メニュー
ゲストさん
topkatさんの投稿

冬の始まり

topkatさん
topkat さんのブログ[カテゴリ:2018
2018.12.3 6:27
カレンダーの冬に二三日先駆けて、先週、裏の池に氷が張りました。
今年の初氷です。
緑の芝生も霜で真っ白、朝の散歩はキーンと張り詰めた冷たい空気に身も引き締まる感じ、半分欠けたお月様がまだ北の空に残ってました。


犬のアルバちゃんは暖かい部屋で寝ていて、そのまま服も着ないで靴も履かずにさっさと外に飛び出してゆくけれど、私はセーターを着て厚手のダウンのオーバー、帽子に手袋、冬のブーツともたもた時間がかかって大変、つい気が焦ってしまう。

アルバちゃんの長い散歩の後はシーラちゃんの番。
犬年齢では私と同い年くらいかしらね、最近は散歩に出るのを嫌がります。
家を出ると10mくらいでサッサとトイレを済ませトットと帰ろうとするから、完全無視して、ほんの10分くらいなんだけど裏の池をぐるりと回ってきます。
やはり健康のためには怠けてばかりではだめ、少々無理もしないと体力は落ちるばかりだものね。
彼女は賢いからすぐにデモンストレーションして私を試す、行きは私の後ろをノロノロ歩くのに、帰り道は先になって早足になるのは可愛くて可笑しい。


でもまあこの小さなおみ足だったら、大きな枯葉の上は歩き辛いかもね。


日陰の落ち葉に氷の結晶が綺麗でした。
ほなっ日記nobuo松露涼音しょうくりょうtetsuoコキリコふぐのひれ酒ありさ ☆ 23人がいいねと言っています
コメント
蜜りんごさん
蜜りんご さんのコメント
2018.12.5 11:28
topkatさん。こんにちは。
そちらは、池に氷が張るほど、寒いのですね。
日本は、木枯らしが吹かないとか、最高気温が、20℃超える日続いたりと、暖かくて有り難いけれど、おかしな気候です。
小さなシーラちゃんには寒さもこたえるのでしょうね。
0人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2018.12.5 16:39
蜜リンゴさん、おはようこざいます。

もう八時半だけれど、ようよう陽が出てきたのか、まだ朝焼け残ってます。
冬もね、どんなに寒くても雪と氷の閉ざされるようになるとスキーだ橇だスケートだといろいろ楽しいこともあるけど、何にもなくてただ暗く寒いのは一番憂鬱なんですよ。
暖冬には冬の大嵐なんかも来たりするから恐いです。

それにしても12月にして気温が20度にもなるなんて、日本もおかしな気候ですね・・。

シーラは羊のように細かい毛が密集してるのでぜんぜん寒いはずがないのに、いつか、こんな霜の上を歩かせていたら、ご老婦人が「あら可哀想、寒いでしょうに」って言ったら、前の右足と後ろの左足をそろそろ上げて、あのチワワ特有のブルブル震えて見せたのよっ、ホントにもう人の気持ちが解るから役者なの。
でも子犬の頃は私が犬用セーターをたくさん編んで楽しませていただきました。
1人がいいねと言っています
ふるちゃんさん
ふるちゃん さんのコメント
2018.12.4 8:20
topkatさん おはようございます

アルバちゃんとシーラちゃんにすっかり頼りにされてますね。

この時期はまさに「冬の始まり」ですね。
しかしこちらは暖冬のような感じで、山の積雪はありますが里は雪はまだ降って
いません。霜も少しだけありましたが・・・。
夏もおかしいかったですが、冬もなんだか変ですね。
今週末からは寒波が降りてくるようなのですこし冬らしくなるのかなと思っています。
0人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2018.12.5 6:28
ふるちゃんさん、こんにちは。

アルバもシーラもよく懐いてくれて可愛いです。
朝早くとか、夜も暗くなると外へ出ない私、特に冬場は良い運動になって助かってます。
おまけに長女からは感謝されるし、願ったりかなったりってこのことね。

そちらも冬になるのが遅れていますか、ホントに今年の天候はおかしいですね。
此方は今日は良く晴れたのですが、昨日までは雨の日が多くて、アーこれが雪だったらいいのにって思ってしまいました。
向こう五日間の天気予報にも雪の日はありません。
早くたくさん降って欲しいですね。
1人がいいねと言っています
ROKOさん
ROKO さんのコメント
2018.12.3 17:32
topkatさん、アルバちゃんとシーラちゃん、其々のお散歩大変ですね、
お二人とも、可愛い!

シラーちゃんの小さなおみ足、ガサガサの枯葉は痛いかな、

直ぐですね、北欧の素晴らしいクリスマス
こちらも彼方此方で飾ってありますが、
日中、20℃もあるので雰囲気は今一です、
0人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2018.12.3 18:15
ROKOさん、こんにちは。

シーラもアルバも皆に可愛がられてるせいか素直で可愛い、ペットを飼うのは大変だけれど、私は一緒に遊ぶだけなので気楽、たまのドックシッターは横着者の私の良い運動になっていいです。
シーラちゃんはまだまだ元気だけれど、年を取ってきたことは見え見え、犬の一生は短いものね、可愛いけれど可哀そう。

昨日はシニア会のディナーで中央駅前のチボリ公園を真下に見下ろすレストランに行きました。
チボリ公園のクリスマスのイルミネーションはとても綺麗だけど、今年も雪が無いからなんだか白いものをたくさん吹き付けてあるの、やっぱり物足りません。
クリスマスマーケットも彼方此方で開かれてるけれど、これで雪が降ってくれたら気分最高なんだけれど、今年も暖冬らしくて毎日のように雨がしとしと・・、つまんなーい!

ホントに上手くはゆかないものね・・。
1人がいいねと言っています
アセビストさん
アセビスト さんのコメント
2018.12.3 12:33
topkatさん こんにちは。

いよいよ冬の到来ですね。池に張った氷を見ると、ゾクッとします。
日陰の氷の結晶と共に、木枯しも吹かない今のこの辺りでは、考えられない冬景色です。
元気なアルバちゃんは外に飛出し、年嵩のシーラちゃんは尻込みをする冬、判りますね。
散歩で踏みしめる落葉も、ガサッゴソッ では無く、甲高い金属音も混ざることでしょう。

日本はエルニーニョの関係で、暖冬との予報が出ています。
反面、今週は数日で10℃近い気温変化も予報されています。
御地はどうでしょうか。夏に続いて変動もあるかも知れません。
体調には十分気を付けたいですね。
0人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2018.12.3 16:32
アセビストさん、おはようございます。

氷の写真を見ただけでゾクッとするのはもう反射的なものですね、寒ーい!
東京辺りの冬景色は寒い年でもせいぜいこのくらいでしょうね。

でも、此方はまだ冬の始まり、これから池の氷の上でスケートができるようになり辺り一面雪と氷で閉じ込められてしまうのです。
厳冬の年はマイナス10-20度くらいにもなって、よく晴れた日が続き、青空からキラキラ輝く氷の花が降ってきて眩いほどの幻想的なウィンターワンダーランドになるのですが、ここ10年くらいはご無沙汰です。

北国の寒い冬はそれなりの愉しみがあるのですが、こう雨ばかり降られると気が滅入ります。
インフルエンザが流行るのもいつもこの冬入りと早春です。

此方も今年の夏は例外的に暑い夏でしたが、世界的な温暖化のようですね、この冬も暖冬でしょうか?
0人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2018.12.3 9:01
おはようございます。

シーラちゃん、散歩に行きたがらなくなったとは、自分の年がわかってきたんでしょうね。
「心臓に悪い」ってね。

この冬はこちらは今のところ、暖かい。
例年だと今頃は石油ストーブとエアコンの暖房を併用するんですが、今のところ
石油ストーブだけで充分。
0人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2018.12.3 16:09
コキリコさん、おはようございます。

私も同い年で横着な者同士、以心伝心、適当にやってます。
散歩の途中でコロリと逝かれるのが一番怖いので無理強いはしないのですよ、疲れたようであればポケットに入れて帰れるしね・・。
子犬の時は抱っこして歩いてました。
懐かしい・・。

そちらも暖冬ですか、暖かいことは良いですよね。

でもこの北国で雪が降ってくれないのもつまんないものですよ、毎年ホワイトクリスマスを期待してるのに、年が明けてから降ってくれたのでは意味ないのです。
1人がいいねと言っています
nobuoさん
nobuo さんのコメント
2018.12.3 7:10
霜降り時期が 最も寒く感じますね
矢張り 犬は利口ですよね・・・人の心 読み取りますから

何時も「犬が人間と口を利けたら」 これ程に仲良しになっれる 動物は他にいない

犬を飼っていたときに ふと思っていました

これから一層の寒さ お体に気を付けてお過ごしください十分に気を付けて
お過ごしください。 
0人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2018.12.3 15:59
nobuoさん、おはようございます。

おっしゃる通りですね、犬は賢いです。

何かで習いましたが、犬の習性は上下関係がはっきりしてるので、従うか従わせるかなんですつて、チャンスがあれば人間を甘く見たりもします。

シーラは長女に可愛がられ過ぎてお姫様をしてたから今では女王様、家来になったアルバが可哀そうなくらいに威張ってます。

今、心優しい長女は自分の子供を甘やかしすぎるから、「シーラをダメにしちゃったのはアンタよ、解ってるでしょう」と言ったりします。???

でも、犬にしても子供にしても愛情たっぷりで育てられるのが一番ですものね、多少の弊害があっても仕方ないか・・。
0人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2018.12.3 6:32
ここまで飼っておられたら、以心伝心ご互いが解り合える。素晴らしいことです♪
0人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2018.12.3 15:20
ぎーやんさん、おはようございます。

長女の犬だけれど、シーラとは長い付き合いなのです。
犬と猫は昔から人間のペットとして飼われてきたせいか以心伝心しますね、やはり遺伝的なものかしらね、可愛いです。
0人がいいねと言っています
人気記事