メニュー
ゲストさん
鷹山 虎老 さんの投稿

事始め

鷹山 虎老 さん
2018.12.13 19:29
師走の13日の今日は「事始め」と呼ばれ、京・大阪では、昔から事の始まる新年として、商人や芸事で縁起を担ぐ習慣として重宝された、特に京都の花街では、昔からの仕来たりで華麗な儀式が行なはれる(京舞踊の家元井上流では、舞妓が列をなして、御師匠さんに「おめでとうはんです」と新しい年の挨拶に参じる「事始め」は師走の風物詩でテレビニュース等で知られている、一例である。
東北地方では、2月8日を「御事仕舞い」と称して、神棚を取り外して、正月行事を終える日でもあり、農業作業の始まりの日としていた。
「始め」と「仕舞い」の違いは、これからの日本の良き習慣として残って欲しいですね。虎老(2018・12・13)
愛うららほなっ日記 3人がいいねと言っています
コメント
人気記事