メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82 -->
topkatさんの投稿

新緑のシカの森

topkatさん
topkat さんのブログ[カテゴリ:2018
2018.8.11 4:32
遅ればせながらの五月のシカの森です。
お天気も良くて、ブナやマロニエの新緑が陽に輝いてとても綺麗。



草原にある小さな沼に真っ白な水草の花が咲いてました。



途中湖の畔では白鳥が巣作りをしてたり、春の一日はアサギ色に輝いて悠長悠長・・。


初めて見る小さな緑の蝶


デジブックも作りましたので、宜しかったらご覧ください。
http://www.digibook.net/d/1a55c57f91cf3c24e7ad0ec77de396ee/?viewerMode=fullWindow
しょうくnobuo雨やどり信々亭ホープkatsu625すばる彦左桃花ふぐのひれ酒 20人がいいねと言っています
コメント
topkatさん
topkat さんのコメント
2018.8.11 18:14
hashi1065さん、おはようございます。

鹿の森は広くて、このエルミタージュまで歩いたら最短距離でも一時間くらいかかります。
特に週末や真夏の暑い時は鹿たちも森の奥深くに隠れてしまうので、まったく見ることもないくらいですよ、そういえばシカのせんべいも売ってない・・。

逆に、此方ではシカを食べます。
鹿の森のシカたちも毎年秋になると、生存数を限定されてるので、間引きされてしまいます。
マイ庵の近くでも時々シカを見かけるほどいますしね、狩猟期間があって、お肉はスーパーに出回ります。
長時間オーブンでゆっくり焼くとジューシーで美味しいです。
ゴメンね、現実は厳しい・・。
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2018.8.11 17:59
アセビストさん、おはようございます。

この森は完全に管理されてるので、一年中市民の誰もが便利で安全に利用できるのがいいです。
広くても、いつもどこかに人がいて、何処でこけても誰かが拾ってくれるだろうから、安心です。

箱根や御殿場付近の森林のような野趣が全くないのは残念ですが、両極端の要求は無理というものでしようね。

ドックシッターの合間に写真の整理をしてみていますが、少々夏バテの今、あの新緑の頃を思い出します。
北国の春、実際は初夏ですけどね、枯れ木がいっせいに芽吹き輝くのを見ると嬉しくて叫びたくなりますね、本当に「木の芽時は危ない」とは良く言ったものです・・。

私も梅花藻だと思ったのですが、良く見れば、おっしゃる通りに根も葉も違いますよね、此方の図鑑で調べたら、ここではごく一般的な水草でした。
しかし、お天気が良かったので、白い花の群生は青い水に映えてとても綺麗でした。

植物図鑑、昆虫図鑑、鳥の図鑑などは皆マイ庵に置いてあるので、この緑の蝶は後で調べてみます。
やはり、よく観察すれば、見た事も無いような花も蝶も目にしますね。
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2018.8.11 17:34
コキリコさん、おはようございます。

これらの写真は昨年日本で買ってきたカメラで撮りました。
やはり遠くの鳥が良く撮れてると思います。

最近はスマホで孫を撮って持ち歩き自慢にしたり、一つ前のポケットコンデジを散歩に持ち歩いてるので、新しいカメラは全く使ってません。
これから勉強するつもりだと言い続けて早や一年、月日のたつのが早い、ただ私がのろいだけなのか・・。


この森は400-300年前は王家の狩猟地でした。
今でもシカがたくさん放たれてますが、場所が限られてるので数も制限されており、冬場は餌も与えられてます。
中央駅から電車で20分くらいの所なので、いつも市民の憩いの場でもありますし、マラソンや乗馬競争など恒例のイベントもあります。
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2018.8.11 17:19
桃花さん、おはようございます。

なんだか・・褒められちゃったようで、とても嬉しいです。
若芽の頃は心もウキウキ、写真を撮るのにも張り切ってました。
やはり楽しく撮ったものは現れるのかもしれません。

ドックシッターの合間に春の頃の写真を整理してます。
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2018.8.11 17:09
yuyuさん、おはようございます。

いえいえ、阿蘇の草千里に比較したら箱庭のようなちんまりしたものですけれどね、簡単にアクセスできるのがいいです。

日本では酷暑猛暑激暑と大変らしいですが、こちらもこの五月からずうっと良い天候に恵まれ、北国に住む者にとっては嬉しい夏となってます。
0人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2018.8.11 17:04
すばるさん、おはようございます。

気に入ったものがあって良かったです。
どうぞご自由にお使いください。

大沼公園は雄大で素晴らしいですよね!
私も大の大のお気に入りです。
あの駒ケ岳、四十年前の夏に登りましたよ、頂上は真っ白な軽石がごろごろしていて、イナゴが群れて地に卵を産み付けてました・・。

鹿の森はただ広くて、草原とブナやマロニエの森があるだけです。
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2018.8.11 16:56
ぎーやんさん、おはようございます。

今年の五月は、本当の五月晴れが続いて、新緑が綺麗でした。
今では瑞々しさもすっかり消え、深緑からいよいよ黄葉への準備でしょう、まったく早いものです。
0人がいいねと言っています
hashi1065さん
2018.8.11 11:17
新緑の5月は全国共通?
おまけに珍しい緑の蝶まで!!

これだけ緑豊かだと鹿さんにも鹿せんべい要りませんねぇ アハハ
1人がいいねと言っています
アセビストさん
アセビスト さんのコメント
2018.8.11 9:59
topkatさん おはようございます。

春と夏をギュッと凝縮したような素敵な自然の中で、輝くブナの森、目一杯生きる
動物や植物、素晴しい光景ですね。
真っ白の水草 綺麗に密生していて感動でしょうね。花弁はこちらで見る梅花藻に
似ていますが、葉や蔓の形状が全然違うようです。
緑色の蝶、綺麗ですね。初めて見ました。こちらのネット図鑑では該当する蝶は
いなかったですが。
輝く緑、どこまでも青い空、ほんとに素敵な自然ですね。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2018.8.11 9:43
おはようございます。

名前の通り、この森には鹿がいるんですか? でも涼しそうですね。

沼の花も涼感を誘います。
1人がいいねと言っています
桃花さん
桃花 さんのコメント
2018.8.11 7:46
デジブック拝見しました
すべて「絵」になってます
いつも思うのですが よほど手入れされてるのか ゴミも雑草も見当たりません
歴史ある文化が感じられます
写真技術も勉強になりました  ありがとうございます
1人がいいねと言っています
yuyuさん
yuyu さんのコメント
2018.8.11 6:33
うつくしいですねぇーー
飛んで行きたい心境

あ、翼がなかったわ(~_~;)
1人がいいねと言っています
すばるさん
すばる さんのコメント
2018.8.11 6:33
追伸、
写真を一枚無断で拝借しました。ゴメンナサイ。
いつの日にか、絵にしてみたいと思います。
1人がいいねと言っています
すばるさん
すばる さんのコメント
2018.8.11 6:31
思いっきり緑を満喫しました。ありがとう。

北海道の大沼公園と似ているのは、緯度が近いからでしょうね。
1人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2018.8.11 6:19
いつも感心しますが、お空の色と言い水の色が澄んでるのは、政治が安定してるからでしょうねぇ。
それに比べてわが国の色は、安倍のポチに成り下がりたがる奴ばかりで汚い汚い。
1人がいいねと言っています