メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82 -->
麦秋さんの投稿
麦秋さん
麦秋 さんのつぶやき
2018.7.11 13:25
7月10日BS日テレぶらぶら美術・博物館「江戸風鈴と盆栽!春花園BONSAI美術館」
~世界が注目!お江戸の伝統工芸ツアー~
○ 日本の伝統文化を表現する盆栽は、日本が世界に示すことのできる芸術として、いま新たに注目を浴びています。
美しさとその内に秘められた自然の厳しさを表現した盆栽の素晴らしさを少しでも多くの人に味わっていただきたい、そんな募る思いを結実させたのが盆栽美術館です。
○ 今回のぶらぶらは、東京の下町・江戸川区へ。江戸川区は、江戸刺繍や江戸ゆかたなど、伝統工芸の生産が盛んな地域。まず一行が向かったのは、夏を感じる江戸風鈴の老舗「篠原風鈴本舗」。実は「江戸風鈴」とは、篠原さんのお店だけが名乗れるブランド風鈴なのです。ガラス吹きから絵付けまで、全て手作業で行う繊細な技術を目の当たりにします。
○ 続いては、日本が世界に誇る芸術「盆栽」を楽しめる「春花園BONSAI美術館」へ!
「BONSAI」という言葉がそのまま海外で通用するほど、今、盆栽は注目の的。中でも、日本を代表する盆栽師・小林國雄さんが10億円を投じて建てたこちらの美術館は、およそ1000鉢の盆栽が並び、世界各国から年間1万人が訪れる人気スポットになっています。
内閣総理大臣賞を受賞した由緒正しい盆栽に、ドリルで穴を開けボルトで止めるのは理想の姿に整形する為である。或いは枯淡の姿にする為である。
さらに文豪・川端康成が持っていた花梨や、1億円の盆栽も続々登場!もちろん、初心者でも楽しめる盆栽の基礎知識もいっぱい。いつもとちょっと違う、伝統と革新の新たな世界をご一緒にTVで知る。
セキサン2 1人がいいねと言っています
コメント