メニュー
ゲストさん
toshitsu 京都リカレントステイ
レッドパインさんの投稿

花火で遊んでみました

レッドパインさん
2018.7.11 19:41
花火の写真で遊んでみました。
普通の写真ではいろいろ言われますので、普通ではない写真。
それに批判覚悟で合成もやってみました。コンテストではないのでこんな遊びも許されますよね。きちんと合成を宣言しますので。


上の3枚は合成ではありません。普通に写したのでは面白くないので遊んでみました。


これらは合成です。2枚または3枚の写真をソフトを使って比較明合成という手法で処理しました。カメラにもこの機能はあるのですが、きちんとした場所に収まらないので、ソフトに頼りました。
愛コキリコ桃花nobuo白髪鬼 5人がいいねと言っています
コメント
レッドパインさん
2018.7.12 8:47
桃花さま

カメラは表現なんてきどっても、私には無理なので、お遊びでいろいろ試して見ています。
こんなのできましたの世界。
これなら先生にもあきれられて、きっと何も言わないでしょう。
0人がいいねと言っています
レッドパインさん
2018.7.12 8:45
コキリコさま

種を明かせば簡単。
手品でもそうですが、単純な仕掛けで、なんだこんなことで化かされたのか、となりますでしょ。
それと同じ。

種を明かせば最初に2枚はこんな感じ。
望遠レンズでマニュアルでピントを合わせておきます。花火全体を撮るのではなく、部分を撮るようにズームでセットしておきます。前に上がった花火でピントをマニュアルで合わせないと、オートのピント合わせではピントが合いません。
シャッタースピードは10秒とか適当に長めにセット。これは写してみて適宜結果をみてかえてください。
あとは上がった花火にカメラを向けてシャッターを切り、シャッターが開いているあいだに少し左右にカメラを振ります。そうすると花火が流れて写りますよね。
なんどもやってやり方を試して、たまに良いのが写るという仕掛け。
ようはシャッターが開いでいる間にカメラを振るということです。

3枚目は開いた花火にカメラを向けて、長めのシャッターが開いているうちにズームを動かします。
手で持っているのでぶるぶる震えてしまっているのがわかると思います。
ピント合わせはやはりまゆ歩出ないと無理かもしれません。

簡単な方法ですのでやってみて下さい。

もっと上級ではズームレンズのズームリングを持ってカメラを回す等の方法もあるようですが、私にはうまくできませんでした。三脚に手をのせてズームリングを持ち、反対の手でカメラを回すのですが、理屈通りには行きませんでした。

カメラを開いた花火の部分に合わせて


後半3枚はこうしてとったものと普通に写したものを合わせた増した。
比較明合成という方法で無料のソフトが出回っています。
遊びにはよいですが、正式なコンテストなどでは多分はねられるでしょう。
0人がいいねと言っています
レッドパインさん
2018.7.12 8:31
星うさぎさま
遊びで写して楽しんでみました。
けっこうおもしろい写真になったかなと。
写真は真実を写し撮るばかりではないという見本かな。
楽しんんで頂いたようでよかった!
0人がいいねと言っています
桃花さん
桃花 さんのコメント
2018.7.12 5:03
引き出しが多いですね 刺激になります
これからも新しい事 勉強させていただきます
0人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2018.7.12 0:04
今晩は。

最初の3枚でも私にはどうしたら撮れるのか、見当がつきません。
0人がいいねと言っています
レッドパインさん
2018.7.11 21:34
愛さま 
こちらこそごめんなさい。遊びでごまかしたものでお茶を濁してしまって。
きっとどなたがテクニックを駆使した素敵な花火の写真を見せてくださるでしょう。もし見つけたら教えてくださいね。
1人がいいねと言っています
愛さん
愛 さんのコメント
2018.7.11 21:05
レッドパインさんへ
ゴメンね(^^;

その遊び心イイと思います(^o^)/
1人がいいねと言っています
レッドパインさん
2018.7.11 21:01
愛さま
テクニックではなく、遊びの範囲ですね。花火の写真をキチンと撮るにはほんとのテクニックと根気が必要。私には両方ないのであそびました。
1人がいいねと言っています
愛さん
愛 さんのコメント
2018.7.11 20:57
(*´▽`)v
テクニシャン。
2人がいいねと言っています
人気記事