メニュー
ゲストさん
天狗の親父さんの投稿

百万遍知恩寺で秋の「古本まつり」

天狗の親父さん
2018.11.4 21:50
京都の古書店が一堂に集まって、20万冊もの古本を販売する恒例の「古本まつり」が、
京都市の京都大学近くの百万遍は知恩寺で開かれ、大勢の人たちでにぎわっています。
期間は10月31日~11月4日まで。私は快晴の昨日(3日)に行ってきました。

この「古本まつり」は、京都府内の古書店で作る団体が毎年秋に開いていて、
京都市左京区の「百萬遍知恩寺」の境内には、文学書や専門書などさまざまなジャンルの本、
およそ20万冊が並べられています。

ことしは、元号が明治に改まってから150年になるのにちなんで明治時代に出版された本を
集めたコーナも設けられ、愛好家たちが端をひもで束ねたものから
背表紙がつくようになったものまで、時代とともに製本のしかたが移り変わった本の数々に
興味深そうに見入っておられました。

わたしも例によって昔のカメラ雑誌などを物色していましたが、「これ!」という本がなく
その後はもっぱら「何かいい被写体は?」と。
本よりも周囲の人々や、珍しい物にアンテナを張り巡らし楽しんでおりました。
逆光で至近距離から捉え、「まつ毛」「髪の毛」の1本まで。
さすがにライカのレンズは解像力がいいのを改めて感じさせられた1枚です。

あれ?懐かしい!「冬のソナタ」のお兄さんが籠から乗りだしてる??

野性的な魅力バンバンの女性に目が止まる(笑)鉄腕アトムも目を丸くして・・・

昔の古いポスターだろうか?何か心に引っかかった。
コキリコmimiわたぐもごろちゃんしょうく信々亭nobuoほなっ日記ふぐのひれ酒白髪鬼 10人がいいねと言っています
コメント
くりちゃんさん
くりちゃん さんのコメント
2018.11.5 22:29
こんばんは!
 去年も 一昨年も 写真の本買ったのに 
  今年はお気に入りの本が なかったん・・残念やったね (;_;)/~~~ 
   それで カメラウオッチング@@
  出ました~~ jya-jyan 誰かさん お気に入りの
「 美女 美女」の被写体・・
  買いたい本が無くても この写真 最高の収穫ね(爆 バク 爆笑)(^.^)/~~~
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんの返信コメント
2018.11.7 8:42
おはようございます。

jya-jyan ・・最近、英語かローマ字か判らんようなアルファベッドが出てきますね。
前向きな向上心に敬服しております。

本探し3、美女さがし7の配分で散策してました。

ここで高槻のお姉さんが出て来たら
カメラが壊れないうちに引き揚げていたかも。
0人がいいねと言っています
ロメオさん
ロメオ さんのコメント
2018.11.5 12:39
古書祭りも楽しい物です、最近出かけませんが。でも私はアマゾンで結構古い絶版も見つけますよ。
アナログ盤のLPレコードは、ジャケット見るだけで嬉しくなりますね。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんの返信コメント
2018.11.7 8:36
おはようございます。

目当ての本が見つからなかった
というより
あれだけの多くの本の中から自分の考えている本を見つけ出すのは
重労働です(笑)
それよりも目線を変えて「何かおもしろい被写体は無いかなぁ~?」の方が
楽しかったです。
アナログ盤のLPレコードなどのジャケットは昔の方がいいです。
0人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2018.11.5 6:04
きのう開店前は、雨模様で青い被いが掛けてあって、買いたくても内容がサッパリでした。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんの返信コメント
2018.11.7 8:32
おはようございます。

返信が遅くなりまして堪忍です。
これでも月の内、土日祝日、第一第三水曜日が休みなんで
それ以外は仕事を頂いているんです。
感謝です。

古本市でブルーシートが掛かっていたら最悪でしたね。
こればっかりは文句言えませんね。
0人がいいねと言っています
ごろちゃんさん
ごろちゃん さんのコメント
2018.11.5 1:57
知恩寺でこんなことやっているんだ、ちょっと驚きました。普段は閑散としてて観光客はほとんどいないんで、心の休まる寺です。交通便利で京大のすぐ近くだし。でかくて品がありながら、人がいない。隠れた京都の名所ですわ。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんの返信コメント
2018.11.7 8:07
おはようございます。
初めてコメントを頂きましてありがとうございます。
これを御縁に今後とも宜しくお願いいたします。

知恩寺のことを詳しく御存じなので京都の方かと?
私の住まいは知恩寺とは反対の龍安寺、御室仁和寺の近くなんですが、
周辺も散歩コースとして楽しんでおります。
0人がいいねと言っています
わたぐもさん
わたぐも さんのコメント
2018.11.5 0:50
天狗の親父さん

こんばんは
古本まつりにお出掛けでしたか。
掘り出し物を探すのは、楽しいですね。
写真を拝見しました。
上から二番目の本が写った写真か
特に気に入りました。
本を立て掛けている棚の背景の白いテントでしょうか。
そこに写った木の枝の影と、
後ろの青空を背景にした木の枝との対比。
印象に残りました。

最後の古いポスターに描かれたギターを持つ青年にも
勿論ひかれましたよ。

秋は、何か「ものを思う頃」でもありますね。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんの返信コメント
2018.11.7 8:02
おはようございます。

二番目の写真に興味を持って頂いて光栄です。
感じて頂いたような思いで構図を考えてシャツターを切りましたので
それを解釈して頂いたのが何より嬉しいです。

偶然に「これ?いいね!」で撮れた三番目の写真も「お気に入り」なんですが
考えたものと、偶然のものとはやはり思い入れが違いますね。
もっとも三番目も考えては写したのですが・・・(笑)
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2018.11.4 22:48
こんばんは。

今年も行きましたか! 収穫一杯!

2枚目、不思議なお店です。英語あり、辞書あり……

3枚目が渾身の一枚かと。
まさか「まつ毛」と「松の木」が懸けてあるんじゃないと思いますがね。

最後のギターを持った若者のポスター?、これは意味が深い。
歌うことにつかれた?人生に疲れた? 見る人の心が投影されますね。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんの返信コメント
2018.11.6 21:10
こんばんわ!

来年も行きますよ(笑)

私の従兄弟で専門書の古本を求めて京都はもちろん、東京の神田まででも・・・
彼の居住地は広島の廿日市ですよ。

古本は一種独特の異臭がしますよね。
奥さんから嫌われているそうです。
家の中が「カビ臭い!」と。

「まつ毛」まさに「まつ毛」ですぞ。
松の木の枝ではありませんぞ(笑)
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!