メニュー
ゲストさん
しょうくさんの投稿

碧い風・・・?

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2018.12.23 9:06
12月23日(日)天皇誕生日
 今朝窓際温度計は、12℃、湿度62%、はれ。朝の気温が二けただと、やはり暖かく感ずる、大分寒さに慣れてきたのでしょうね。
 昨日は夕方まで雨模様、昼前に買い物など済ませて、あとは賀状のメッセージ書き等、どうやら夕方までに書き終えていつでもポストへ入れられる状態、もう一度眺めなおしているうちに、暗くなってきた、
 甥のところの娘が、出演する音楽会は6時過ぎから始まる、まあクラシックの音楽会と云っても別に正装する必要はなし、いつもの山歩き型で寒さをよけて、暗くなった街中へ久しぶりに出かける、何しろ、暗くなると目の方もいささか弱っているから、街中などへは出ないことにしている。
 さて駅前の夜景、久しぶりですな、夏の暑い時ならとにかく、寒い寒いのこの頃では、暗くなって余りで歩かない。

 まあ年寄りは夜はおとなしくしてるにこしたことはない、コンサートは駅前の桜プラザ、やや早かったが、学生らしいのがもうだいぶ待っていた。
 
 手持ちでの夜景だから、すこしくピンボケでしょう、開場するころ、甥が仕事終えたとかでやってきた、やはり娘のコンサートは、気になるのでしょう、甥は私の一番上の姉の息子,Hにーちゃん、こんな年になってもそんな風に呼びかけられます。
確か今日出演する娘一人娘なのだが、平成の初めに生まれた、30に近いはず、中学高校のころから、音楽それも吹奏楽部にいたそのころは、チューバ、、背も小さく、楽器の方が大きかったような記憶。大学は音楽学校、そこでオーボエを始めたようで、なかなか変わった楽器だが、木管で大きく然しそれに負けぬくらい背も大きくなっている。

 アチコチで演奏会などやっているようなのだが、今回は我が家に近い駅そばのホールなので、聞きに行ったわけ。管楽器が主体で、打楽器が珍しくきれいなリズムを助けてくれている。
 クラリネットの音も柔らかく、でも若い女性らしい優しさがこもっていたし、フアゴットの落ち着いた音に癒されました。
 あまりいつもは主役ではない、ピアノ、バイオリンなどとはまた違った音に癒された音楽会でした。

 フイナーレは、いろいろクリスマスにちなんだ楽曲を、サンタの帽子や、トナカイの姿などで演奏をきかせて、あれあれという間に2時間ほどが過ぎてゆきました。
 グループの名前は、azure winds .さて何と訳したものでしょうね,碧い風…こんなところでしょうかね、横浜、鎌倉、葉山、茅ケ崎など海に縁のある出身が多いようで、こんな名前にしたのでしょうかね、久しぶりに音楽など楽しんだ夜でした。
 家について、10時過ぎゆっくりお柚子湯につかって、しっかりホカホカの一夜でした・・・・。
ありさ ☆りょう たぬき信々亭tetsuo涼音セキサン2hanatoritopkatコキリコ 11人がいいねと言っています
コメント
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2018.12.23 10:59
この時期の音楽会や落語のライブは、忙中閑ありの気持ちにさせてくれますから好きです。
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2018.12.23 12:05
やはり生の演奏、生の声の落語、しぐさ、とてもいい気分にさせてくれます。
たまにはええもんですね。
0人がいいねと言っています
 たぬきさん
たぬき さんのコメント
2018.12.23 10:08
お早うございます

生演奏は 良いですよね 
私も 毎年開かれる町民音楽祭と言うのを聞きに行っています 

中学校 高校 町民 そして自衛隊の音楽隊 などの演奏が聴かれます 

ICレコーダーで 録音してくるのですが 反響音が激しく  聴きにくいものですね 
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2018.12.23 10:13
たぬきさん
 やはり生演奏は、耳の機能が大分落ちてきた私でも迫力あって聞こえます。
 それと吹奏楽は、弦楽器とは違った人間らしさがあるような気がします。
 録音するのは写真より難しい気がしますね。
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2018.12.23 9:45
さとの秋さん
 甥姪の子供、大姪とか大甥、あるいは又甥,又姪というらしいですね。
 私の一番上の姉、私と一回り違いで、全く頭が上がらなかった姉の子供のまたその子供。
 音楽の才能は吾家系にはないと思うので、姉の旦那かなとも思いますが、そうでもないようで、甥の結婚相手の才能かなと思ってます。姉も今年13回忌でした。
0人がいいねと言っています
人気記事