メニュー
ゲストさん
slownet_バナー_190402
ピエノさんの投稿

安倍のだましには

ピエノさん
ピエノ さんのブログ
2019.2.1 22:09
もう国民も慣れっこになってしまいました。

森友事件とか、北方領土、あるいは北朝鮮拉致問題などは、どちらかというと私たちの毎日の暮らしに直接影響のない話だったから、一種の物語として聞いている部分が大きかったと思います。

しかし、今回の統計不正は結構日々の生活に関係が深い。

たとえば、アベノミクスが始まって金利がゼロになりました。
そしてローン金利もべらぼうに安くなりましたね。
それで若い人たちがローンを組んで住宅を買いました。
この6年間でローン総額は大きく増えているらしい。

それは金利が安いということもあるけど、アベノミクスで実質賃金が増えるであろうという期待もあったからでしょう。
安倍によれば確かに実質賃金は増えて、ローンの返済も楽になったはずだったが、それが嘘だったってことなんですよね。

ローンは増えたけども実入りが増えてない、むしろ減ってるとなったら、暮らしが楽になるはずがないし、消費が増えるはずもない。
麻生は、なぜ消費が増えないかという問いに「それは人の感性の問題だ」と言ってましたが、そうじゃなくて実際に所得が減っていたからだとはっきりしましたね。
消費が増えなければ、GDPだって増えず、景気は回復しませんよね。

さらに、株価も下がり気味。
年金法人による投資も15兆円近くの損失で、年金暮らしの私なんかは不安でお金を使えません。
昔は銀行に預ければ金利がついたから退職金も役に立ったが、今は全く増えず取り崩すだけで、お金を使えません。

もし、国の統計が正直でそれに基づいて政策を立案するなら、消費税増税なんてぜった出てこなかったと思います。国民にとってはこれも不安要因で、ますます財布のひもは固くなるでしょう。
安倍は、森友事件で財務省に借りがあるから、どうしても消費税をあげなければない。
そのために、統計をねつ造してまで景気判断をよくしなければならなかったということなのでしょうね。

この問題は私たちの暮らしに直結した改ざんです。
これは、先に書いた個別事象とは違って、もっともっと追及し是正し、一刻も早い安倍の辞任を求めていかなければならないと思います。
身近に国や地方の議員がいたら、私たちの不安をぶつけていかなければならないのではありませんか?
おーほなっ日記チャコ楽 園百獣の弱虫 5人がいいねと言っています
コメント
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2019.2.2 8:55
安倍のミックスの成果と喧伝してきたY新聞、N新聞の責任も重いですね。

政府の宣伝に違和感が強かったが、やっぱり手品のネタがバレてしまった。

経済政策がうまくいってるといわれるが、我々の感覚では逆だった。
道理でおかしいと思ってたはずだ。
これじゃかってのソ連と変わらない。

消費税上げなんてとんでもない。
「財務省の言いなりになるな。安倍辞めろ。企業の内部保留金に課税しろ。」
の心境。
2人がいいねと言っています
ピエノさん
ピエノ さんの返信コメント
2019.2.2 10:20
安倍は先日、連合の数字を出して,組合だって賃金上がったって言ってるじゃんと答弁しましたね。
政府が出した数字のごまかしを認めて謝ることなく、民間のそれも大企業だけのピックアップである連合の数字を持ち出してくる。
ここに、安倍の政治家としても無責任体質、自分がやってることの重大さにたいする認識のなさなど、首相として資質が全くないことを露呈しています。

これを許す自民党全体も政権を担う自覚などないのでしょうね。
私も消費税引き上げなんてとんでもないと思います。
1人がいいねと言っています
りょうさん
りょう さんのコメント
2019.2.2 6:30
すり替えと言い逃れ・・・
どっかのお国のようですね
2人がいいねと言っています
ピエノさん
ピエノ さんの返信コメント
2019.2.2 10:22
言い逃れもだんだんしんどくなってる様子ですね。
連合が賃金上がってるって言ってるんだからそれでいいじゃん、なんて総理大臣として平気で言えるところがあきれものです。

どなたかが、安倍は倫理観も記憶力も何にもないから、平気で前言を翻すし、そのことを何とも思わない、ある意味で最強の政治家だそうです。
しかし、たぶんそれでは済まないでしょう。
1人がいいねと言っています
慈恩さん
慈恩 さんのコメント
2019.2.2 1:16
こんばんは。

金利ゼロ政策は民主党時代の前、確か小渕政権の頃からですよね。
そして民主党時代もそれは続いています。
アベノミクスとは何の関係もないですね。

毎月勤労統計の不正も然り。
見抜けなかった歴代厚生労働相に対するペナルティの話も出始めていますが、その中にはミスター年金こと民主党の長妻昭も含まれています。

そして年金運用益に関してはおーさんの書かれている通り。
なぜ一時的に損失を出した時だけ騒ぐのでしょう。
過去最高益を出した時は何も言わないのに。
3人がいいねと言っています
ピエノさん
ピエノ さんの返信コメント
2019.2.2 10:22
いろいろなご意見があるのですね。
ありがとうございます。
0人がいいねと言っています
百獣の弱虫さん
百獣の弱虫 さんのコメント
2019.2.1 23:24
今晩は、
同感です、私シニノミクス、又はアホノミクスと常に表現している、
安倍の言う三本の矢は行方不明のままであると確信している、
安倍は景気は好いと自画自賛しており、世耕も一昨日の代表質問に答えて
いたが内容を見れば統計不正で嵩上げしたに過ぎない、
名目GDPと実質GDPを見れば一目瞭然である、
安倍は連合の統計で5年連続賃上げが続いていると言っているが、
もしそうならどうして年金にも反映させないのか、企業には手厚く
労働者には厳しいとしか言えない、
皆この現実を理解しているのだろうか、疑問である。

安倍は当初何と言ったかというと上に利益が上がれば下に回ると
公言していたが全くその気配はない、
企業の内部留保は、ごっそり増え500兆円に迄増えました、
何がトリプルダウンだか、いい加減に国民を馬鹿にするなと
言いたい、
               絵に描いた餅


今働いている皆は年金は遊んで楽に食べていけるとでも思って
いるのだろうか、そうだとしたら甘いな、
年金はなくなるのではと今危機感を抱いている人も少なくない、
先日新橋駅前でアンケートを取ったら75%の者は給料は上がらず
景気は悪く思っている、残りの25%の者は消極的な賃上げで
景気も中間であると言う答えであった、 
総合的に判断すれば安倍の経済政策は破綻していると言っても
過言ではない。
2人がいいねと言っています
ピエノさん
ピエノ さんの返信コメント
2019.2.2 10:30
18歳から39歳までの層では、60%が安倍支持だそうです。
この人たちは、自分たちがやがて年金世代になった時、いまのような乱暴なやり方を続けて年金がもらえると思っているのでしょうか?

なぜこの世代が安倍を支持するのか全く分かりません。

就職がいい、雇用があるというのがやはり一番なのかなと考えるしかありません。
しかし雇用の数字を見ると、増えたのは女性と高齢者だけで、いわゆる生産年齢人口は確実に減ってますから、その世代への労働需要が増えるのは当たり前で、別に安倍のおかげでもなんでもないんですね。

それより、統計数字をねつ造する、公文書を改ざんする、嘘をつくと言った人間としての基本部分をもっと批判の対象にしてお家内と、やがて年金世代になった時に後悔するのではないかと思います。
0人がいいねと言っています
一の糸さん
一の糸 さんのコメント
2019.2.1 23:02
これは昨今始まったこてではないのですね。
いつからでしょう?
戦後かな?
いえもっと昔からでしょう。
「お役人3つき(数字はいろいろ)やったら人間がダメになる」と言われています。
これを改革しようと、民主党政権は頑張りました。
結果はみなさん承知のとおり。
お役人に潰されました。
あのどこかの市長さんは偉いね。
7年間も血税もらって何もしなかった「税金泥棒」のお役人を一喝した、「お前なんか刑務所に入ってしまえ」それを国会でまで追及する、
お前ら「税金泥棒」の味方か!
3人がいいねと言っています
ピエノさん
ピエノ さんの返信コメント
2019.2.2 10:36
たしかに民主党政権はお役人勢力に負けましたね。
これでは役人の思い通りになると、内閣人事局を作って役人の人事権を手中に収めたのが安倍。
これが何より強力な武器になりました。

大蔵の文書改ざんも今回の統計ねつ造もすべて人事権を政治家に握られているから。
かつて役人人事は役人だけで事務的にやりましょうという不文律を作ったのは、もっと昔政治家に人事権を握られて役人が困り果てた末だったのかもしれません。

役人が政治家を倒せないのなら政治家を倒すのはホントに国民だけになりました。
選挙の投票だけが政治家の人生を左右する仕組みになった今、つぎの選挙は決定的に重要でしょう。

真剣に取り組まなくてはなりませんね。
0人がいいねと言っています
ほなっ日記さん
ほなっ日記 さんのコメント
2019.2.1 23:02
「オオカミと少年」政治版
でしたなぁ
最初は耳を傾けも
今はあかんなぁ・・・ほんまに

  うんうんっ
2人がいいねと言っています
ピエノさん
ピエノ さんの返信コメント
2019.2.2 10:41
オオカミと少年ですね、まさに。
でも、日本村の村人はイソップの村人より寛容ですから、何回オオカミが来たと安倍少年が叫んでも、その都度どっと駆け付けるという、学ばなさではイソップも真っ青。

しかし今回の統計ねつ造騒ぎでは、さすがの日本村もいい加減にしろと言い出すかもしれません。
日本村の中の自民一家が大声をあげるように大いに努力しないといけないかも。
1人がいいねと言っています
おーさん
おー さんのコメント
2019.2.1 22:31
私は、政治家の部分と官僚の部分を分けて考える必要があると思います。
政治で問題が見つかると「大臣やめろ」となりますが、これまで大臣が変わろうが政権が変わろうが続いてきたことは、たまたまその時大臣になった政治家に責任取らせても意味ないと思います。
厚労省のことも、農水省のことも、そういう問題を踏襲してきた省庁の問題と思われます。

うがった見方をすれば、省庁の官僚が改革しようとする政治家が気に入らなければ、自分たちの不祥事をリークさせれば、勝手に世間が大臣を辞めさせてくれることになります。
増して、不正を見抜けなかった旧政権の野党が自分の責任を棚に上げて、不正を告発した現政権の責任追及など茶番でしかありませんね。維新の党が言う通り、それなら不正に気づいても言わない方がいいことになってしまいますから。

因みに、米中の貿易戦争で14兆の損失でも、運用開始からの累積収益額は56兆6745億円のプラスだそうです。
3人がいいねと言っています
ピエノさん
ピエノ さんの返信コメント
2019.2.2 10:49
なるほどお役人のほうが、組織的でいざとなればそれなりの力はあるということなんでしょうね。ただ、いまは人事権を政治家に握られていて、必要以上に政治家のご機嫌を取る部分があるのかも。

年金は本来元本保証の財で保管すべきものでしょう。
たまたま今累積で56兆円の黒がありますが、今までは大きな損失もなかったのに今回いきなり15兆円もの損が出ました。こういう元本保証のない一喜一憂ものに姿を変えさせるべきものではないのでは?と思います。

コメント頂き恐縮です。
1人がいいねと言っています
人気記事