メニュー
ゲストさん
genmai 京都リカレントステイ
tshodongさんの投稿

検査入院でのこと・・・。

tshodongさん
tshodong さんのブログ[カテゴリ:日々是好日
2015.11.29 11:03
木曜日から・・・家内と二人で・・・検査入院した。

当初二人部屋(個室)と言うことで予約したのだが・・・入院当日になり・・・どうしても個室は空きが無いという・・・。

それぞれが・・・男女別々の大部屋になるそうだ・・・。

一時・・・止めようかとも思ったが・・・神さんは暫く検査をしていない。

年内にはどうしても済ませてしまいたい・・・。12月から・・・ソウルへ行かなければならない・・・。

そんなこんなで・・・初雪が舞う中・・・思い切って出かけた・・・。

入院したら・・・同じ階の向かい部屋・・・。

結局、神さんは・・・私のベッドの付き添い用ベッドに泊まることにしたようだ。

勿論、神さんのベッドは向かい側の部屋にあるが・・・。(行ったり来たりだ)

そんなこんなで・・・検査は無事終わり・・・昨日(土曜日)帰宅した。

私は、2ヵ月後に再度、大腸の内視鏡検査を受けなければならないようだが・・・。


さて、病院でのこと・・・。

私のお隣のベッドには・・・56歳の韓国人男性・・・。

話を聞くと・・・40歳の時・・・心筋梗塞を患い・・・以降、15年間の間に・・・3回、心筋梗塞を起こしたそうだ・・・。

今回は、再度、カテテール検査を受けるため入院しているそうな・・・。

心筋梗塞は、私も患っており・・・目下、治療中・・・。

時々、背中が痛くなる・・・。

これは危険信号だそうだ・・・。
今回の検査では異常は認められなかったのでまず一安心だが・・・。

いろいろ、経験談を聞いているうちに・・・恐ろしくなった。

話は変わるが・・・世間は広いようで狭い・・・。

この男性の奥さん・・・日本人女性だった・・・。

盛岡の出身とか・・・。

もう大学生を筆頭に3人の子供さんが居るとのこと。

親父は病気で・・・仕事をしていない・・・。

奥さんが一人で頑張って家業を切り盛りしているようで・・・忙しい中を毎日病院に通ってくる。

地味な格好で・・・決して華美ではないが・・・必死に生活している様子が・・・伝わってくる。

此処にも日本人の花嫁さんが居たのである・・・。
諒観森のフーミンもっこすたろう太十@スズジイ@ 5人がいいねと言っています
コメント
人気記事