メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82
しょうくさんの投稿

爪楊枝・・・妻用事?

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2018.7.11 7:47
7月11日(水)
 今朝は暑さが格別、はやくも28℃、湿度72%、はれ。被災地ではさらに暑くしかも、ほこりが舞い上がったりして大変なことだなと拝察します。
 広島の被害、なんと雨がやんでから、またまた出水の府中町、広島市のお隣、マツダ関連の企業などもあり、マツダ勤務の方々の住宅も数多くある地域、其処へ、どうやら上流の砂防ダムにたまった水が、決壊して濁流となって街中を襲ったらしい。今は連絡のなくなった知人も確か府中町へ住まいを作ったという話だったのだが、こちらも心配。
 
そんな時に何だといわれそうですが、庭のクロモジノ木が何以下五月蠅く伸びてきているので、少し切り取ってみたら、案外良い匂い、そうですね、茶道などのときに、お菓子についてくる、楊枝、黒文字でしたね、そこで、小枝を2~3本、楊枝つくりをやってみました、何とか一生懸命やって暑さを少しでもしのごうという心構えです。
 でも、文字通り、三つも削ったら、汗が噴き出すし、早々に終わりにしました。爪楊枝、どうしてこう書くのかな?。楊枝は、もともと、歯の汚れを取り清潔にするための仏家の道具だったそうで、房楊枝,総楊枝(フサヨウジ)などと呼ばれ書かれていて、清潔を保つため歯ブラシみたいな道具らしい。
 楊の木が使われていたという。歯の間に挟まったものを爪でかきだす?のに変えて、楊枝を使うから、爪楊枝。こいつを香も良いクロモジの木を使って、気分も良くなるから、楊枝のことをクロモジというらしい。
 妻が用事で居なくなる、鬼の居ぬ間に、おいしい和菓子をひとつ、という事ではありませんでした。ほんとは甘党ではなく、そっと盗み呑みなんですがね・・・・・。

 ちょい珍しい、パイナップルリリー、夏の花ですね。案外丈夫で、しかもあまり手間がかからない花です。夏の花少なくなってきたとき、案外役立ちます。
 さて、今日は、午後からなんと、円楽さんの独演会、席が空いてるので、一寸来ないというありがたい話、でも2階席、空きがあるからというお誘い、こういう時に断ると、今後誘われなくなる恐れあり、暑い中ですが、午後から出かけてきます。

 スダチがだんだん実が大きくなり始めてます、この酸っぱさと香りが楽しめるので、冷やし饂飩にこの酢とダシ醤油、つるりとやるのもよさそうです。

 紫陽花も、いよいよ終わりですね。
 「散るをせず乾び朽ちゆく手毬花   しょうく」こんな一句を捧げて、今日は暑い中ですがちょっと楽しんできます。
信々亭きのこhanatorikatsu625ふぐのひれ酒 たぬき北写涼音 8人がいいねと言っています
コメント
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2018.7.11 19:41
たぬきさん  いつもありがとうございます。
 府中町の出水は、源流近くにある砂防ダムにたまった水が、決壊して濁流になったようです。
 全く驚きです。
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2018.7.11 19:39
ぎ~やんさま
 落語のいろいろの中には、ホントに面白いのが山盛りですね。
 今日は、歌丸さんの葬儀に出ていた、円楽さんに軽く触れられてからの、唐茄子や政談と舟徳、独演会を楽しんできました。
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2018.7.11 19:33
サムライウーマンさん
 こんばんは、いやそれほどじゃないですよ。お恥ずかしい。
0人がいいねと言っています
 たぬきさん
たぬき さんのコメント
2018.7.11 11:58
こんにちは

府中町の 出水の 動画を見ましたが 何も流れていないような 小さな川に ものすごい勢いで
泥水流木が 流れてきて 橋の下で其れが詰り 水が流れなくなって川からあふれ出ていましたね 

昼間ですが 寝耳に水 ですヨ 大変なことになっていますね 
1人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2018.7.11 8:44
落語「貝野村」という長編人情噺に? このフサ楊枝を使う場面を知らない村人が、都会の旅人が
ひとこと「ちょうず(手水)を使いたいので、部屋まで持って来てくれ」に、宿屋中大騒ぎになって
都会の旅籠まで「ちょうずを回せ」を確かめに行くという噺。前後に分かれてるのですが、これが
また田舎のオナゴが都会へ行って云々・・・人情噺へと移るんです。いまどき「妻楊枝!」なんて
発したならば、オオゴトで生きちゃあいられませんゃ。
1人がいいねと言っています