メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82
いのうえさんの投稿

事故前に比べ、29倍とは

いのうえさん
いのうえ さんのブログ[カテゴリ:日本の政治
2018.10.12 14:33
今日一番の衝撃は、
井戸謙一さんの記事。

南相馬市立総合病院の事故後のがん患者数です。

事故前と比べて、甲状腺ガン(成人)は29倍。
白血病は10倍。

病院の総患者数や市内人口は、ほぼ変化なし、
にもかかわらず、
この激増。
下記の中で、10月7日の記事です。

https://www.facebook.com/profile.php?id=100005962957611&__tn__=%2CdCH-R-R&eid=ARBAqUWNcf48uCWJpxYb__thumn2oknw8vnwNZ3NLq0SZ5Iu-2tbITyHQOcjItyDw7_h1uaBvJA2lTvb&hc_ref=ARSYD1o4mQ0bcJAzZbkU4xnAE_mqrFE7SjkMZpenS293rlLeoCQGU1VuRcRZqKiAZis&fref=nf
FUMIYOコキリコピエノ 3人がいいねと言っています
コメント
おーさん
おー さんのコメント
2018.10.12 19:39
井戸謙一さん、この人も、もっとちゃんと調べればいいのに。
南相馬市の65歳以上人口は変わってないと書いてある。変わってないのは65歳以上人口である。
本当の人口は同じ記事中の写真にあり、7万人から5.5万人に減っている。
だから、もっと深刻かもしれないのだ。

市民の半数約3万人は市外居住になっていたはず。どのくらい戻ったか不明だが、転入者が相当数含まれてしまっては、震災時の被曝が元なのか、残留放射線なのか、外からきたのかの区別もつかない。
学者ならちゃんとやって欲しい。
3人がいいねと言っています
人気記事