メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82 -->
百獣の弱虫さんの投稿

進次郎に期待する、

百獣の弱虫さん
2018.6.14 13:40
過日党首討論が行われた、安倍対野党4党党首の対決が約1年半振りに行われたのだ、
まずは立憲民主党代表の枝野が森友問題について発言をした、
昭恵夫人付きの政府職員の介入があったと指摘したのだ、
安倍は昨年2月森友問題が発覚した際、私や妻が関わっていたら首相を辞任すると、
国会で答弁している、ところが安倍は5月28日の国会で贈収賄に当たらないから
問題がない答えた、つまり辞めないという趣旨の発言をしたのだ、
問題の摺り替えは天下一品である、贈収賄は刑事事件で有り即刻首が素っ飛ぶ案件で
往生際の悪い男である、
枝野はこれを批判した、ところが安倍は、見た通りの誤魔化しの答弁に終始した。

一方、前回指摘したように加計問題も虚偽の連鎖と成った、
例えば愛媛県側の文書に記録されていた2015年2月25日の安倍と加計孝太郎との
面談についてだ、これを加計学園側は間違いだと発表したのだ、
これが本当だとしたら加計学園が安倍の名前を利用した事に成る、
枝野は安倍個人は怒らなくても結構だが内閣総理大臣としてはしっかり説明して
貰わなきゃ困ると言わなければおかしいと迫っている、
これに対して安倍は国家戦略特区制度への持論を述べる事で押し通した、
党首討論の時間は4党でたったの45分間だ、最も長い時間を割り当てられたのは
立憲民主党、それでもたったの19分間である、しかも答弁時間も含む19分なのだ、
だから、この日の安倍の、はぐらかすような答弁は時間稼ぎと批判されても当然だ、
見ている側としても実に消化不良だった、討論のあり方についての見直しも必要だろう、
本来、自民党には主流と反主流が存在していた、
主流は首相サイドだ、そして反主流が党内で野党と同じ働きをする、
こうして自民党は自浄作用を確保し長期に渡たって政権を維持してきたのだ、
岸信介、田中角栄、福田赳夫、宮澤喜一、彼ら首相を辞任に追い込んだのは、
すべて自民党自身だった。

ところが1994年の法改正で衆議院議員選挙は小選挙区制に変わった、
これによりバスに乗り遅れるなと言う風潮が強くなった、
それぞれの議員が自らの落選を恐れるようになってしまったのだ、
こうして現在、自民党は主流のみで構成されるに至った、
今や安倍イエスマン揃いだ、反主流という党内野党がいる事で保って来た、
自民党の自由も民主も失われた、自民党は劣化したのだ。

だが、一連の安倍の言動には野党のみならず自民党内からも流石に批判が出ている、
このような状況で次の総裁選はどうなるか、安倍の3選は有るのか。
石破は、おそらく次の総裁選に出馬するだろう、2012年の総裁選では1回めの投票で
石破が最も票を取った、議員票では負けていたが党員票では安倍を上回って
いたのだ、最近の世論調査でも石破の人気は高い、勝つ可能性は充分に有るのではないか、
次の総裁選のキーマンは石破に成るだろう、
だが、それ以上に注目している人間がいる、小泉進次郎、2012年の総裁選で小泉は
安倍ではなく石破に投票している、小泉は国民からの人気が非常に高い、
そんな影響力ある小泉が石破側につけば、流れは変わるのではないか、
自民党が本来の自浄作用を復活させる事も出来る、それを期待したい。
大きな蚊nobuokatsu625つねさんほなっ日記ふぐのひれ酒コキリコあんだんて 8人がいいねと言っています
コメント
百獣の弱虫さん
百獣の弱虫 さんのコメント
2018.6.14 23:57
大きな蚊 さん、nobuo さん、katsu625 さん、つね さん、
ほなっ日記 さん、ふぐのひれ酒 さん、サムライウマーン さん、今晩は、
ブログに立ち寄り「いいね」を頂戴し有難う御座います、
今の日本国の政治は真実を闇に葬ろうとするイエスマンの集まりです、
これだけの真実が次々現れても、その都度、はぐらかし続けて一年経過しても
疑惑は闇の中です、これ程酷いのに党内に疑問が湧かないのが不思議です、
そんな中最近重い口を開き始めた議員が現れました、
真実を求めたい議員の皆さんには頑張って膿を出して欲しいです。
0人がいいねと言っています
百獣の弱虫さん
百獣の弱虫 さんのコメント
2018.6.14 23:47
コキリコ さん、今晩は、
ブログにコメントと「いいね」を戴き有難う御座います、
今の政治は憲政史上最悪と言っても過言ではないですね、
これ程の不祥事を起こしても部下に責任を取らせて政治屋は
誰も責任を取らない政権とは驚く他、有りません、
今党内にも批判の声が出始めています、その声の輪を広げて欲しいです。

昔大蔵省でノーパンシャブシヤブ事件が有りましたが、その時は
大蔵大臣の三塚博が引責辞任をしています、
今の政治屋は責任の取り方も知らないで好く政治を遣っていられるね、
呆れて開いた口が塞がりません。

米朝会談は具体策は示されず、体制保障だけ約束して米国に何のメリットが
有るのですかね、米国内では不評を買っているんです、
拉致問題は安倍が何処迄進められるのか手腕拝見と行きたいです。
1人がいいねと言っています
百獣の弱虫さん
百獣の弱虫 さんのコメント
2018.6.14 23:33
ぎ~やん さん、今晩は、
ブログにコメント戴き有難う御座います、
執行部を総入れ替えして昔の資質に戻って欲しいですね、
今は安倍イエスマン揃いだから好き勝手に振舞って
真実を闇の葬ろうと企む悪代官と同じです。

伊東の土地問題マスコミで大きく報道されていましたね、
この被疑者は知り合いだったのですか?
長い事、同じ地位で職務を続けていると甘い汁の誘惑に
負けるのでしょうね、
安倍も今同じ環境に立っていると言っても過言ではないですね。
0人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2018.6.14 21:15
今晩は。


日本の政治をこれほど劣化させた人物はいないが、その現実さえ見えていない国民の、
何と多いことか!

 ご指摘のように過去には自民党内に自浄作用があったが、それさえなくなってしまった。
小選挙区制度の導入が 「大失敗」だったわけだが、それでも曲がりなりにも国政が
動いてきたのは優秀な官僚のおかげ。
 それさえ打ち砕いたのが「内閣人事局制度」。
目に見える欠陥は森加計問題で明らかにされた「公文書の改ざん」事件。
しかしもっと大事なことは行政の暴走を止める役割を負わされていた検察当局さえ、
事務次官が篭絡されて暴走を止められなくなった。

 もはや最後の砦は進次郎しかいないかもしれない。こんな若手しか頼る人材が
いないという現実に、国民はもっと危機感をいだいてほしい。

 最後に北朝鮮問題。
これも「トランプと差しで話ができるのは安倍しかいない。その外交成果だ」という、あきれた
論調が見受けられるが、どこが成果だったのか?
北朝鮮の非核化のために必要な金をなぜ日本が支払わなければならないのか?
やくざが「鉄砲・刃物を捨ててやるから、その購入に必要だった金を払え」とほざいているのに
払うアホがいるか という素朴な疑問。人を誘拐した奴に賠償金を払うとは何事か?という疑問。
 これはネットでも問題提起されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180614-00025389-president-pol&p=4
 
1人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2018.6.14 14:41
政治屋の資質は、代わって欲しいものです。この方は、身どもが40年会わない内にさま変わりしちゃった。
https://mainichi.jp/articles/20180614/k00/00m/040/179000c
1人がいいねと言っています