メニュー
ゲストさん
しょうくさんの投稿

煤逃れ・・・

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2018.12.25 7:43
12月25日(火)
 今朝窓際温度計は、7℃、湿度59%、はれ、寒い朝,尤もこのくらいが平年並みという事でしょうね。
 アメリカの株が安値、日本もつられるでしょう、そんなことより、インドネシアの津波、地震で起きる津波とは違う火山の爆発による海底の地滑りのような事で起きたようで、ある呼吸の後に来る津波とは違う、被害が増えるのもうなづける、こういった津波は火山国のわが国でも十分に警戒する必要があるものでしょう。

 ドウダンが今年は風で全滅状態かと思っていたら、上手く風を逃れた場所が、公園の一角にあったようで、綺麗に紅葉しているのを見つけました。
 さて、表題の 煤逃れ、俳句の季語すす払いからの派生したものでしょう、もともとは、すす払いなどの掃除のとき、子供や老人で動きが悪い人を、別の場所に移してすす払いをやるすす払いから逃れさせる、そんなところからのもののようですが、この頃私などは、年末の大掃除などから逃れ、さぼろうかというように使ってしまっています。
 今年も何とかうまく逃げようかと、空想・妄想した結果は、神奈川県内のローカル線を使って、お金は一駅間だけの運賃で、ぐるりと、大きく一筆書きで電車に乗って隣の駅まで、そんなあルートが考えられないかと、そうしてうまく大掃除すす払いから逃れさぼれないかと考えたわけです。
 
 名残の柿も見つけました、ぶらりの途中です、余り柿の実がなっても取らないお家でしょうね、或いは採るのが大変なのかもしれません。
 さて、妄想したルート、戸塚から隣の東戸塚まで、戸塚駅から東海道線ですぐ行くのではなく、茅ヶ崎までそこで、相模線に乗り換え、相模川沿いの田園風景など眺めながら橋本駅まで、そこから、横浜線に乗り換えて、横浜駅そこから横須賀線で、東戸塚駅まで、多分3時間近くはかかるでしょう、でも、これは一筆書き、遠回りしただけ、これで運賃は160円のはず、煤逃れの時間つぶしにはまず良い時間。
 あまり知られていない,JRの相模線、茅ケ崎から橋本まで、県央を走るローカル線、多分電化されたのは昭和30年代?それ以前は、煙を吐いたり、ジーゼル車だったりで運行していました。

 そんなこと、知らぬ顔のスズメ君です。まあこんな妄想を楽しんではいますが、中々煤逃れはできないでしょうね、身の回りの片付けから始まって、やはりコツコツやるしかない時期になりました。
 知らぬ顔のスズメ?そんなあ言葉はないか?。舌切などされないうちに、おとなしく、掃除の準備でもしますかな。

 でも、煤逃れではなくても、なんとか時間を作って、ローカル線の乗り心地など楽しんできたいなと、ここら辺妄想の効果がありました。
 今日一日も頑張りましょう・・・・・・・。
ほなっ日記りょう涼音楽 園信々亭 たぬきtetsuoセキサン2アカシア 9人がいいねと言っています
コメント
 たぬきさん
たぬき さんのコメント
2018.12.25 11:51
こんにちは

160円で 3時間の 時間つぶし 
交通機関が 発達しているから そのようなことが 可能なのですね 

今日も1か所 ?? の ところがありましたね

毎日楽しみになりました ミス探しが。
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2018.12.25 12:55
たぬきさん
ありましたねー、柿の実、のところでしたでしょう。木が気になりましたでしょう。
0人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2018.12.25 8:58
落語で年末言い訳をする文言「貧乏をすれどこの家(や)に風情あり、 質の流れに借金の山」たしか、掛け取り萬歳だったかと。それと何故か昔のお江戸では、12月13日すす払いをしたあと「胴上げ」があるんですょ。[画像は削除されました]
上方では「花街」にて、ことはじめがあって「おこと~ぉさんどす♪」言うてからに、お茶屋や贔屓筋を回られるんですゎ。
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2018.12.25 12:59
今も、事始め…祇園などで残ってるようですね。
落語の質の流れ…七の流れ、すごいお宅どすなー、お庭には七つも流れが、七つの海かな。
0人がいいねと言っています
ほなっ日記さん
ほなっ日記 さんのコメント
2018.12.25 8:16
膨らむスズメが
かわいいでんなぁ

  うんうんっ
1人がいいねと言っています
人気記事