メニュー
ゲストさん
topkatさんの投稿

靄の中の散歩

topkatさん
topkat さんのブログ[カテゴリ:2018
2018.11.11 17:07
先週はまた二三日長女んちでヘルパーしてきました。
午後三時半頃に赤ん坊を迎えに行って帰り、一緒に遊んで、たまには夕食も作ります。
朝は明るくなってきた七時半頃、皆が慌ただしく出かけた後で、ゆっくりと一時間余りアルバちゃんと散歩します。
そして昼過ぎにもう一度、ほぼ同じルートを歩きます。
チワワのシーラちゃんは今ではすっかり老犬になっちゃって、元気なアルバちゃんとはそれこそ息が合わない、特にお天気の悪い日は散歩を嫌がるので、まっ 猫より小さいんだから無理ないね、近くの池の周りを二三百メートル歩くだけ、それも、賢いから、家を出てすぐにトイレをしてさっさと帰ろうとする・・。

昼間は誰もいないのでお茶しながらのテレビ三昧なのに、やはりマイテンポが狂うので疲れますね、我が家に帰ってくるとホッとします。

十一月は長雨の月なのだそうですが、雨は降らなくとも、毎日のようにどんより曇って、まるで雲の中にいるようなはっきりしない天気が続いてます。

散歩の途中で会った花達も水滴を含んで綺麗でしたが、残念ながら陽が射してこないのでダイヤモンドの輝きは見られませんでした。





野生のリンゴ
野鳥の餌になってます。


野バラの実


ジャーマンカモミール


マスタードの花とアルバちゃん




ノコギリソウ


ヤグルマギク


楓の黄葉


黒梅


ハニーサックル


ハマナスの実


今日も朝からどんより靄がかかっています。
まだ気温も10度前後、いつもより暖かい、さて、今年はホワイトクリスマスになるかどうか、おおいに気になるところです。
信々亭海食崖松露白髪鬼すばるりょうふぐのひれ酒nobuoコキリコシーホース 12人がいいねと言っています
コメント
topkatさん
topkat さんのコメント
2018.11.15 3:47
蜜リンゴさん、こんにちは。

今年は夏の大旱魃で眠ったふりしてた(?)花達、たぶん自然の自己防御なのでしょうが、秋になって雨が降り始めたらまた花が咲きだしたのです。
いつも少しの狂い咲きはあるけれど、今頃までこんなにいろいろたくさん咲いてるのは珍しいです。

ひと月前に撮った写真ですが、マロニエの花もこんなに咲いてましたよ!
驚いちゃいました。
でも、実はできないでしようね、来月には雪が降ると言ってるし・・。
1人がいいねと言っています
蜜りんごさん
蜜りんご さんのコメント
2018.11.15 0:25
topkatさんこんにちは。
紅葉の風景の中、いろいろな花が咲いているのが不思議です。
油菜科のマスタードは春だし、我が家のカモミールものこぎり草も夏。
所変わればなのでしょうか?
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2018.11.12 1:38
コキリコさん、こんばんは。

アルバちゃんもお年頃だからスマートになったかしら?

いいえ、ようやく子犬のファットが抜けてきたから、そう見えるのでしょうか、娘の言うことにゃ、アルバちゃんは犬の学校では一番太ってるそうです。

子犬の時は少しでも食欲が無さそうだと、すぐにドックフードに茹でたチキンを混ぜたりして、一生懸命に食べさせていたのですが、今ではお皿にいつもドックフードがてんこ盛り、アルバちゃんは食べたいときに食べているようです。


此方は今のところ暖冬のようです。
其方もまだ寒くはないのですね。
ともかく暖房費が安くなるのは有難い。

でも願わくばホワイトクリスマスになって欲しい、ウィンターワンダーランド見たのはいつだったのか、もう思い出せないほど過去のことなのですよ。
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2018.11.12 1:21
nobuoさん、こんばんは。

ホントに最近は日も短くなったし、どんよりと鬱陶しい天気が続くと、人間も鬱々がツノリマスネー。
いっそドカ雪が降って白銀の世界になってくれれば、俄然張り切ってあちこちの雪景色を見に行くところなのに、そうはうまくゆかないものですね。

此方はもう子供動物園のクリスマスツリーの点灯式がこの週末にあったりして、もう二週間もすれば、クリスマスのアドベント、クリスマス狂騒曲が盛大に始まりますよ、誰も彼も浮かれて踊りだします。

毎年、イエスキリストさま良い時にお生まれになったものと感心、感謝しています。
クリスマスがなかったらこの北国は住めないでしょうね。
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2018.11.12 1:09
すばるさん、こんばんは。

この三匹のヤギ達は野生ではなくて、一番目の写真の向こうに見えるように、見えるかも・・、小さな小屋があって、他にも四五匹のヒツジと一緒に同じ柵の中にいました。

ノルウェーの山に行くとたくさんヤギ牧場があって、ノルウェー人の愛してやまないヤギのチーズを作っていますが、ほとんどブチとか黒のヤギが多いです。

シーラちゃんも毛並みにボチボチ少し白髪が混じってきて、立派なおばあちゃん、ますます賢く美しくなりました。
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2018.11.12 0:50
ぎーやんさん、こんばんは。

ホントにね、可愛い犬たちが喋ってくれたら、これ以上の良い友達はないでしようね。

特に具合が悪い時、あのつぶらな目でジッと見つめるだけなのよね、後から気づいてすごく後悔したりします。

アルバちゃんは何でも食べて平気なんだけど、シーラちゃんはとてもデリケートですぐにお腹を壊すから、分け隔てをしないと言っても、時には厳しさが必要です。
0人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2018.11.12 0:39
かれんさん、こんばんは。

いつも眠たくなれば寝て、真夜中でも目が覚めればミルクティーなんぞ淹れて飲みながら大好きな読書、朝起きるのも目覚まし時計は要らず体調とか気分次第、お腹が空けばなんぞお腹がくちくなるまで食べ、自由に気楽にしてるから、たまーによそんちへ行って泊まったりすると調子が狂います。

でも、毎朝、毎夕の犬の散歩では普段見られない日の出や日の入り、空の色とか雲の様子などが見られて三文にも四文にもの得をしています。
おまけに良い運動にもなるので、娘からSOSきたらホイキタトットと出かけます。

今の若い人たちはホントに忙しいのね、あれもこれもと欲張るからますますガンジガラメになる・・、「昔は良かった・・」なんて言いやしませんけど、少しでも手伝ってあげたくなります。
まっ、これも出来るうちですけれどね。

野生のリンゴ、まだ食べたことないけれど、たくさんあるので、いつかジェリーなどを作ってみたいと思っています。
0人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2018.11.11 23:52
今晩は。

高齢になると、いつもの自分のペースと違う生活を苦痛に思うようになりますね。
これはワンちゃんも同じでしょうかね。
アルバちゃん、少しやせてきてませんか? ほっそりしたように見えますが。

そちらも少し暖冬模様ですか?
こちらもいまごろは石油ストーブの出番がかなり増えるんですが、今年は灯油の減り方が
少ないようです。
1人がいいねと言っています
nobuoさん
nobuo さんのコメント
2018.11.11 23:44
自然の景色に、癒されます

そうですね、今時期の北海道も、雨混じりのどんよりした、

天気が続いていますね、、、雪も、何十年ぶりかの遅い年だそうで

まっ、北国の天気だと諦めてますが、、。
1人がいいねと言っています
すばるさん
すばる さんのコメント
2018.11.11 20:59
角のあるのは野生のヤギですか。

シーラちゃん おばあちゃん(おじいちゃんかな)になってきたのですか。
小さなワンちゃんの高齢化は不思議な気持ちがします。
1人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2018.11.11 20:59
愛犬が、喋ってくれさえすれば・・・
1人がいいねと言っています
人気記事