メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」
しょうくさんの投稿

昨日は降られた。

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2018.11.7 9:20
11月7日(水)立冬。
 今朝窓際温度計は18℃、湿度75%、はれ。一部だが雲の切れ目から青空がのぞいている。さて、昨日の鎌倉の里山ウオーク、以前からの歩き仲間へ声を掛けたら、8名が大船駅のモノレール乗り場に集まった、出がけにパラりと雨、さてと思ったら、今度は雲が切れて青い空と日が射し始めたり、変わりやすい天気、○○心と秋の空?。
 実は歩き仲間との勝手な歩き、以前やっていた地元ウオーキング倶楽部の役員立ち、地元のウオーキング倶楽部、皆どんどん年を重ねてきて、引き受ける人がいなくなり、自然消滅したのだが、その時の役員仲間で、仲よしウオークと名付けてmail、俺何時に○○駅から歩くよと声を掛けることにしているのだが、このところ声を変えるのが、私一人になってしまって、でも1月に1回は、私があるきに出かけるとき,mailだけしてる、今回は、先月私が出かけた広町緑地、もう1回別コースを歩くので声をかけた次第。
 
 この前一人で行ったときは、里山地区の中でも、里山の植生復活地域だったが、今回は田圃畑などの回復地地域から歩き始めた。早速の田圃のある水際で、アオサギ君と出会った。
 林の中からは、コジュケイの声を聴く、何か久しぶりの声、チョコホイというような啼き方。
田圃から離れると、急な坂道、石切り場といわれているあたり、たしかに昔このあたり鎌倉石という砂岩の様な石切り場だった名残がある、結構きつい坂を上る。

 足元に大きな蝸牛、踏まれても困るから、道の脇へ投げ込んでやったりする、上ってくるみんなの写真を写そうかと思ったが、あまりにも急だし、やめにして注意深く登りに専念。
 幸いたまに日が射すくらいで、雨も落ちてきそうもない、神様のご機嫌が良いうちにと、山道を急いだ。

 何とか尾根にたどり着いて、一息、ところがぽつんと雨があたってきたりして、雲が低くなり始めて心配、緑地の外周を歩いてみる、大きな桜のある尾根もあるのだが、今回は天候を考えて省略。
 雲が低いが、雨は落ちてこないので、まあ、ヤレヤレ、登りの山道ほぼ1時間歩いたところで大休止。
 水分補給など済ませて、頑張って歩く、相模湾の展望が良いところにも立ち寄ったが、海の方には雲が低い、展望はなし。
 鎌倉市のごみ処理場の裏、雨が降り出したらここから下ろうかと思っていたが、幸い雨が落ちてこないので、先を急ぐ。

 山桜や、大島桜などが多い、緑地整備に当たって、木の名札を下げたりしているから、分かるわけで、咲いていなくてはなかなかわからない、桜とだけは言える。
 ありました、やはり狂い咲でしょう、どう見ても十月桜には思えませんが、桜が花をつけているのにも出会いました、由比ガ浜への入り口付近に来たら、雨がポツリ、さらに森林の中の道では滑るだろうし、由比ガ浜方面へ、住宅地の道へ、森林から離れました。
 ここからしばらく歩いたら、雲が低く、そ背に乗ったようなに雨が本降り。やれ山の中でなくて助かった、傘をさして、住宅街を抜けて、お寺に逃げ込んでひと息。お寺の軒を借りて、昼の弁当タイム。雨がどんどん激しくなって、よいときに屋根のある所へ逃げ込めた。
 ゆっくり弁当を使って、そこからは15分くらいの、七里ヶ浜駅まで、雨の中を大急ぎ、まあ何とかあまり大濡れはせずに、江ノ電に乗り、鎌倉からは横須賀線で、戸塚まで。
 まあ戸塚駅着は13時半くらい、このままでは寂しいと、居酒屋のランチタイムに乗り込んで、軽くビールで乾杯して、解散しました。歩いた距離は、15000歩くらい、でも坂道が多いからウオーク効果はなかなかでしょう。写真はそんなことであまり写せませんでした。
さとの秋ねこ丸☆さくらSf-star ☆☆☆ふぐのひれ酒enjoy信々亭アカシアほなっ日記愛 16人がいいねと言っています
コメント
topkatさん
topkat さんのコメント
2018.11.7 18:36
しょうくさん、こんにちは。

一人で歩く時はなんとかなるものだけれど、大勢の場合はなにかと気が揉めることでしょう。
雲行きによって最適なコースを選んだりできるのはさすが歩き慣れたしょうくさんならではのものでしようね、皆さんから信頼されるのもよく解ります。

しかし、そんな悪状況の中でも15000歩歩かれたとは、皆さん素晴らしいです。
居酒屋でのビールが美味しかったでしょうね。
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2018.11.7 18:43
やはり、歩いた後の一杯は、いっぱい美味いです・・・。
いっぱいで済まず、ビール三杯でしたが・・・。
1人がいいねと言っています
 たぬきさん
たぬき さんのコメント
2018.11.7 11:33
こんにちは

本格的な雨も 屋根の下へ逃げ込めて 良かったですね 
今の ぬれねずみは 確実に 風のもとですよ 
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2018.11.7 13:03
たぬきさん
 いつもありがとうござあいます
 万一雨だったら逃げ込もうと考えていたお寺さん、助かりました。
 一時は、樋から出る水が勢いよくてすごかった降りでした。
 小やみになってからの帰り道15分ほどだったから助かりました。
0人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2018.11.7 10:03
昨日明け方3時から4時の土砂降り加減から推し量りまするに、さもありなむの降りかた。致し方ない処でございましょう。八代目林家正蔵師の「中村仲蔵」破(や)傘で云々が浮かびます。
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2018.11.7 10:52
ぎ~やんさま
 年を考えなくちゃと感じましたよ。
 七里ガ浜への下り道は結構な降りでした。反省・・・・。
0人がいいねと言っています
人気記事