メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」
麦秋さんの投稿
麦秋さん
麦秋 さんのつぶやき
2018.10.12 7:51
「宮内庁御用達 鮫島敦 松葉仁」を読む。
「宮内庁御用達」は長い歴史を持つ。遠く奈良時代の昔から心づくしの良品が選ばれ、皇室に納められてきた。
著者は職人たちのこだわりと、品々に込められた想いを各地に探訪する。
皇室で使われている品々は、しばしば「宮内庁御用達」の表現で宣伝されている。
実は「宮内庁御用達」制度は戦後廃止され実態はベールに覆われている。
皇室における日々の献立は以外に質素である。
外国使節を接待する晩餐会などは特別の料理である。
著者は実際にそれぞれの店舗を訪れ調べ歩いた。
しかしこれ等は必ずしも「宮内庁御用達」の品物とは異なる可能性がある。
○ この書では例えば、松前屋の昆布、宮本商工の銀食器、キッコーマン、川島織物、魚治の鮒寿司、小野原本店のからすみ、タングロン北海道のめんつゆ、本田味噌本店などである。
彦左愛サムライウーマン 3人がいいねと言っています
コメント
麦秋さん
麦秋 さんのコメント
2018.10.13 8:03
サムライウーマンさん見て頂き有難うありがとうございます。
0人がいいねと言っています
麦秋さん
麦秋 さんのコメント
2018.10.13 8:02
彦左 さん見て頂き有難うありがとうございます。
0人がいいねと言っています
麦秋さん
麦秋 さんのコメント
2018.10.12 20:50
愛さん見て頂き有難う御座います。
0人がいいねと言っています
人気記事