メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82
映画の未来さんの投稿

「ドランクモンキー 酔拳」(1979年7月21日公開)

映画の未来さん
2018.10.12 19:57
「ドランクモンキー 酔拳」(1979年7月21日公開)酔えば酔うほど強くなる・・ブルース・リーが去った後、カンフー映画で日本中を圧倒出来たのはこの人だろう。決してブルース・リーの物まねではなく、ジャッキーチェンというひとつの完全なる個性が光る一作。
enjoy愛りょう織田 照百獣の弱虫涼音ヨシよしねむこ㋕かれんnobuo 12人がいいねと言っています
コメント
映画の未来さん
映画の未来 さんのコメント
2018.10.12 21:57
涼音 さん
『ファンになってからとうとう香港まで本人に会いに行ったこともあります』・・凄いですね!御本人様に!また仰る様にコミカルさを前面に押し出しながらも、見せる時はしっかり見せる、その強弱が素晴らしい作品です。また当時ブルース・リーを越えるスターは出ないとも囁かれていたカンフー映画ですが、このジャッキー独自の個性は見事でした!
2人がいいねと言っています
映画の未来さん
映画の未来 さんのコメント
2018.10.12 21:53
織田 照 さん
『ジャッキーさんの映画は、唯一、夫と 合う趣味です(°▽°)』・・そういう作品または俳優さんが居られるのは良い事ですね!今作は特にジャッキーの個性が光ります!
2人がいいねと言っています
映画の未来さん
映画の未来 さんのコメント
2018.10.12 21:51
愛 さん
最近はこう言った作品が、日本にまで届く事が以前より少なくなった気がしますね~。ちなみに自分も同じく学生の頃でした・・もう遠いワンシーンになりましたが(笑)
1人がいいねと言っています
涼音さん
涼音 さんのコメント
2018.10.12 21:00
映画の未来さん、こんばんは

私が初めてジャッキーチェンの映画で見たのがこの
酔拳でした。
中学生のころでもうテレビで放送されたらそのたびに見て

それからジャッキーファンになりましたね。
面白かったですよね、この映画。
ブルース・リーとはまた違うコミカルカンフーが魅力でした。
ファンになってからとうとう香港まで本人に会いに行ったことも
あります。
全然スターらしくなく、親しみやすいキャラでした。
1人がいいねと言っています
織田 照さん
織田 照 さんのコメント
2018.10.12 20:38
酔拳、大好きですよ!
何回見ましたかっ♪
ジャッキーさんの映画は、
唯一、夫と 合う趣味です(°▽°)
1人がいいねと言っています
愛さん
愛 さんのコメント
2018.10.12 20:32
こういうのも
割りと好きです(*⌒∇⌒*)

高校生の頃は洋画ばかり観ていたなぁ~(*⌒∇⌒*)
1人がいいねと言っています
人気記事