メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」
ごろちゃんさんの投稿

福祉を学び福祉を捨てたよ1

ごろちゃんさん
ごろちゃん さんのブログ[カテゴリ:裏福祉
2018.12.1 2:53
50歳過ぎてから福祉系大学に再入学したんですが、卒業して何もしてません。退職後の一対策としてやりました。年取ったら福祉現場では体がもたないから現場じゃ使えないし、こんな煩いのがいたら現場は混乱するでしょうしね。

いろんな科目ありましたが、経営を中心に取得しました。経営学・経済学を中心にね。経営学や経済の方がよかったかも知れないけど、人生でいきていくための大学じゃないからいいかなと思ってね。

入学して入学の動機は、趣味で来ましたって言ってました。今になったらやっぱり趣味ですね。実習にいって福祉の現場みて、採算性とか経済性を考えてしまいました。だって一般企業から見たらとんでもない光景が目の前に展開しているんですもん。利用者さんとのことではありません、経営面でね。

福祉大学出て資格は何一つもってませんし、取るつもりもなくなってしまいましたね。資格っていうのは持っているだけじゃ、使ってこそ意味のあるもので、邪魔にならないから取っておけばという発想は貧弱な考えだと私は考えます。よく名刺にだらだらと資格を並べている人いますよね。あの類の人って根本的には信用しません。自分をでかくみせたいだけでしょう。資格を生かしたいと思うなら、持っている資格の種類の名刺を使い分ければいいのに。

大学の仲間(20~70歳代)ができたのが、一番良かったですね。いろんな人がいますからね。気兼ねなく交流できるのがいいです。通信大学ですから、全国に友達できたって感じですわ。それと身内の介護介助するのには大変役立っております。身内に福祉に関して明るい人がいるだけで、安心ですしね。でも安全じゃないのよね。

経営学やったら、キャッシュフロー(お金の出入り)なんてやったら、国の借金はないってわかってしまったね。国は家庭と違って潰れないから、極端に言えば国債が海外に出ていかなければお金を印刷すれば済むこと。中国なんか増刷しまくりしてますね。資産を考えていない会計はおかしいよ。資産はすぐに金にできますかなんて言う議員いたけど、無知な議員の証明になってるわ。そんなことが見えてしまってます。だから増税は反対なんです。増税することで景気が落ち込むことがでかいでしょう。日本は貿易摩擦の結果、内需型の国になって外圧から強い国になりました。だから景気が落ち込むことは失策です。
みんつちおーぽーちゃん 3人がいいねと言っています
コメント
おーさん
おー さんのコメント
2018.12.1 7:03
まあ、国民がお国に頼ることが多すぎるから、お国が強制的に経済を回してくれるための増税もありだとは思いますが、その前に金の使い方をキレイにしろ!と言うことだと思います。
少なくとも透明性は確保してもらわんと、チェックもままならないですからね。
0人がいいねと言っています
人気記事