メニュー
ゲストさん
slownet_バナー_190527
とんとんさんの投稿

様子をみましょう

とんとんさん
2018.6.28 10:09
次男は、小学生で、てんかんという診断の時も
様子を見ましょう
と言うことだった

医師が使う言葉としての、様子を見ましょう
と言う言葉のとりかたに患者会の中で相談を受ける度に、大丈夫か?と思ってきた

その病院のその医師はどのくらいの症例を持っている人なのか
難病の場合は、多くはないはず

難病と言うとき、治療法が確立していない、原因もわからない、なら、様子をみましょうと言う医師も多いと思う

症例が少ない医師だったとしたら
様子を見ているうちに患者会に問いあわせて、他にこんな病院が有るからと、情報を得て、他の病院に行ったとしたら
様子を見ましょうと言った医師は、案外ホッとするのではないかと思ったりした

医師は紹介する病院が無かったとき、様子を見ましょうというのは常套句のような気がして

今の先生に他の病院に行くことを伝えるのはなんだかうしろめたい思いをする、遠慮もある、イヤな顔をされるんじゃないかと思う・・・もうこの病院に戻ってこれないかとも思う

でも、医師の本音を聞いたことが無いけれど、案外私が勘ぐっていることの方じゃないかと

様子を見ましょうと言われて、何もこの病気についての勉強もせずに、毎月のように体調不良を訴えられても、どうしようもないとき、医師はどう思われるのかなあ

医師から、他の病院へ行ってみたらというのはなかなかなさそう
患者会に問いあわせて症例の多い病院にたどり着いたとき
様子を見ている場合じゃない、すぐに手術をした方が良いと言うのも何回も聞いてきたことだ

次男は昨日主治医のクリニックに行ってきた
もうやるべき事はやって、何がどうとうったえても、何をするという事が無い現状
先生は私の方を見ながらお話しになる

症例の多い病院の先生が様子を見ましょうというのは、本当に今の状況が安定しているようだから、何か問題が出るまで様子を見ていて良いだろうと、いうことだと思う

様子を見てと言っている間に、他から情報を得て、違う病院に行ってくれると良いなあと言うこととは違う

だから病院選びを最初にして欲しいと思うし
症例が多くあれば、この様な場合はどうかという少し先の見通しが出来るのかもしれない

難病の他にそういうことがあるのかどうか解らないけど
様子を見ましょうという、その基に、適切な診断、治療があったのかどうかを思いたい

遺伝子研究をしていたとき
責任遺伝子を見つけるために血液だけが欲しかったんじゃないかと思うような病院もあった

様子を見ましょう、というのは悩ましい言葉だ
ほなっ日記きのこ海食崖cosi cosiりょう@スズジイ@ 6人がいいねと言っています
コメント
とんとんさん
とんとん さんのコメント
2018.6.28 14:08
★nobuoさん^^
こんにちは^^
医師選びも寿命のうちって・・・
症例を多く持っている先生の様子を見るのと、患者が来なくなるような様子を見るのとは全然違いますから

医師や公的機関の人は、裁判に負けない物言いをしますよね
あの時医師が大丈夫と言ったのに、どうなったと、言われたくないような
だから、検査の結果も、要検査でビックリしても、ふるいの目の粗いか細かいかの違いだったりするのかと

誰でも、みんな納得のいく医療を受けることが出来るようにと思います、難病だから仕方が無いという事がなくなるようにって^^
1人がいいねと言っています
とんとんさん
とんとん さんのコメント
2018.6.28 14:04
★ロメオさん^^
こんにちは^^
そうですね、医師に診て頂ければ何でも解るというわけではないことが難しいですね・・・
命に関わりそうなら、大きな病院を紹介されたりとかもあるかもしれませんし

昔よりずっと痛いと言うことを何とかしようとしてくれるようになりましたが
まだまだというのは特に整形に多いでしょうか^^;
痛みって表現するのが難しいというのもありますね・・・

まさかの痛みのために、いつもリリカを持って出掛けています^^;
0人がいいねと言っています
とんとんさん
とんとん さんのコメント
2018.6.28 14:00
★ねこさん^^
こんにちは^^
本当は何を言われても信頼できればいいのですが
医学は細分化されていて、専門じゃないと解らないことがいっぱいなこともちょっと心配なときもあります
様子を見ましょうが、先生の逃げ道じゃないと良いのですが・・・こんな子と言うと失礼ですよね^^;
0人がいいねと言っています
nobuoさん
nobuo さんのコメント
2018.6.28 12:49
成程ね 取りようによっては 広い意味に
特に 医者が言えば そうかな~って nobuoは信じて疑わない方・・・つまり
医療知識が全く無いから
様子を見ましょう 今後の動向 現状より良くなってる 悪くなってる
薬が合ってる 合って無い 経過観察期間

でも 様子見てるより 早く治療をと思うのは 我々患者
病院は 検査検査 また検査 いやになるくらい 検査・・・検査で具合が悪くなった事がある

主治医の選択も 難しい問題だ。
2人がいいねと言っています
ロメオさん
ロメオ さんのコメント
2018.6.28 12:32
特効薬が無い場合と手術をしても完治が難しい、もしくは体に特に危険が無いような場合は「様子を観ましょう」は医師が良く使う言葉。この場合はこの病気では死なない時のようです。
私の頸椎症?みたいなフラツキにも言われます。
整形外科では普通に言うようです。痛み止めか湿布しか手当てのやりようがないから。
後は東洋医学ですが、どこまで当てになるのやら・・・
1人がいいねと言っています
人気記事