メニュー
ゲストさん
Slownetサポートセンターさんの投稿

うちは大丈夫?自然災害「ハザードマップ」をパソコンで確認しよう

Slownetサポートセンターさん
2018.8.1 9:41
6月の大阪府北部地震に続いて、7月には西日本豪雨に台風12号と、この夏は日本各地がさまざまな自然災害にみまわれています。
被災者のインタビューを聞くと、「何十年も住んでいるけれど、こんなの初めて」と語っている人がよくいらっしゃいます。
現在お住いのところが山や海から離れていて、自然災害にはほど遠いと安心していませんか?

しかし、調べてみると災害予測範囲に属しているかもしれません。
全国の自治体では、将来起こりうる自然災害に備えて被災が想定される地域やレベルを示した「ハザードマップ」を作っています。
「ハザードマップ」を使うと、家の住所を入力することだけで「洪水」「土砂災害」「津波」など被災が想定される地域と、その程度が表示されます。

今回のNEWぱそこんライフ講座では、災害が想定される地域やレベルを事前に調べられる
Webサイトの利用方法についてご紹介します。

★詳しくはこちら★

「NEWぱそこんライフ講座」
過信は禁物!夏の災害対策の情報を収集しよう

https://slownet.ne.jp/c/it/post-22737/

【今回の記事のポイント】
・住んでいる地域の危険度がわかる「重ねるハザードマップ」
・雨雲の動きがリアルタイムでわかる「Yahoo!雨雲レーダー」
・気象庁のWebサイトにある「レーダーナウキャスト」
0人がいいねと言っています
コメント
人気記事