メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」
しょうくさんの投稿

文化の日

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2018.11.3 8:15
11月3日(土)文化の日
 今朝窓際温度計は、14℃、湿度58%、はれ、確か11月3日は特異日で、晴れの確率がとんでもなく高いとか、然し11月3日、今は文化の日、私の場合は明治節で、天長節とはどうもそこまでは行ってません。平和と文化を重視した日本国憲法が公布されたことを記念して、「自由と平和を愛し、文化をすすめる」国民の祝日として11月3日が文化の日に定められたものですよね。
おやそりゃホント?憲法記念日は5月じゃないの、そう異議申し立てがありそうですが、5月3日は現在の憲法が施行された日、前年の11月3日に公布されて、翌年の5月3日から施行されたという事ですね。
 でもその前の話になれば、明治天皇の天皇誕生日という事で、明治の方は天長節(今のことばでは天皇誕生日)其の後は明治節、しかし、終戦によってその祝日は飛び去ったわけですね。

 さて、文化の日、神社へ行かれたとき大きな神社には、本殿とは別に絵馬堂とか、額堂とか呼ばれる建物が置かれているところがありますね、私は大きな神社へ出かけると、この絵馬堂を行く見て回ります、それというのも算額が掲げられていることが多く、それを眺めさせてもらったり、算額はなくても絵馬が掲げられているところがたくさんあります、今回は、今宮神社で、絵馬堂を眺めさせていただきました、狂言や能を奉納されたことを記念したもの、文字通り馬の絵などを奉納されたものなど興味深く拝見しました。
 算額のことを知ったのは、群馬県のある神社に参拝したとき、算額について研究されているある大学の教授の方から、和算の問題が解けたときとか問題を神社に掲げたりする習慣の話を教えていただいたら時からです。
 京都の北野天満宮では、回文の絵馬がとても興味ありました、上から読んでも下から読んでもに加えて、斜めに呼んでも同じというものでした。

 実は京都へ行くと、定宿が賀茂川沿いにあるので、ついつい賀茂川ばかりになります、西の方へなかなか行く機会がなく、桂川には申し訳なく思っています。東高西低なんです。

 京都でも見つけましたよ、十月桜、丁度咲いていました。木の大きさなどから考えて狂い咲きではなくて、十月桜でしょう。
 さて、今の千本通りは、嘗て平安京が定められた当時は、中心である朱雀大路であった部分だと考えられているようですね。
 そんなことで、大法恩寺(千本釈迦堂)などもあるのでしょうね。そんなわけで、京都へ出かけると、よく千本通りを歩くことが多い、釘抜地蔵さんやら、千本焔魔堂やら、歩くことが多く、ほかは、宿近く京都御苑の中をあるっことが多いです。

 釘抜地蔵さんの裏手の観音様の石像です、ここはどうやら撮影禁止にはなっていないので写させていただきました。

 これからはいよいよ短いですが、紅葉のシーズンですね、上手く時期が合えば、鎌倉へ紅葉っ狩りにでも出かけてみますかな。

 今回の旅のやはりハイライト、金閣寺の写真を再度アップさせていただきましょう。
サムライウーマンねこ丸コキリコ信々亭enjoy伊豫のイヨセキサン2彦左ふぐのひれ酒ほなっ日記 16人がいいねと言っています
コメント
 たぬきさん
たぬき さんのコメント
2018.11.3 11:32
こんにちは

世界3大紅葉の一つ ニシキギの赤は どこのものも 見事な赤色ですね 
金閣寺のお写真 季節は いつの物かわかりませんが ピンポイントの 赤色はありませんね 
夏の写真なのかなー
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2018.11.3 17:23
たぬきさん
 いつもありがとうございます。
 金閣寺の写真は、10月29日のものです、まだ紅葉には少し早かったですね。
 きれいに紅葉していたのは、京都市からさらに山へ、周山街道経由で入った、京都府ではありますが、美山町というところで出会いました。
 美山町は茅葺屋根の保存で、有名なところです。国の伝統的建造物保存地区になっています。
0人がいいねと言っています
伊豫のイヨさん
伊豫のイヨ さんのコメント
2018.11.3 9:39
お勉強になりました。
天長節、聞いたことはあります。
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2018.11.3 17:19
イヨさん
 そうですか、天長節といわなかった時代、お若いなー。
0人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2018.11.3 9:09
いまでは温暖化の影響か?嵐山の渡月橋が、毎年のように氾濫間際まで水があふれそうになりますが、ものの本に依りますと白河上皇は「ワシの意のままにならぬモノは、鴨川の流れと賽の目に比叡の山法師」だと仰ってましたようです。
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2018.11.3 17:18
白河上皇でも自然と山法師には勝てなかったのですね。
そのころの桂川はどうだったのでしょうね、あまり暴れ川ではなかったかな。
0人がいいねと言っています
人気記事