メニュー
ゲストさん
ユミリーさんの投稿

2018.10.9

ユミリーさん
ユミリー さんのブログ[カテゴリ:YUMILYⅡ号釣果
2018.10.10 0:03



今日橋下通過のため11時半、大阪I君、地元Ko君と3人で7月以来の釣行に出ました。
しかし、前回7月も常宮神社前でエンジンチルト不調で漂流しかけ、
この時は釣りを止めました。
先日塩野造船様とオークション落札エンジンでトコトン修理済でしたので
今回は安心して出航のはずでした。
しかしまたも常宮神社前で2700rpmでオーバーヒートブザーが鳴って
異常振動で回転続行できずしかもその時気付いたのですが
ガソリンが異常に少なくなっており、すぐ航行ができなくなると思われた。
2500~2600rpmでなんとか近くの赤崎海岸近くに
ガソリンスタンドがあることを期待し寄港した。
I君と二人でポリ缶を持ってガソリンスタンドらしき所へ向かったが残念ながらそこは
トラック用軽油しかなかった。近くにないか尋ねたがなさそう
町から出て来られた主婦ドライバーさんに尋ねたがやはりないとのこと
頼み込んで同乗させてもらい敦賀市内のガソリンスタンドへ連れて行って頂いた。
トンネルを2つもくぐってお連れ頂いたのでお礼としてその車にガソリンを入れさせて頂いた。兎に角ガソリン56リッターが入手できたのでそれをすべて船に入れた。
オーバーヒートブザーは走り始めは鳴らないので
3200rpm程度で走ってみたがすぐに警報がなり
2500rpmでいつものアメシャブリ・クリへ徐行で向かった。3時半頃到着早速釣りを開始した。
今日はI君が快調で76cm真鯛を筆頭にサゴシなど、Ko君も60cmのハマチなど、
しかし私は不調でKo君と同様エソがダブルで釣れるなど最悪でした。
結果は写真の通り一番左の鯛とカマスが私、中央の5尾がKo君、大真鯛より右がI君です。
19時すぎ終了しまた徐行を覚悟したが最初から3700~3800rpmを維持すると
警報が鳴らず結論は港までそのままフルスピードで帰港でき非常にラッキーだった。
どうも高回転でオーバーヒートにならないところがあったようだ。
しょうく信々亭ほなっ日記 3人がいいねと言っています
コメント
ユミリーさん
ユミリー さんのコメント
2018.10.10 9:13
かれんさん、おはようございます。
終わってみればたしかに「終わりよければすべて良し」の心境になりますが
その道程の船長としての心根を察して下さい。
ドイツにも「Alles good Ende good」(アレス グート エンデ グート)がありますが・・・。
I君やKo君の喜び方を見ているとやはり釣りはいいなあ!と思います。
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!