メニュー
ゲストさん
slownet_バナー_190527
桃花さんの投稿

十市皇女

桃花さん
桃花 さんのブログ[カテゴリ:歴史旅
2018.12.4 8:27
養老渓谷の近くに「筒森神社」があります
十市皇女が難産の末お亡くなりになられたところです

壬申の乱 瀬田橋の戦いで大敗した弘文天皇(大友)は東国に逃れました
千葉県君津市俵田で追っ手と戦います JR久留里線 小櫃駅近くです
小櫃川の支流「御腹川」は自刃のところであります
皇子達は東に安住の地を求めますが 小さかった皇子達は市原市万田野で捕えられ 飯給の白山神社(白鳩の宮)で亡くなりました
十市皇女達は南下し養老から上総を目指しました

俵田にも白山神社があり 社殿隣の前方後円墳は弘文天皇陵になります
奇しくも飯給の白山神社と緯度が同じで 皇子達が休んでた万田野の天津日神社も
このライン上にあります

この史実から日本武尊を思い出しました
東征の折 身を投げた弟橘媛は 小櫃川下流の袖ヶ浦三黒に御陵があります
媛と共に入水し ただ一人助かった女官に蘇我姫がいます 
千葉市中央区蘇我の「蘇我比売神社」祀られてます
弘文天皇の左大臣は蘇我赤兄 側近に蘇我果安ですね
時代が変わっても 役者は同じとしか思えません 
白鳩、、、白鳥(日本武尊)、、、 蘇我姫(蘇我氏の祖)

ついでに 我が本格芋焼酎「あの世の華」も俵田の隣地区(青柳)で造られています
久留里の名水『小櫃川』つながりです

筒森神社(拝殿建設中)



俵田 白山神社

御陵
しょうく百獣の弱虫信々亭ほなっ日記ふぐのひれ酒topkatACANGANAりょう白髪鬼✿かれん 15人がいいねと言っています
コメント
ACANGANAさん
2018.12.4 16:27
桃花さん、こんにちは

歴史音痴で歴史はあまり興味ありませんが、神社建設中に興味を持ちました。
筒森神社(拝殿建設中)

寺社建築は一般住宅と違い、これからどのように造られていくのか興味が有ります。
柱の構造、木組みなどに興味が有ります。
多分、金属の釘などは使われないのでないでしょうか。
1人がいいねと言っています
桃花さん
桃花 さんの返信コメント
2018.12.4 16:59
参拝した時 宮大工さん達が休憩中でした
数日前に上棟式があったそうです
訊いとけばよかったですね 姫のことしか考えてませんでした
神社に上る急坂で産気づいたそうです
今は安産の神として参拝者を集めていました
0人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2018.12.4 15:50
桃花さん、こんにちは。

おもしろいお話をありがとうございました。

私、生まれも育ちも千葉なのに、何にも知らなんだ‥。

日蓮上人とか里見八犬伝なら聞いたことあるんだけどね。
若い頃は遠くばかり見ていて足元は見えなかった。
1人がいいねと言っています
桃花さん
桃花 さんの返信コメント
2018.12.4 16:51
歴史書には書かれてない事柄です
しかし民間に伝えられてることの方が真実でしょう
遠い都人は自分に都合の良いことしか残しません
日本の歴史もウソで固まってます
用心しましょうね
1人がいいねと言っています
人気記事