メニュー
ゲストさん
toshitsu 京都リカレントステイ
麦秋さんの投稿
麦秋さん
麦秋 さんのつぶやき
2019.1.5 15:38
「マンボウ 恐妻記  北杜夫」を読む。
 著者は歌人、斎藤茂吉のご次男で、医学博士である。
私は医学について全く無知であるが北杜夫のエッセイが大好きです。
私は「どくとるマンボウ航海記」からの大ファンである。
文学を志し、家庭は顧みず、結構モテて、わがまま放題。そんな夫にも優しく尽くす、十歳年下の若い妻。ハンブルクで出会って結ばれた二人の新婚生活は、圧倒的な亭主関白モードで始まる。しかし躁病をきっかけにエスカレートした夫の蛮行には妻もブチ切れ、ついに大逆襲に――。淑やかだった妻を鍛えた、壮絶なる四十年の結婚生活を回顧する、愛情エッセイ。
ちなみにこの本の元名「どくとる愛妻記」である。
ちなみに 著者の本名、斎藤宗吉(1927~2011)
愛ルビーほなっ日記 3人がいいねと言っています
コメント
人気記事