メニュー
ゲストさん
slownet_バナー_190402
ピエノさんの投稿

本を読まなくなって

ピエノさん
ピエノ さんのブログ
2019.2.3 12:01
ずいぶんになります。

2年ほど前にリタイヤして、さぁこれからは本も読めるぞなんて意気込んだものですが、結果は逆。
現役時代より読む量が減りました。
というか、ほとんど読まなくなりました。

新聞も購読していません。
日刊ゲンダイだけは、何となく惰性と競馬のために買ってますが。
日経新聞とか、朝日新聞とか、いわゆる大手日刊紙を読まなくなってますね。
日経はもう何年も見たことがない。
面白くない新聞ですから、現役のときもざっと見るだけでしたが。
朝日はそれでも喫茶店においてあることがあるので時々。
朝日は取材はきついが読者としては面白いと思います。

昔は岩波新書とか新刊がでると買って、電車で読んでました。
電車は読書の場だと思っていたので、新幹線に乗るときは新しい本のにおいが楽しみだったのに。

いろいろ理由を考えるのですが、確実な理由としてネットの存在があります。
本は読まないが、ネットのニュースやコラムやブログは結構というか毎日読んでます。
ニュースは今やほとんどがネットソース。
テレビで見るのは、朝早い時間のCNNとかぐらい。

電車の中ではズーッとスマホいじってます。
PCと同じようにいろいろな情報を見たり、雑文を読んだり、Slowに投稿したり。
新書や文庫を読んでるヒマがありません。
試しに電車に乗って座っている人を見ると、そのうち7割はスマホ触ってますよね。
文庫本を読んでる人は数えるほどで、つい、いったい何を読んでるのかとのぞき込んだり。

物理的にはPCやスマホにとられる時間が大きくて、本を読まないのでしょう。
本も読みだすと固まった時間が必要ですから。

しかし、それだけではない。
やはり年を取って、好奇心がなくなってきたから。
たとえば、新しい技術や科学の本を読もうという気がなくなってます。

もう一つは、本から人生を学んでも、「それで?」という感じがあるからかな。
今更人生とは何ぞやと岩波文庫を読んでみても人生が変わるはずもない。
向上心がなくなっているんですね。

というわけで、好奇心、向上心といった前向きの気持ちが日々減少していることが本を読まなくなった大きな原因のようです。
その前向きの時間がすっぽり余りますから、そこにPC やスマホがドーンと入ってきたといっていいのでは。

ちょっと重症ですね、ほんと。

発行当時70万部のベストセラーとなった、ハウツーものの嚆矢

写真はネットからお借りしました
ぽーちゃん涼音みゃ~すけチャコクレマチス白髪鬼ほなっ日記ケジェヌー 8人がいいねと言っています
コメント
ケジェヌーさん
ケジェヌー さんのコメント
2019.2.5 9:55
わたしも本を読まなくなりました。
60過ぎたら本を読むな、と言ってる人もいますね。他人の考えを学ぶ時期は終わってるし、知恵は自分で考えること。これからは自分で考えて発信、行動していければと考えています。
1人がいいねと言っています
ピエノさん
ピエノ さんの返信コメント
2019.2.6 13:10
今からもし本を読むとしたら、時間つぶしの娯楽ってことなんですかね。
テレビの代わりに本を読む、ネットの代わりに本を読む。
時間がつぶれれば何でもいいやというところに差し掛かってるのかも。

試しに、ブックオフへ行き、娯楽になる本を探しましたが、けっきょくすごすご出てきました。
かえりにマクドナルドの100円コーヒーを飲みながら、前を通る人の表情を見ていました。
その方がよほど楽しいなと。
1人がいいねと言っています
チャコさん
チャコ さんのコメント
2019.2.3 17:56
私は新聞は朝日をずーっととってます。日経も朝刊のラストページの美術のページが結構面白くとってましたが全国紙なので地域の情報がない。それと2紙だと購読料1万円 それは痛いので今は朝日だけ。 でも広告の多さにまるで広告を買っているような気がします。 それと折り込み広告も地域の情報を得るのに必要なのですよ。

テレビは天気予報と時々気に入ったドキュメンタリーくらいです。

本は読みたい本は図書館にリクエストして買ってもらいます。 かってたまりすぎて本箱の棚がずれてきたので、古本はアマゾンで売り、なるべく買わないことにしています。 でもやはりじっくり好きな本は読んでいます。 読む速度は遅くなりましたが・・。
1人がいいねと言っています
ピエノさん
ピエノ さんの返信コメント
2019.2.3 19:22
朝日新聞は、いろいろ世上言われてますけど、記事のきめ細かさとか、マスコミの役割といった点で、他の新聞とは違って面白いと思います。毎日新聞も似たような部分はありますが、ちょっと分野が偏っているような。
日経は株屋の情報紙ですから、私たちにはどっちでもいい情報が多すぎますね。その割にスクープは朝日にかっさらわれたり、字が小さくて分厚いだけの印象です。
両方とってらっしゃったってすごいな。2紙読むだけでも結構な時間では??

天気予報もネットのほうが早くて広範囲だし、地域の天気もよくわかりますね。テレビの天気予報は、気象予報士と称する天気の太鼓持ちさんが騒ぎすぎでは?
災害の時の異様なはしゃぎようにいつも鼻白んでます。

あ、図書館に行ってらっしゃるんですか。
ちゃんと時間をとっていけば、読書に集中できるかも。
やってみます。
1人がいいねと言っています
慈恩さん
慈恩 さんのコメント
2019.2.3 17:27
こんばんは。

ワタシも読書量はめっきり減りました。
以前は本の虫と言われるほど読んでたんですけどね。

で、入浴中に湯船に浸かって読むことにしたのです。
身体を洗ったあと、ゆったりと湯船に浸かり、歯磨きをしながら読書します(笑)
湯気で本が傷むので、もちろん古書店で買い求めた文庫本です。

ぜひお試しあれ!(・∀・)
1人がいいねと言っています
ピエノさん
ピエノ さんの返信コメント
2019.2.3 19:12
慈恩 さんは、お風呂ですか。
私はトイレ。
トイレでは読む本を決めていて、毎回数ページだけ読むことにしています。
新書1冊に半年とか、読み終わるころに最初のほう忘れてます。

残念ながらうちは湯をためない家なので、お風呂は3分で終わってしまいます。
0人がいいねと言っています
白髪鬼さん
白髪鬼 さんのコメント
2019.2.3 15:59
福沢諭吉 大偉人 学問の神様(これは菅原道真公?)
だいぶん前に 諭吉語録 を読んでいたら、、、「朝鮮との約束は破られると思え」。
的に書かれていた文章に出会ったのを思い出す。
その頃から気配を見抜いていたんだ、、、と今になって感心した。
1人がいいねと言っています
ピエノさん
ピエノ さんの返信コメント
2019.2.3 17:15
「学問のすすめ」はリズム感あふれる文章で読みやすく、なかなかいいこと書いてありますね。

福澤は、日本が明治維新を経験して西洋文明を取り入れた先進国になることができたのに対し、中国、朝鮮は旧態依然とした絶対王政を続けているためにやがて列強の植民地化するであろうと予測していました。

日本としては、アジアの一員だけれども、むしろ西洋列強の立場で両国に臨むべしと「脱亜論」で主張しています。

ただ、西洋の立場で臨むべしと主張はしたものの、実際には金玉均ら朝鮮の進歩派を擁護し支援して、朝鮮が日本と同じように独立自尊の国になることを願い実践しました。しかし、この行動は朝鮮王朝の固陋な立場によって圧殺されてしまいます。

この経験が「朝鮮との約束は破られると思え」という言葉になったと言われています。福澤のターゲットはあくまでも頑固で古い慣習に固執する李朝絶対王政だったのであり、朝鮮人民は対象になっていなかったと思われます。

翻って現在、徴用工の問題やレーダー照射の問題で、日本の世論は韓国憎しで盛り上がっているようですが、李朝亡きいま、福沢の話しをそのまま当てはめるのはどうかなというのが私の個人的な思いです。スイマセン長々と。
1人がいいねと言っています
白髪鬼さん
白髪鬼 さんの返信コメント
2019.2.3 18:38
お隣国の歴史はあまり知らないのですが、、、。
解り始めてからでも100回以上の征服 分裂 王朝変遷が見られるようです。
時々の王朝の志向も 国を 民を ではなく 己個の保持の主張、、、。
自分のものと思えば自分のもの その考えの邪魔は敵、、の考えは民にも 隅々まで、、。
名字にしても 個 個の集まりの保持に走っていると、、、。
行き着く所は 恩は当たり前 怨は孫末代まで、、と成り。
日本の様な 恩を忘れるは不徳 怨は恩で返すが徳(報恩の彼方に的)とは相容れない所が現在でも見られるように思いますが、、、、。
1人がいいねと言っています
ピエノさん
ピエノ さんの返信コメント
2019.2.3 19:08
そういうところはあるのかも。
チャングムの誓いとかイ・サンとか時代物はもちろん、現代物でも、だまし合い、謀略、裏切りとかが当たり前で、日本の現実とはちょっとかけ離れた世界の様ですね。
1人がいいねと言っています
クレマチスさん
クレマチス さんのコメント
2019.2.3 14:39
私は、五十肩になって、古新聞を束ねて資源ごみに出せなくなって、
購読をやめましたが、本は今でも読んでいます。(文庫のみ)
昔から活字中毒で、スマホは読む本が無い時だけです。
急に新聞が読みたくなりました。
お気に入りの作家さんの新作が出ると、今も夜更かしをしてしまいます。
読める内が花かな~網膜剥離になった時に思いました。
1人がいいねと言っています
ピエノさん
ピエノ さんの返信コメント
2019.2.3 15:15
「スマホは本がない時だけです」ってすごいですね。
私は、本はスマホがない時でも駄目です、になってしまっていてどうしていいものか。
谷村新司は「夢を削りながら年老いていく…」と歌いましたが、わたしは「記憶を削りながら」ほんとにこのまま年老いてしまいそうです。

かといって、PCやスマホはもうやめられないし…。
読書会でもやりますか?
www
ここは教会じゃないんですよね。

またいい本があったら教えてくださいませ。
0人がいいねと言っています
涼音さん
涼音 さんのコメント
2019.2.3 12:36
マリノさん、こんにちは

私も同じですよ。
紙の本をまったくと言っていいほど
読まなくなりました。
以前はロマンス小説を大量に買って必死に読んでいたのに。

今はその本も壁の花⁉と化しています。
テレビライフはいつも買っていますけど。

でも最近、テレビで話題になったのか「妻のトリセツ」という
本を読みたい‼と思うんですが、これが見つからない。
売り切れているのかなぁ~。
1人がいいねと言っています
ピエノさん
ピエノ さんの返信コメント
2019.2.3 15:09
涼音さんも同じですか。
仲間ができたようでうれしいです。
でも、何とか本を読む努力をしたいと思います。
まさに壁の化石と化している「少年少女世界文学全集」でも。

あ、それから「妻のトリセツ」アマゾンでたのめばすぐきますよ。
https://www.amazon.co.jp/%E5%A6%BB%E3%81%AE%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%BB%E3%83%84-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE-%CE%B1%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E9%BB%92%E5%B7%9D-%E4%BC%8A%E4%BF%9D%E5%AD%90/dp/4065133394
1人がいいねと言っています
人気記事