メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 西武グループおとなの上級な遊び方
単子葉さんの投稿

まずは京都の話題から

単子葉さん
単子葉 さんのブログ[カテゴリ:歴史
2018.6.23 18:54
 スローネットの再開にあたり、わが棲む京都の話題を
嚆矢といたします。

 京都といえば神社仏閣をイメージしますが、意外にも
京都の街にキリスト教の教会が散在します。

 京都にキリスト教が伝来したのは、16世紀の半ば
です。種子島に漂着したポルトガル人宣教師、ザビエ
ルが広めました。

 その後永禄2年(1559)にヴィレラ神父が入京し、京
都に本格的に布教を展開しています。

 天将4年(1576)にキリシタン大名高山右近らの協
力で、姥柳町に三階建ての教会が建ちました。

 現在の蛸薬師通りにあたり、「南蛮寺跡」と刻まれた
石碑が建っております。

 しかし、天正15年(1587)、豊臣秀吉による伴天
連追放令によって破壊されました。

 また、四条堀川付近の「だいうす町」に、「二十六聖
人発祥之地」があります。

 二十六聖人は、スペイン・メキシコ出身の修道士や、
日本各地の信者からなりますが、左の耳たぶをそぎ落と
され、長崎で磔にされました。

 千年の都ともてはやされる京都、目を凝らして街を歩
けば、残酷な歴史がそちこちに埋没しております。

(南蛮寺跡の石碑)
 
織田 照ころん(コロから改名)超スローカーブほなっ日記 4人がいいねと言っています
コメント