メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82 -->
単子葉さんの投稿

嵯峨野さやさや

単子葉さん
単子葉 さんのブログ[カテゴリ:季節
2018.6.25 7:25
 京都西部にある嵐山は、桜・紅葉の名所で大堰川に面し
ています。小倉山では『小倉百人一首』が生れました。

(嵐山)


 嵯峨野には清風が似合います。今年竹の合間をそよそよ
と風がわたる季節になりました。

(嵯峨野)


 渡月橋北詰をすこしのぼると小督塚があります。

(小督塚)


 高倉天皇が寵愛した小督は、平清盛に疎まれて嵯峨野
に隠棲しました。

(高倉天皇)


 清盛はわが娘徳子を高倉帝の後宮に入れるため、小督
が邪魔になったのです。

 天皇の苦衷を察した源仲国は、小督を迎えに馬で嵯峨
野に行ったら、東屋から小督の琴の調べが聞こえてきま
した。

  峰の嵐か松風か
  たずぬる人の琴の音か
  駒うち寄せて聞くほどに
  爪音しるき想夫恋

『平家物語』の挿話です。タンポポのデュエットを添付
します。ご視聴ください。

https://youtu.be/id_Q43a-tQg
信々亭コロジェンネ白髪鬼mimiありんほなっ日記かれん涼音サムライウーマン 10人がいいねと言っています
コメント
単子葉さん
単子葉 さんのコメント
2018.6.25 10:45
mimiさん
 かさねてのコメントありがとうございます。 そうなんですよ。なぜか分かりませんが、
黒田節の第2節が峰の嵐か松風か、です。
 mimiさんは京都のご出身なんですね。道理で嵐山や嵯峨野にお詳しいと知りました。
0人がいいねと言っています
mimiさん
mimi さんのコメント
2018.6.25 10:29
単子葉さん  再度です

峰の嵐か~♪
「黒田節」の2番の歌詞でもありますね。
2人がいいねと言っています
単子葉さん
単子葉 さんのコメント
2018.6.25 10:13
mimi さん
 コメントありがとうございます。嵐山界隈にお詳しいのですね。「厭離庵」は
藤原定家の別荘でしょうか。大河内山荘の名前は知っています。タンポポのデュエット
は、たしか姉妹だったと思います。美しいハーモニーです。
 私が京都に来たころに流行りました。『峰の嵐か松風か~♪」は、字句が違うかも
しれませんが、記憶のままなのでご寛容ください。
0人がいいねと言っています
mimiさん
mimi さんのコメント
2018.6.25 9:27
単子葉さん おはようございます
『峰の嵐か松風か~♪」
これ、高校のときに音楽で習いました。
嵐山に行くと、目立たぬところに小さい祠がありますね。
小倉百人一首の「厭離庵」や「大河内山荘」なども近くにあります。

デュエットの”たんぽぽ”って知らなかったです。
でもソプラノの高音の人、とてもきれいな声ですね。
2人がいいねと言っています