メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 西武グループおとなの上級な遊び方
kanekoさんの投稿

お先真っ暗

kanekoさん
kaneko さんのブログ
2018.11.9 21:41
入院している母ですが、口から物を食べないのです。食べたくないと。ずっと栄養剤を点滴しています。
ドクターからの、指示はもう9日になるけどありません。
栄養剤を点滴すれば、いつまでも、生き続けるそうですね。でも、そういう施設は、このあたりには、ありません。もう、母は、死んで行くだけなのか、お先真っ暗です。
意識がはっきりしているので、かわいそうでなりません。
明日、明後日と母に会ってきます。
つらいです。
食べてくれさえすれば良いのですが。

いつも愚痴ばかりですみません。
hayatoありん 2人がいいねと言っています
コメント
ロゼッタさん
ロゼッタ さんのコメント
2018.11.10 6:14
不思議なもので、母の時は兄妹で一番離れて住んでいる私が最後を看取りました。
本当にこの問題は本人がどうしたいか、家族がどうしたいか…ですね。一日一日悔いのないように過ごせるといいですね。
1人がいいねと言っています
マリノさん
マリノ さんのコメント
2018.11.10 0:15
お話はされてまずか?お母様と。
うちの母はホスピスに半年ほどいて最後は点滴やってました。肺癌だったので胸水が溜まり、次第に苦しくなったようで、医師が眠らせてくれました。
1人がいいねと言っています
kanekoさん
kaneko さんのコメント
2018.11.9 23:19
遺漏については、弟の考えもあると思います。引き受けてくれる場所があるなら、そして私が、行けるところなら、それもありですね。まだまだ、私は、心が揺れます。
1人がいいねと言っています
サムライウーマンさん
2018.11.9 23:10
遅くにすみません。
愚痴でも、何でもいいよ。
ここで、吐き出しなよ。
1人がいいねと言っています
うららさん
うらら さんのコメント
2018.11.9 22:37
こんばんは
この問題は他人がとやかく言える問題ではないと心得ています。 ただ、私の経験を伝えたいと思いました。
私の義母は耳も意思もはっきりして居ましたが医師は遺漏を勧めませんでした。しかし、本人に遺漏の事を良く説明をしてから『 今も私と話しが出来るし、これからも話したいから遺漏をしましょう 』と話しました。
すると、うなづいたので医師に『 意思疎通ができて、まだ、人生を楽しめるのですから、遺漏を希望します 』とお願いしました。 その後、楽しかった昔話などをし、5年後に苦しまずに他界しました。
遺漏して良かったと思っています。

ただ、ご本人が希望されない場合には尊重するのもお母様の尊厳と感じます・・・
3人がいいねと言っています
海食崖さん
海食崖 さんのコメント
2018.11.9 22:24
食べないのは、物理的、医学的、機能的なものなんでしょうか。
それとも、精神的なものでしょうか。
お母様の好きだった食べ物は、テレビ番組は、人は、昔笑っていた話や自慢は、思い出は、
あらゆる手段を尽くして、兎に角、お母様に寄り添って見たら如何でしょうか。
1人がいいねと言っています
kanekoさん
kaneko さんのコメント
2018.11.9 22:13
コメントありがとうございます。私も、弟も、離れて暮らしているので、面倒は、みれません。はっきり言ってもらってありがとうございました。ドクターからの、結果も覚悟出来ました。
0人がいいねと言っています
hayatoさん
hayato さんのコメント
2018.11.9 21:54
生かそうと思えば遺漏しかないですね。胃に穴をあけてがいぶから栄養剤を入れる方法です。
それは鼻からチューブで同じく栄養剤を胃に流し込む方法です。
今医療は遺漏をなるべくしないで自宅で死ねるように向かっているようです。
そのため、医師も指導を留まっているんでしょう。
人間は死が近づくと食事ができなくなるのです。
そうやって死に向かうのですが、それに逆らって遺漏手術を受けると
患者本人とその家族は最期まで付き合わなくてはならないのです。
あなたにその覚悟がおありなら、医師に遺漏を頼みなさい。
私が家で最期まで面倒を見ますと。
2人がいいねと言っています
人気記事