メニュー
ゲストさん
大倉様_ザグランリゾートプリンセス有馬_02
zigさんさんの投稿

ミカタをミタカ?

zigさんさん
zigさん さんのブログ
2018.10.5 21:43

わたしzigさんはコンビニエンスストアのオーナー店長をやってたことがあります。

その当時はまだコンビニも増え始めたころで場所によっては
石を投げたら当たる距離に同じ店があったことも。

すんません!嘘つきました、石は当たりません。

でも、店の角から向こうを眺めると同じコンビニの看板が見えるという環境は
実際にありました。

その当時はコンビニがつぶれる(閉店する)なんてことは、まぁないやろって
思われてました。今では考えられません。

できたかと思うと、早いところは3か月で閉店ガラガラ~ってところもありますよね

その当時私は26とか7とかの年で、バイトも高校生から大学生、主婦の方と
様々でした。もちろんバイトに入る時間帯もバラバラでした。

当時、わたしは夕方から翌朝の10時とか11時とかまで店にいて、発注を済ませて
銀行へいき、売り上げを銀行に入れて帰って、飯食って寝る。

で、また夕方から店という連続でした。

バイトも結構いまして、中にはいくつか掛け持ちでバイトに入っている学生もいました。下手すりゃぁ店員より物事がよくわかっているバイト君もいて、そういうバイト君はあっちの店、こっちの店と重宝されている状況でした。

せっかく同じ店で働いているのにコミュニケーションがないのもさみしいと考えて
ノートを一冊作ってそこへ最初のころはバイトみんなに連絡することを描いていたのですが、そのうち私がその時にあったエピソードなどを4コマ漫画にして書き始めたらみんなが面白がっていろいろとキャラクターを買い始めたのです。

連絡帳が、お楽しみ帳のようになり、顔を見たことない時間帯のバイトたちも
ふらっと他の時間帯にたちよってあいさつかわすとかになっていったんですよ。

そうしている中になんじゃこりゃ、店長より接客ばっちりやんかみたいなやつとか
おでん作らせたらめっちゃうまいやつとか、店の品出しとかむっちゃ早いやつとか
でてきて、本気でほめまくってました。

で、とある夏のころ、さすがに少し休みが欲しくってバイト君たちに「やすませてくれー」って言ってシフトをがっつり抜けさせてもらったことがありました。

ところがそういう時に限ってどえらいことがおきるわけです。

山口県の津和野でのんびり観光してた頃、な、なんと店では二台あるうちの一台のレジがぶっつぶれてるは、夏の必需品氷が発注されていなかったわで大騒ぎ。

で、ここからは帰ってきてお土産を渡した後にバイト君から聞いた話。

まず、なんか知らんけど、レジが壊れたので近くの同系列のコンビニにお願いして
余っているレジを借りてきた。

そうこうしているうちに本部にも連絡入れてレジを修理してもらった。

ほっとしてたら、店長(わたし)が袋入りの角氷を発注ミスで届いていなくって、これも、本部に見つかるとどえらいおこらえるので近くの同系列の店数店から少しずつ分けてもらって、冷凍庫の体裁を整えた。

「ほんま、大変やったんやで、てんちょー」

と言われて、「ああ、ご、ごめん」

これって、よくよく考えると私何も指示してへんのです。
でも、わたしとかバイト同士がコミュケーションはかれてたんで
どうしたらええかを、みんなで考えたらしいです。

どうせ、連絡入れても山口県じゃすっ飛んでも帰れんし。

しゃーないからやっちまえとみんなでやったそうです。

同じ思いを持ってやってるなかまって、年齢、性別、出身、血液型なんて
関係ないんですね。

この店で、私は当時新発売されたおにぎりを売り上げて近畿でトップになり、
相当な額の商品券をもらいました。

でも、これも、バイト君たちの一丸となって店に貢献してくれたことが大きな
要因だったと思います。

その商品券は感謝の言葉とともにバイト全員に配りました。

これって、100人力の強いミカタですよね。

思いを同じくする仲間って、仕事でも趣味の場でも遊びの場でも一緒ですよね

くじけそうになったり、危ない時に手を差し伸べていっしょにやろうって言ってくれる。

同じ方向をやり方は違っても見ている仲間ってうれしいです。いつの時でも。

そんな、仲間づくりは誰でもできます。苦手だったら、そういうコミュニティに参加してその空気を感じればいいですよね。

自分は自分の領域をちゃんと守りながらそのコミュニティに貢献していく。

でも、貢献できなくってもだれもなんも言わないです。そういうコミュニティは。

これがあんがい楽なのかもです。楽に生きられる一つの方法です。

でも、最初から参加って苦手やなぁって思うでしょ。

そういう奥手なところ、参加するのに抵抗がある自分がいやって
思う方もいるでしょう。

大丈夫、無理にとは言いません。いや、無理ならいいのですよ。

一歩、半歩、前に進むにもかなりの勇気がいります。
電話をかけて、メール送って、フォックスして。

できない自分も、素敵な自分。

そうなんです。あなたはあなたのままでいいんですよ。

いやいや、私は変わりたい、変えたいんだって思う方はそれでもOK!

変え方をお教えします。

手をパン!っとたたくとあら不思議変わってしまいます。

まるでマジックのように。

はい、また、そんなわけないって思いますよね

胡散臭いですよね。大丈夫、壺なんて買えっていいませんから。

瞬時に代わります。そして、徐々に変化していきます。

そんな方法は、また、次回ということで

zigさんでした。

追伸:ケーナ動画を作成中です。
ケーナの吹き方動画を作成中です。
もうしばらくかかると思いますが、完成したら無料で公開しますね
少々お待ちください。


Club YMJ 川浦弘貴
******************************************************************

良ければこちらもごらんください。きっといい明日が。

ホームページ http://www.youmenojyuku.com/

メルマガ登録 http://www.youmenojyuku.com/magazin/

Facebook   https://www.facebook.com/zigartymj/

*******************************************************************
海食崖愛 2人がいいねと言っています
コメント
人気記事

脳トレドリル。まずはお試し980円