メニュー
ゲストさん
京都リカレントステイ
gran-Paさんの投稿

PET検査の結果・・・。

gran-Paさん
gran-Pa さんのブログ[カテゴリ:健康・・その他
2018.7.26 8:20
検査の結果肺がんの疑いはなくなった、しかし検査結果の画像を見せられたが見事に脳、心臓は真っ赤、内心エ~~と思ったが糖分は脳と心臓には必要なので赤いと聞いて安心・・・、しかし見事に赤く見える・・これなら信用できる。
この赤いのが右肺にあったとしたら・・癌だったが・・・、やれやれだ。
現在は癌の疑いは無い、・・が肺に小さな腫瘍があるのは間違いないので、定期的にCTで・・だそうだ。もともと喘息があるので注意する必要がある、・・が神経質なる必要は全くない。
自分でタバコを吸ったことが原因の一つにあるので(二十歳から四十歳・・約20年間)仕方ない。
タバコとの因果関係を疑う人もあり原因だとは言えないかもしれないが体にはよくないことは事実だ、だからやめて良かったと思っている。
以前タバコのために真っ黒になった肺と肺がん実物を見たがこれを見て嫌になりタバコをやめたのだが、分煙された喫煙室で吸う人を見ると気の毒に思える、あんな肺だろうな・・と。
まだ筋トレは続けよう、ゴルフとスキーのために・・と考えた。
海食崖おーgrahams天狗の親父cosi cosihashi1065 6人がいいねと言っています
コメント
gran-Paさん
gran-Pa さんのコメント
2018.7.27 15:26
きぃたん さんへ 黒くなった肺は医師から見せられたものです、汚れていました・・。
義理の弟が10年ぐらい前に進行性の胃癌で亡くなりました、摘出手術で取り出した胃を見ましたが黒くはなっていませんでした、それは綺麗なピンクで黒ずんだところはありませんでしたが癌でした。
いずれにしてもこれからは健康に周りに迷惑をかけないよう努力しようと思います。
0人がいいねと言っています
gran-Paさん
gran-Pa さんのコメント
2018.7.27 15:18
grahams さん 仰る通りですね、なれば仕方ないそのまま死んでもいいので検査は受けないと言う人もいますがそのままポックリは難しいので・・・。
検査を受けて解ればそれなりの対応ができます、迷惑かけないで、準備もできるので検査は受けようと思っていますよ・・。
1人がいいねと言っています
gran-Paさん
gran-Pa さんのコメント
2018.7.27 15:12
おー さんへ
喫煙が遅かったのは野球で挫折してから・・で、挫折した仲間とは今でも付き合っています。
のんびりと楽しもうと考えています。
1人がいいねと言っています
きぃたんさん
きぃたん さんのコメント
2018.7.26 10:09
> 以前タバコのために真っ黒になった肺と肺がん実物を見たが
タバコで黒くはなりません。
タバコを吸わなくてもガンになると黒くなる

> 喫煙室で吸う人を見ると気の毒に思える、あんな肺だろうな・・と。
普通の人と同じですよ

胃癌でもガンになると黒くなります。
黒くなるのはガンができたから

何でそんなイメージを植え付けるのかわからない
タバコで肺が黒くなるなんてありえません。

咽頭癌の喫煙率は97.3%なので確実にタバコはガンの原因です。
つんく♂さんが声を失ったガン
https://matome.naver.jp/odai/2141360371742633201
0人がいいねと言っています
grahamsさん
grahams さんのコメント
2018.7.26 8:40
お早うございます。
私も昨年、PET検査を受けました。
その際、大腸の最も奥、小腸との接点にポリープが見つかり、内視鏡手術で切除、良性と判断されました。
それ以外にはガンの可能性は無いとのことで、あとは定期的な(年1回)の胃カメラと大腸内視鏡、そして頭部MRI検査で良いでしょうとのこと。
もちろん、年1回の総合的な健康診断も受診しています。今度は8月31日の予定。それとは別に、右眼の加齢黄斑変性症の定期チェックも年1回。
いずれにせよ、健康年齢を保つためには金と時間が必要ですね・・・
1人がいいねと言っています
おーさん
おー さんのコメント
2018.7.26 8:26
私もタバコをやめた口ですね。16から26の10年間かな?
なに?タバコは20から?知りませんでした。w
30年以上前なので、時効でしょう。
1人がいいねと言っています
人気記事