メニュー
ゲストさん
神戸のじじいさんの投稿

日本と韓国のあいだ

神戸のじじいさん
神戸のじじい さんのブログ[カテゴリ:今の気持ち
2019.1.28 14:29
 日韓のあいだなんですが、最近にぎやかですね

 だんだん過激になってきて、「国交断絶も視野に・・・」とかテレビの一部コメンテーターなる方々がおしゃべりになっておられます
 その言葉だけでも在日韓国朝鮮人のみなさんの心をどれだけ傷つけているのかが分かっておられるのでしょうか。また先の戦争で韓国の人々を連れてきて労働力としてさんざん利用してきた経緯もありますし、大きな迷惑をかけたことは、した方は忘れていきますが、された方は一生忘れないです
 お互いに言える事ですが、意図的かどうかは分からないにしても作為的だったとしてのミスや間違いを攻撃し続けるだけでは両国の改善余地はありません。もっと許容する気持ちが大切だと思いますが。
それとも断交して戦争で激突する方向に向かっていってもやむなしとでも思っておられるのでしょうか

 日本人のなかにお互いを思いやる寛容の精神がなくなって久しいと言われます
まさか、国内で生活がいつまで経ってもよくならないし格差もだんだん拡がっているので、その不満や怒りを外に求めているわけではないでしょうね

 日韓のあいだには長い個人間の交流の歴史もあり、組織同士の文化交流も根付いています
更に言えば、大規模なビジネスも両国のあいだで存在しています
このような結びつきを傷つける愚かな行為は慎むべきと思いますがー。
ほなっ日記しょうくつねさん 3人がいいねと言っています
コメント
Kenrobさん
Kenrob さんのコメント
2019.1.28 20:59
<そのような事案は専門家相互に任せて一民間人としての立ち位置で進んでいきます>
つまり、 韓国艦船からのfire-control radar 照射有無の事実は専門家に任せろ、と言われているのでしょうが、照射を受けた側が証拠を提示したのに対し、韓国は照射に関わる証拠の提示を拒否しています。何故だろうかと疑問に思われませんか? これでは再発防止は不可能ですよ。
専門知識がなくても両国の対応の仕方を見れば何が問題なのか、は明らかです。

政府間で約束したことをあたかも忘れたかのように、戦時中の労務費を請求したり、従軍慰安婦像なるものが何時までも始末されない現状では不信が消えないのは当然ではありませんか?
2人がいいねと言っています
神戸のじじいさん
神戸のじじい さんの返信コメント
2019.1.28 21:45
Kenrob さん 重ねてのコメントありがとうございます

 よそでも書きましたが、個々の事案に対して双方からの発言・資料は、その論拠の検証をすることは僕個人としては困難です、って言うかできません。あたりまえですがー。
専門家の作為・不作為は専門家同士で忌憚なく長い時間をかけて行わないと素人には難しい

 そんな事は言わば枝葉の懸案にすぎないと考えるので、どうしたら仲良くなっていけるかをまずはお互い考えた方がいい。エネルギーの使い方を誤っているように思いますよ

 政府間も同じで、今起きているトラブルの背景は何なのか? 歴史的に見て被害者個々人が本当に納得したのかを調べて 今一度考えた上でも解決済みと言えるのかどうか。
自分の主張だけに執着すればトランプさんの戦い方と同じになるでしょうね。
0人がいいねと言っています
Kenrobさん
Kenrob さんの返信コメント
2019.1.29 11:54
<そんな事は言わば枝葉の懸案にすぎないと考えるので、どうしたら仲良くなっていけるかをまずはお互い考えた方がいい>
などと問題の分析を放置しておきながら、仲よくなっていけるかを考えるなど全く無意味です。レーダー照射で相手の顔を殴り、喧嘩のタネを蒔いておきながら、その真相究明は専門家に任せ、仲よくする方法を考えろ、など全く理屈が通っておりません。

首相演説について韓国に関する言及がなかったことを韓国紙では残念と報じているらしいけれど、約束を守らない国と何を話しても無駄、というのが真相でしょう。
2人がいいねと言っています
神戸のじじいさん
神戸のじじい さんの返信コメント
2019.1.29 12:23
Kenrob さん 重ねてのコメントありがとうございます

 この件でいろいろと意見の出し合いをしてもあまり建設的ではないです
事案の分析とか検証とか一個人が試みても無理だし、少なくとも僕にはできません
専門家同士でやられた方がいいと思いますよ

国や官庁がお互い感情的なけんか腰では事態は今後も好転しないと思います
民間は民間でできることをやるだけで充分でしょう

もうこのくらいでいいでしょう
恐縮ですが、以後の返信はしないことをここに申し述べます
お疲れ様でした。
0人がいいねと言っています
桂馬さん
桂馬 さんのコメント
2019.1.28 17:57
「もっと許容する気持ちが大切だ」、仰るとおりです。しかし寛容の精神が良い結果を生むためには、相手側がこちら側と同じような精神であることが前提になります。これまで日本があまりにも寛容であり続けた結果が今日の日韓関係の状況を作り出していると思います。
2人がいいねと言っています
神戸のじじいさん
神戸のじじい さんの返信コメント
2019.1.28 18:21
桂馬 さん コメントありがとうございます

おっしゃる通り相手も同じ寛容の気持ちがなければお互いに通じ合う事は難しいですね
ではどうすべきか? と考えた時思い浮かぶのは何でしょうか
それは楽しかった時を思い出して、その思い出を共有すること。そしてその気持ちで相手と接触を根気よく試みるぐらいですか、それで徐々に雰囲気も和らぐかもしれません
もちろん相手次第ですけどね
いずれにしても喧嘩腰ではお互いいいことないですね
0人がいいねと言っています
おーさん
おー さんのコメント
2019.1.28 17:21
真実は一つであり、真実を明らかにした上で対応すべきでしょう。
両者の認識が違うまま、これまでも未来志向というごまかしをした結果、このような事態になっているとも言えます。
今回のことでは、事実誤認しておられるようですが、意図的でなく攻撃用レーダー照射など絶対にありません。写真でも通常後方を向いている攻撃用レーダーが、自衛隊機に向けられています。
そもそも、それが威嚇飛行だというなら、韓国側から無線連絡が先にあってしかるべきなわけで、哨戒機を追い払いたかったとしか思えない対応です。
3人がいいねと言っています
神戸のじじいさん
神戸のじじい さんの返信コメント
2019.1.28 17:45
おー さん コメントありがとうございます

 おー さんのコメントもそうですが、僕は防衛省が発表する内容をそのまま根拠にする事に危うさを感じます。また事実誤認ではと言われているコメントは「意図的かどうかは分からないにしても作為的だったとしてのミスや間違い・・・」と書いたように本当のことは分からないと思うのです。意図的・作為的なやり方は専門家であれば双方ともできるからです
ただ あまりこれら個別の事案にはいちいち首を突っ込みたくないし興味もありません

 要は双方がこの先険悪な関係を望むのか、理解を深めてお互いがプラスになるように考えるかの基本的な交際の仕方を考えた方が得策ではないでしょうか。
0人がいいねと言っています
おーさん
おー さんの返信コメント
2019.1.28 18:02
両国はこれまでも、完全かつ最終的に解決したとか、不可逆的に解決したとしながら、常に韓国側から条約や合意の見直しを迫られることになっています。
交渉当事者でなく、国民や第三者に納得できる解決にして来なかったことで、同じ事の繰り返しになり、それが両国の対立を際立たせてしまっています。
後に禍根を残さないようにしたいなら、それらの文言を記載するより、個々の事案でも真実を明らかにしておくことが大事だと思います。今の事案の対立を煽るように見えるかもしれませんが、そういう意味で真実を明らかにしなければ、後にしっぺ返しにあうでしょう。
2人がいいねと言っています
神戸のじじいさん
神戸のじじい さんの返信コメント
2019.1.28 18:31
おー さん 重ねてのコメントありがとうございます

 おー さんのおっしゃる通り、「個々の事案でも真実を明らかにしておくことが大事だと思います」は大事でこれから付き合っていく上での信頼関係が出来上がってくるでしょうね
 双方の専門家が一つ一つ丁寧に事実を率直に付き合わせていけば、そこに作為がない限りいずれ解決していくと信じています。
1人がいいねと言っています
Kenrobさん
Kenrob さんのコメント
2019.1.28 15:42
自衛隊哨戒機に対する韓国艦艇からのレーダー照射は一触即発の危険をはらんでいて、だからこそ事実を明らかにした上で、再発防止を講ずる必要があるでしょうが、日本側からの問いかけに対する韓国の応答は発言を変えたり、レーダー照射時の録音なり映像の公開を拒否したままです。
神戸のじじいさん、どのように対応すべきだとお考えでしょうか?
4人がいいねと言っています
神戸のじじいさん
神戸のじじい さんの返信コメント
2019.1.28 16:12
Kenrob さん コメントありがとうございます

 あなた様のご懸念に関しましては、ここに挙げられている個々の事案は軍事の専門家でもない素人でありますので、それらの検証も証拠提示も正確にはできません
そのような事案は専門家相互に任せて一民間人としての立ち位置で進んでいきます
 疑うのであれば双方に疑いを持たないと冷静な判断はできないと思っていますので、無理で無駄な対応は考える必要はないと認識しています。
0人がいいねと言っています
ほなっ日記さん
ほなっ日記 さんのコメント
2019.1.28 15:26
壊れた相手に
寛容には なれません
まともな通りませんから
寛容になら「無視」ですねぇ

  うんうんっ
4人がいいねと言っています
神戸のじじいさん
神戸のじじい さんの返信コメント
2019.1.28 16:25
ほなっ日記 さん コメントありがとうございます

 僕が思うに、これらの情報がどこから発信されているかが気になるところです
テレビでも目的はセンセーショナルに取り上げる、新聞は自己の主張に合わせて都合のいい記事を書き込む事はマスメディアを観察している方は容易に理解できますね
 
 僕は色々な事件に対しては、関係する事件を報道するメディアを国内だけでなくアメリカやヨーロッパ、ロシアなどがどのように報じているのかをザーッと見渡してから判断するようにしています。僕自身が携帯で言われるガラパゴス化しないようにしています。
2人がいいねと言っています
人気記事