メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」
チャコさんの投稿

スイス バーゼル

チャコさん
チャコ さんのブログ[カテゴリ:旅 風景
2018.8.23 18:54
フランス・ドイツ・スイスが国境を接する街バーゼル。古くから栄えた通商の港、スイス最古の大学、見本市、芸術の街でもあります。

ゴッチック建築の赤い砂岩で造られた大聖堂。
夏の間 スイス・フランス・ドイツの国旗を掲げて運行される遊覧船がこの辺で折り返します。

その夕陽に照らされた川面を泳いでいる人がいます。 水はきれいとは言えないし、大型船が行き来するので水泳は禁止されていると思いますが、そこは若者。カップルや一人が何組を泳いでいました。


すぐ下流にかかるミットレル橋・この先が市の中心。市庁舎、大学、市美術館があります。
ここの美術館には著名な画家の絵や彫刻があり見ごたえがります。私は郊外のリエネンにあるヨーロッパに知られた画商が開いたビューラー美術館を訪ねたくて2度ほど行きました。


ヨーロッパの街の楽しみがマルシェ。大抵の街で水曜・土曜で開かれ近郊でとれた野菜や果物、ワインが安くて新鮮です。時には生きたウサギ、鳩なども売っていて市民が買っています。
涼音海食崖やまびこ@スズジイ@コキリコ運動不足織田 照㋕かれんぬる湯まるえ 10人がいいねと言っています
コメント
チャコさん
チャコ さんのコメント
2018.8.24 18:22
ぬる湯さん、

ヨーロッパは石の文化ですから教会を中心に町が開け人々が集う。そして古い文化を大事にしているようです。若いときには感じなかった古いものに惹かれる心は歳をとるとその良さがわかります。

日本は銀座なんかもちょっと行かないでいると町並みが変わって新しい建物が出来て驚くことがあります。

スイスも新しく長ーい吊り橋が出来たり、山のホテルも新しくなったりしますが日本ほどではないです。
0人がいいねと言っています
ぬる湯さん
ぬる湯 さんのコメント
2018.8.24 18:08
ヨーロッパの中世からの町って
ステキなんでしょうね~(^^♪
0人がいいねと言っています
チャコさん
チャコ さんのコメント
2018.8.24 9:04
topkatさん、

スイスにはゲマイデンという地域組織があって、法律の改正や国民の生活にかかわる決定は投票で決められます。そのかわり一時期そこを離れていても生涯に渡って生活の保障をするとか・・・。

そこに住まないとわからないことが多いようですが、スイスもある意味では多民族国家。ある日本人がスイス人と結婚してチューリヒ近くに住んでいますがやはり偏見はあるようです。

4か国語(ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語)の住民が一つの国を維持してゆくにはかなりの覚悟は必要でしょうね。でも若い人たちはマクドナルドのような店もあちこちにでき食生活をエンジョイしているようです。
0人がいいねと言っています
チャコさん
チャコ さんのコメント
2018.8.24 8:53
きぼうの星さん、

お褒めのお言葉ありがとうございます。 古いフィルムをスキャンして見つけました。

どこの国も住んでみないとわからないようです。バーゼルもどこかの境で仲が良くないとか。カーニバルのお祭りのなどではその差があるようです。
0人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2018.8.24 3:54
チャコさん、こんにちは。

スイスは非常時用にと食料を保管してしまうので、日常は古米じゃなくて古小麦で焼いたパンを食べるから不味い、ということを聞きました。
地理的には最悪の条件の小国、ヨーロッパの複雑な歴史や文化に絶えず晒されて、保守的で質実剛健なのはお隣のドイツにも負けないと思います。
そういえば私が一週間くらい住んでたアイガーの裏側のシルトホーンの山小屋で食べたパンも不味くて、バターで焼いてお砂糖かけて食べてました。
もう四十年も昔になりますが。
一般にスイスに職を持っても、物価も税金も安く美味しいものがたくさんあるフランスに住むという話はよく耳にします。
おもしろかったのは何でも表示が四か国語、例えばチョコレートのパッケージ、イタリア語とフランス語とドイツ語と英語で書かれている、語学が堪能になるわけだと思いました。
日本でも空港はもちろん新幹線などは三か国語ですね、最近は。
0人がいいねと言っています
チャコさん
チャコ さんのコメント
2018.8.23 20:26
コキリコさん、

私もこの映画見て戦争は厳しいな~と思った記憶があります。「武器をさらば」?かな。イタリアのマジョレー湖が舞台だったような(確かではありません)。
1人がいいねと言っています
チャコさん
チャコ さんのコメント
2018.8.23 20:21
nobuoさん、

ゴチック様式が造られるようになってから教会のような高い建物が出来ましたね。ミラノの大聖堂もそれに造られた彫刻も圧倒されます。コンクリートですからちょっと冷たい感じがしますけれどね。

フランス人やイタリア人などのラテン系はこういうものが好きなようです。
0人がいいねと言っています
チャコさん
チャコ さんのコメント
2018.8.23 20:17
やまびこさん、

私もとても食べられませんが鳩はそのままの形でお皿に盛られているのをイタリアでみました。4つ星のホテルのデイナーに出ていましたから結構良い食材なのでしょうね。
0人がいいねと言っています
チャコさん
チャコ さんのコメント
2018.8.23 20:14
海食崖さん、
今晩は。ジュネーブもフランスに住んで通勤する方が税金も物価も安いようです。ここはフランスからはいると駅にスイスとの税関がありました。(今はフリーでしょうけれど・・)ドイツの駅は少し離れたところにあります。

バーゼルはいろいろな建築物も見るべきものが増えましたね。見本市も恒例になっています。
0人がいいねと言っています
チャコさん
チャコ さんのコメント
2018.8.23 20:10
涼音さん、

スイスの国旗、それに州の旗やにぎやかですね。とんがり屋根。私も気になりながら行ってみませんでしたが、ここはライン川。水の調整をするのかも?
0人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2018.8.23 20:09
今晩は。

2枚目の写真を見てて、昔の映画のシーンを思い出した。
題名は思い出せない。
戦争映画。戦争がいやで脱走した兵士だったかが恋人と、湖を泳いで逃げる。
この湖がスイスだったような記憶が……。あるいはドイツだったかの湖かもしれない。
非常に印象的なシーンでした。
後はあまり覚えていないので、中途半端なコメントになりました。
0人がいいねと言っています
nobuoさん
nobuo さんのコメント
2018.8.23 19:49
ゴシック建築はヨーロッパの代表的な建築様式でしたよね
高校? 大学? でならった記憶がありますが 定かでないです

日本でもこの手の 協会とかありますね・・・

え~ 生きたウサギ 鳩・・・可哀想やろ。
0人がいいねと言っています
やまびこさん
やまびこ さんのコメント
2018.8.23 19:29
こんばんは
市場でのお買い物は
楽しいですね♪
生きたウサギや鳩ですか~
お国なのでしょうね♪
どうやって食べるのでしょう?
0人がいいねと言っています
海食崖さん
海食崖 さんのコメント
2018.8.23 19:20
バーゼルといえば、ノバルティスやロッシュを始め世界的な化学製薬メーカーが多数本社を構えているところですね。
国境を越えて毎日社員が出勤するとか
0人がいいねと言っています
涼音さん
涼音 さんのコメント
2018.8.23 19:15
チャコさん、こんばんは

バーゼルという街もきれいですね。
スイスはきれいな街というイメージが私にはありますし
それにこの間、チャコさんに教えていただきましたが、言語も色々な
ものが使われているんですよね。

橋の真ん中にあるとんがりの屋根の建物は
気になります。休憩所みたいなものでしょうか⁉
マルシェ、その土地の名産とか色々なものが売っている
青空市場みたいな感じでしょうか。
こういうところでショッピングするのも楽しいでしょうね。
0人がいいねと言っています
人気記事