メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」
チャコさんの投稿

ドロミテ山群 (イタリア)

チャコさん
チャコ さんのブログ
2018.9.14 18:33
ドロミテ 山の好きな方ならこの名をご存知と思いますが、一般的にはどこにあるのかもご存知ないと思いますので少し説明をしておきます。

南チロル ドロミテは第一次世界大戦まではオーストリア領。 イタリア領になったのはウイーン会議での決定です。

先ず車以外で入る方法は、インスブルグからブレンナー峠を列車で下り、ボルツアーノからバスでコルチナ・ダンペツオに入るの普通。 しかし、日本からのエアはウイーンかチューリヒまで、インスブルグまでは追加料金。それより夏のインスブルグは盆地なので暑い。いつか逃げ出したことがあるので遠慮したい。 それでベネチアまでなら同じ料金で行けるのでベネチアで一泊、翌日列車で遡ることにした。

コルチナ・ダンペッツオ 猪谷千春さんが冬季オリンピックで初めて銅メダルを獲得して知られる。

朝の風景


オリンピック会場になったトファナ。 ケーブルで上がってみたが石灰質の山肌は不気味。目の前の急角度の傾斜は怖い。


この旅の一番の目的であるドライチンネ(三つの峰の意) まずオーロンソ小屋までは一日に3便バスがある。 そこからラバレドのコルまで40分。周りは雪がないので石灰質の岩肌の山ばかりだ。

このドライチンネの主峰チマ・グランデは直立する壁が500m。その半分がオーバーハング。とても一日では登れない。 マッターホルン東壁、アイガー北壁、グランドジョラス、ドリュと並びもっとも難易度が高い壁。 私が持っていた75~300mでは入りきらない。 一人壁を登っている人がいた。


この壁を眺めながら2時間ほど歩くコースがあるのですが、道が石灰質の崩れた土。帰りのバスに間に合わなかったら困るので残念だがここで戻ることにした。
nobuo海食崖㋕かれんコキリコ@スズジイ@ぬる湯涼音topkat 8人がいいねと言っています
コメント
チャコさん
チャコ さんのコメント
2018.9.15 9:04
topkat さん、お早うございます。

陶芸で使われるのですか。 石灰質の岩はもろいようでかたいようですね。

夏もいいですがスキーにも素晴らしい高原が広がっています。
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2018.9.15 5:18
チャコさん、こんにちは。

Wow!
恐くなるような景色、素晴らしいですね。

インスブルグやザルツブルグまでは行きましたが、ドロミテには行ったことがありません。

でも、陶芸をしてたので、"ドロミテ"という名の土を使って釉を使っていました。
なんとなく懐かしい・・。
0人がいいねと言っています
チャコさん
チャコ さんのコメント
2018.9.14 19:49
nobuoさん、

わたくしもそうですよ。足元がすくわれるようでぞっとします。
いつかすごい長ーいスキーのリフトに乗った時は上ばかり見て我慢していていました。
1人がいいねと言っています
nobuoさん
nobuo さんのコメント
2018.9.14 19:07
山は 大好きっす・・・しかし 本格的な山は苦手

ましてや こんな絶壁 足が竦む

何を隠そう 極度の高所恐怖症のnobuoっち出す。
1人がいいねと言っています
人気記事