メニュー
ゲストさん
katsu625さんの投稿

勘違いでの定光寺(2)

katsu625さん
katsu625 さんのブログ[カテゴリ:名所・旧跡
2015.11.23 6:53
応夢山定光寺は建武3年(1336)創建の臨済宗の寺院。
左甚五郎作と伝えられる彫刻のある尾張藩初代藩主義直公の廟所と室町時代後期の建築
である本堂「無為殿」はともに国の文化財に指定されている。

源敬候廟入口 

参道

獅子の門は保護のため囲われている
 
左甚五郎作の獅子の一対の彫刻がある

参道

龍の紋
入り口の門は天井に狩野元信の龍の絵があるため「龍の門」とよばれる

龍の門の扉に左甚五郎の彫刻が

十二段の石段上に唐門を置き、
その向こうの土饅頭の上に高さ約四メートルの石塔が窺える。

殉死者9名の墓 

廟の敷地は塀で囲われている
横縞に見えるのはカワラケに釉薬が塗られた焼きもの

観音堂

無為殿(国の重要文化財指定)をバックに

帰りは東海自然歩道の対岸の車道を歩く
複雑な流れ

                モミジは赤くない・・・・ 

                オオムラサキシキブ? 

                雰囲気の良い喫茶店「滝カフェ」を見つけて

                コーヒーカップの下に忍ばせてあった

                喫茶店への道

                大きな蔓は実を一杯付けたテイカカズラ
                花の時期は見事だろうな~ 

                実が弾けたテイカカズラは残念ながら遠くて向こうむき

                長々とありがとうございました。
尾張の落武者信々亭太十マーミーまるえ伊豫のイヨ 6人がいいねと言っています
コメント
katsu625さん
katsu625 さんのコメント
2015.11.23 18:49
太十 さん  こんばんは~
 定光寺駅近くのホテル(?)は1軒潰れて惨めな姿を
 さらしていますが一日じっくり遊べますね。
1人がいいねと言っています
katsu625さん
katsu625 さんのコメント
2015.11.23 18:46
kalen さん  こんばんは~
 尾張徳川家初代 徳川義直が没したのが慶安3年(1650年)、
 廟はその3年後に完成したとあります。
 約360年ほど前になりますね。

 喫茶店は良い場所にあって気配りのある客扱いでした。
0人がいいねと言っています
太十さん
太十 さんのコメント
2015.11.23 8:30
定光寺って、こんなに観察出来るところがあったのですね。

感心いたしました。m(_ _)m
1人がいいねと言っています
katsu625さん
katsu625 さんのコメント
2015.11.23 7:05
尾張の落武者 さん  お早うございます。
 行ってらっしゃ~い! お気を付けてぇ~
1人がいいねと言っています
尾張の落武者さん
2015.11.23 7:00
おはようございます katsu625さん

今朝も素晴らしい紅葉の世界に おもてなしありがとうございます^^
すがすがしい気分で、仕事に迎えます(^^)
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!