メニュー
ゲストさん
神戸のじじいさんの投稿

SNSで時事問題を喋るのは難しい

神戸のじじいさん
神戸のじじい さんのブログ[カテゴリ:今の気持ち
2019.1.11 16:40
 今はかじる程度ですが、Facebook、TwitterやInstagramなどへ登録しています
特にFacebookは以前は時事問題を定期的に書き込んだり、時の政権への批判を調べたネットの資料やオピニオンなどを引用して投稿を続けていました
ただこれとは別に、昭和の国民的な歌手だった舟木一夫の曲を解説を交えてアップもしていましたが、そこにはある程度の反響があって友達もできて賑わった時期もありました。
この相反する二つ分野での投稿では明暗がはっきりしていて、政治問題の投稿になると友達も含めてピタッと誰もが無反応になります
この反応の違いはいったい何なんだろう?と思ってネットで調べると、「SNSに政治問題を持ち込むもはタブーでしょう」とか、「楽しくない話題にはみんなは嫌います」などの声が多く聞かれました
一部のサークルやコミュニティーを作って運動や拡散を行うのに Facebookを活用している組織は別にして、個人が単なる友達同士での付き合いに政治問題を出し合うのは難しいことが分かりました。なので、Facebookは最近は見るだけにとどめています
またTwitterも ものの考え方が合った有名・無名の人や地元の施設などを見るだけにしており Instagramは写真を眺めています
 正直疲れた気持ちがあり、加齢もあって物事に一生懸命になれない自分がここにいます
ここではそんなことを写真を交えながらアップしていけたらいいな、と思っています。

hanatoriおーほなっ日記やまびこ慈恩つねさんtopkat超スローカーブ北写 9人がいいねと言っています
コメント
慈恩さん
慈恩 さんのコメント
2019.1.11 20:59
こんばんは。

社会人に成り立ての頃、先輩に教えられました。
「飲み屋で政治と贔屓のプロ野球球団の話はするな」

SNSも同じなのだと僕は思っています。
名前も知らない人たちが集う飲み屋のようなもの。
声高に持論を述べる人はどうしてもトラブルがちになりますし、マナーを守らない人はそのうちスポイルされていきます。
そういう人たちに限って反論には目くじらを立てますしね。

日頃大人しい人が、なんで匿名だとこんなにも強い物言いができるのか。
その辺りがSNSの永遠の課題なんでしょうね。
2人がいいねと言っています
神戸のじじいさん
神戸のじじい さんの返信コメント
2019.1.11 22:20
慈恩さん 初めまして コメントありがとうございます
確かに、お互いよく分かり合えていない者どうしで、自分の主張を譲らず正しいと「正論」を述べるのは間違っていると思います。まず相手の考えをよく知った上で、この人なら政治や社会問題を遠慮なく喋ってのいいと理解できるまでのステップも必要でしょう
SNSもその舞台によりけりで、空気を読む事も大切なマナーだと考えていて、時には静観を決め込んでいます。いや静観しっぱなしの感もありますが。
ただ、冷静な議論ができる機会はどこにおいても必要ではないでしょうか。
0人がいいねと言っています
おーさん
おー さんのコメント
2019.1.11 18:01
確かにそうかも知れません。私などはタブーに挑戦しているほうかも。
他のSNSでは、ヒートアップしたり荒れているのも目にしますが、ここはまだ平和ですね。
私はしばしば、時事問題を書き込みますが、決してこのスローネットを荒れたSNSにしたいわけではありません。いろんな意見があったほうが面白いと思いますし、他の意見も尊重する姿勢が大事かなと思います。
1人がいいねと言っています
神戸のじじいさん
神戸のじじい さんの返信コメント
2019.1.11 18:20
おーさん、コメントありがとうございます
「決してこのスローネットを荒れたSNSにしたいわけではありません」や「他の意見も尊重する姿勢が大事かな」と言われるのは その通りですね。僕自身はあまり能動的ではありませんので、主義主張をストレートにかざすのはできません。ただ、今や資本家や高級官僚・政治家がこの国を食いつぶす政策を大っぴらに進めているのは看過できない気持ちでいます
でも最近はあまり興奮したくないので、文章もだいぶん大人しく静かになってきました。
0人がいいねと言っています
人気記事