メニュー
ゲストさん
toshitsu 京都リカレントステイ
しょうくさんの投稿

米・こめ、ごはん。

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2018.9.27 7:56
9月27日(木)
 今朝窓際温度計は、17℃、湿度80%、雨。この秋の朝の気温では最低記録、これからどんどん下がっては行くでしょうが、半袖では冷たい感じ。

 したがって、長そでを着て、外へ出て新聞を取ってきたら、しっかり濡れた、傘がいる、ほんの4mくらいなのに。
 稲の刈り入れが始まっていますね、稲刈りといっても全部気化器でやってるのがほとんどでしょうね、実は今日、歩き仲間と稲刈り風景でも眺めに、広々した田圃の広がるあたりへ行こうとmailなどしあっていたのだが、この降りでは取りやめ、昨夜からだいぶ降っている様子。 
 私たちの生きてゆく上の重要な食糧がコメ。さてその稲に、ジャポニカ種とインデイカ種がありますね、われわれがもっぱら食べるのは、その名の通り、ジャポニカ種、丸っこい米粒、インデイカ種はやや細長い米粒。私たちが、コメと云い捨てにしないで、「お米」と普通云いますよね、それくらい私たちの生活を支えてきてくれた穀物なんですよね。

 今日はお米の話とか思って、刈り入れ風景をと思ったのにあいにくの雨なので、刈り入れ風景などは天気が回復するのを待って写しに出かけることにしましょう。
 コメ作りには、いろいろな知恵が積み重ねられて、今があるわけですね、田圃にレンゲを植えて,これが花が咲き始めるころに田圃にすき込んで、効率的な肥料にする、だんだん化学肥料が進んできているようですが、やはり自然の力を使ってのコメ作りが、その後の連作、病害虫、味など等に大きな違いが出てくるようですね。水田という耕作方法にも連作の害から逃れられる優れた方法だし、温度管理などにうまく水の出しいれを使ったりる知恵を長い間に私たちは先祖からひき継いできていますね。

 お米の種類も、新しいものがいろいろ出てきて、青森の「青天のへきれき」これはびっくりの命名でしたし、コメ作りにはいろいろ低温下での苦労がある中で北海道の「ゆめぴりか」『ななつぼし』などは食味ランキング特Aとなるなど、素晴らしいですね。
 どうも北の方についつい目が行きやすい私ですが、山形の、つや姫、栃木のとちぎの星、秋田のあきたこまち。そうです他にも目を向ければ、福井のハナエチゼン、滋賀の、水かがみ、高知の、にこまる
佐賀の、夢しずく。いやいや、流石お米の日本と言いたいくらい、色煎るな品種が出てきていますね、これからの気候変動などに備え、さらに改良が進められ、さらに、降水量の少ない、世界の他の地域でも育ち収穫が期待できる品種へ向けての取り組みが期待されますね。
 さて、お米への期待とともに寒冷乾燥地帯での食料生産へ向けての研究などに期待しながら、今日は本を読んだりしながら過ごしましょうかな。
涼音hanatori たぬき信々亭セキサン2ふぐのひれ酒コキリコ 7人がいいねと言っています
コメント
きぃたんさん
きぃたん さんのコメント
2018.9.27 11:37
米と言えば
山田錦
美山錦
五百万石
日本晴
って酒米やないか〜い

一番好きなのは吟吹雪なんだよね
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2018.9.27 11:10
たぬきさん
 戦時中の疎開生活では、ご飯をもらうのに一番後を狙ってました。
 薄いウスイお粥がいつもでしたが、あとになるほど濃くなる、其処を狙ってました。
 ただ、大根の細切れをご飯と一緒に炊き込んだ日は、油断すると大根がたくさんで、がっかりしました。疎開から帰ったら配給のお米に、油粕入りが配給になり、油粕を取り除く作業が子どもの仕事でした。とった油粕だけを煎って食べましたよ。
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2018.9.27 11:06
ぎ~やんさま
 思い出しました、黄変米、ありましたなー。
 麦・トウモロコシと比べたら、やはり米がうまいと思うのは、ああやはり私は日本人。
0人がいいねと言っています
 たぬきさん
たぬき さんのコメント
2018.9.27 10:58
こんにちは

白いご飯 米を作っている農家でしたから あの戦争中の お米のないときでも 白いご飯を食べることができました 
小学校時代は ほとんどの家庭が お米を作る農家だったので 学校へ持ってくる弁当は 白いご飯でした 

農家以外の家の子供は お昼になると どこかへ行ってしまいます 
弁当のご飯が違うためだつたのでしょうね

学校給食など 無いときのお話でした 


 
1人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2018.9.27 8:47
もうかなり昔のコト「黄変米」しか出回らず、顔をしかめてクチにしたのを想い出しました。いくら
物不足とは言え脱脂粉乳に加え、この米とともに死んでも忘れられないです。
2人がいいねと言っています
人気記事