メニュー
ゲストさん
katsu625さんの投稿

幹生花(かんせいか)の紹介

katsu625さん
katsu625 さんのブログ[カテゴリ:植物園から
2015.11.26 6:32
幹生花は植物の幹に直接開花及び結実する形態のことをいう。
温帯の植物の多くは新しく伸長した枝に花芽をつけるのが一般的だが、熱帯においては幹生する
ことはそれほど珍しいことではない。
この形態をとることで、枝の先まで手が届かない動物による受粉と採食を容易にし、地面への効率
の良い種子の拡散を行うことが出来る。
そのため、樹上で完熟する果実を実らせる傾向がある。(wikipediaより)

                 『ゴエテア ストリクティプラ』(11月23日撮影)
                   原産地:ブラジル
                   ハイビスカスと同じアオイ科の植物。

              赤い花弁のように見えるのは花びら(花弁)ではなく副萼片。


               『カカオ』(9月10日撮影 現在も順次咲いている)
                 カカオノキ、ココアノキとも呼ばれる。
                 原産地:中央アメリカから南アメリカの熱帯地域
                 果実は約6か月で熟し、中に20から60個ほどの種子を持ち、
                 これがカカオでココアやチョコレートの原料となる。
                 結実は200~300花に一つで、
                 残念ながら東山植物園では結実したことがない・・・


               『アメリカハナズオウ』(4月21日撮影)
                 北米中東部の温潤な森林に自生する。

                 葉色が美しい赤紫色。(11月21日撮影)
信々亭まるえセキサン2伊豫のイヨtshodong 5人がいいねと言っています
コメント
katsu625さん
katsu625 さんのコメント
2015.11.26 16:27
伊豫のイヨ さん  こんにちは~
 温室植物のほとんどが原産国は外国で、仰る通り舌を噛みそうなうえ
 とても名前が覚えられません・・・
 サクラなどの幹に咲くのも一種の幹生花と言えますが、今日取り上げた
 のは花の全てが幹から直接咲きます。
0人がいいねと言っています
伊豫のイヨさん
伊豫のイヨ さんのコメント
2015.11.26 14:49
ゴエテア ストリク・・・舌を噛みそう、顔の筋肉がかなり動きます。^^

サクラやウメも枝先ばかり出なく幹に咲いていませんか?
0人がいいねと言っています
katsu625さん
katsu625 さんのコメント
2015.11.26 13:43
やまびこ さん こんにおちは~
 自然界の生きる力は素晴らしい。
 今回調べて初めて知りました。
0人がいいねと言っています
やまびこさん
やまびこ さんのコメント
2015.11.26 8:38
幹生花珍しいお花の咲き方をするのですね。
気候に合わせて植物は生きているのだと
感心してしまいました。
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!