メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」
マリノさんの投稿

最近、本を

マリノさん
マリノ さんのブログ
2018.12.7 17:42
読まなくなりました。

9月に読んだ本は、岩波新書・「日本の古代 農耕社会の成立」だけ。
10月は、いろいろ買ったが読まず。
11月も、2冊買うだけで読まず。
昨日、ブックオフで、トマ・ピケティ「新・資本論」を200円で買ったが読む気がしません。

こういう現象は初めて。
わりと読書が好きで、常に本屋へ行って新刊書に目を通したり、図書館でさっと斜め読みしたりする日常でしたが、この秋は全く本なしの数カ月。

喫茶店で新聞を読んだり、コンビニで日刊ゲンダイを買ったり、全く活字と無縁でもない。
それに、PCではこのSlownetサイトや他のサイト、ニュースなどを見てますから、それなりに情報は入ってきてます。

なぜ本を読んでいたのかと自問すると。
小さいころからの習い性で、漫然と読んでいた。
勉強のために、無理やり読んでいた。
小説も、読んで楽しむのではなく、他の人が読んでいるから仕方なく読んでいた。
芥川賞なんて面白くもない小説を読んだのはたぶんそれ。

自分の生き方の指針とするために読書をして、なんて言いますが、本で人生なんか決まりません。
これは面白いと、読んでいてやめられなくなった本なんて知れてますし。

けっきょく、もともと本なんて好きでもないが、学校や会社でどうしても読まないとすまない本があって、強制的に読んでいたのと、あとは例えば通勤電車の中でほかにすることもなく漫然と読んでいた。
この2点でしょうか。

再就職が終わってからは、新聞もとってません。
朝日新聞が好きで購読していましたが辞めましたし、日経は嫌いだから会社以外では触らないようにしてました。
しかし今は、日刊ゲンダイをコンビニで買うのと、上にも書いたように喫茶店で、置いてある新聞を見るくらい。

本や新聞を読むと少しは考えたりしますが、それもなくなりましたね。
たぶんこれからもこのスタンスでいくでしょう。
楽ですから。
人生黄昏ですね。
ww

enjoyねこ丸ほなっ日記愛百獣の弱虫満里奈ふぐのひれ酒 7人がいいねと言っています
コメント
人気記事