メニュー
ゲストさん
とんとんさんの投稿

セイタカアワダチソウとか・・・

とんとんさん
2018.11.13 11:08
朝顔のことを書いたときに、外来種だからといって命を絶つというのはどうなのかな、ということを聞いた
私の中途半端な考え方で答えられない
行政の言うことを丸呑みしているつもりでも無いけれど、反発することも多いけど、植物のことに関しては丸呑みだったかもしれない、そしていつか、それは本当に悪いことのような悪い草花のような,今も・・・

矛盾していることは一杯あってわからない
カラスが多くて、害もあるから、カラスや鳩は有害だとして、鳥類の駆除という中に入っていたりする・・・そういう業者のチラシの中に、害鳥の駆除というのを見て、カラスと一緒にハトもあって、ビックリした

カラスには遠いところから、あんたも日本で数羽しか居ないとかなったら大切にして貰えるかもよ、なんて言ったりしていた・・・可愛い余所の鳥の巣の雛を襲うカラスは憎いけど・・・

鳥と植物とはどうなんだ?

でも、まだ書いちゃうのが私・・・

昔々セイタカアワダチソウが問題になったとき
どこかの地方自治体では1本抜いて持っていくと10円くれるなんて所もあったと思う
セイタカアワダチソウは、背が高くなって、痴漢が隠れてもわからない
枯れたときに火が付いたら火事になる
他の植物が育たなくなる繁殖力がある、と言うようなことだった、と思う

今の時期になって、黄色い花を写真に撮って、この花も綺麗じゃないかという、花好きの人を沢山見た
綺麗だから綺麗じゃないからと言うのでは無いんだけど、なんて思った

家の近所は開発途中で、雑木を切り倒して平地にしたところが一杯有る
その周りとかで、ススキとセイタカアワダチソウだらけになっているところもある

ネットで読んだのだけれど
セイタカアワダチソウとススキが勢力争いのケンカをしているそうだ
セイタカアワダチソウはススキの根を枯らす物質を排出して、ススキも負けじとセイタカアワダチソウを枯らす物質を出しているのだと・・・ほぇ~~って思ったけど

アキノキリンソウと言う、セイタカアワダチソウとは別の花がある

ついでに
春から初夏に、オレンジ色のケシの花があちこちに咲く
これはナガミヒナゲシ
>特定外来生物ではありませんが、他の植物の育成を妨げる成分を含んだ物質を根から出すことから、特定外来生物と同様に生態系等に大きな影響を与える植物です<
としてつくば市では駆除するようにと言うお知らせも出ている

車で走るあちこちにこの花を見ることがある
きれいだから生えたままにしているのか

オオキンケイギクという、キバナコスモスに似た花が6月頃に咲く
この花は
>国外から輸入された「外来植物」です。以前は花壇などに植えられていましたが、自然に増える力がとても強いことがわかり、大繁殖して、国内に元々生えていた植物を減らしてしまうなどの影響が心配されるようになりました。そのため、現在では、外来生物法の『特定外来生物』に指定され、栽培や運搬、販売などが禁止されています。<

ということになっていて駆除という言葉が使われている
タネと根と両方で増える、繁殖力、そしてきれいだからそのまま眺めている

花だけではなく、動物も虫も、いろいろなものが外来生物法という規制の中にある・・・

私は単純に日本中がこの花になったら困るなんて、自分の周りには無くても思っていた

生きる物はみな生かしていたいというのが動物や植物の好きな人の考えなのかもしれないけど
単純にそうかそうかと思うのは、考えた方が良いのかどうか、私にはわからなくて^^;

可愛い花が少し時間をたどれば外来種だったという事はある、でも、他の花を、生態系を崩すものというのとは違うんじゃないかなあと・・・訳のわからない日記になっちゃった・・・
しょうく海食崖ほなっ日記nobuoコキリコりょう 6人がいいねと言っています
コメント
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2018.11.13 20:37
今晩は。

物言わぬ植物も生き残るためにありったけの知恵を絞ってるという研究成果が
最近、よくネットなどにアップされてますね。

セイタカアワダチソウもひところは鼻炎のもとになるって、騒がれたが、
どうやら無実だったみたい。

さて、ヒトがどこまで介入したらいいのか、正直言って、よくわからない。
介入しても動物も植物も、自分なりに知恵を絞って生き延びようとする。 
 そういう実態を見ると、ヒトの知恵など、
まだまだ大したことはないようにも見える。
1人がいいねと言っています
とんとんさん
とんとん さんの返信コメント
2018.11.13 21:14
おばんです^^
ヒトの介入、ほんとにそう
動物だって、交雑させて、大きいの小さいの、こんな動物が出来たとなんやかややっていた時代があった
雌牛しか生まれないような遺伝子操作をするなんて絶対イヤだし、動物から人間にはもう、すぐ到達する

鳥の図鑑を見ていると、鳥たちは凄いなって思う
ジョウビタキに紋付きが無いジョウビタキなんか居ないし
シジュウカラはちゃんとネクタイしてるし
たまに白い鳥とか黒い鳥とかが生まれることあるけど、それは操作じゃ無いと思うし
広い空で交雑しない鳥さん達、すごい^^
1人がいいねと言っています
nobuoさん
nobuo さんのコメント
2018.11.13 19:56
訳の分からん 日記だねと言いたいけど

キッチリと 文章になっている・・・nobuoっちはこうはいかない 途中で
自分自身 何を言ってるのか 何書いてるのか 訳わからんと・・・

外来種・・・強いよね 魚にしても・・・他国で暮らすには それくらいの根性必要だけどね

可愛いか可愛くないかは・・・価値観の問題さ。
1人がいいねと言っています
とんとんさん
とんとん さんの返信コメント
2018.11.13 21:09
おばんです^^
そう、書いていて、何じゃこりゃになってきた^^;
純国産の植物だけというわけにはもういかないのだし、外来語が日本語としていっちょまえになってきたのと同じように、植物もそうなのかもしれない
気候が合わなければ自然淘汰されるのだし、残るにはそれなりの意味が有るのか・・・でも
強い花がはびこるのを、きれいだからという気にはまだなれないかな・・・私・・・^^;
0人がいいねと言っています
人気記事