メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 抗がん漢方を考える会01
ピエノさんの投稿

Only one chocolate

ピエノさん
ピエノ さんのブログ
2019.2.10 11:59
for this year’s Valentine day

今やもう時代遅れのバレンタインチョコ。
企業さんでは、社内のやり取りを禁止しているところもありますね。
私が現役のころ、この季節、社内メールの封筒が異様に膨らんでいました。
チョコをもらうとお返しを探さないといけないので、結構面倒でした。
義理チョコを探す女性も面倒だったと確信しますし、男も大半はいやいやなのになんでこんなものが流行るのか不思議でした。

かつて神戸のチョコメーカーがバレンタインデーの起源を探す旅を企画したことがありました。
イタリア中部の町にある教会に聖バレンタイン(サン・バレンティノ)が祭られていて、ほんとかうそか、そこの神父さんが、ここは愛の教会ですとか言ってたような記憶が。

そうまでして、チョコメーカーはこの日を盛り上げ、もう十分に稼がれたのではないかと思います。
最近になって、ようやくバレンタインに飽きてきた感じが。
ハロウィンや復活祭(パスクア)みたいな新たな盛り上げ対象が出てきたので、バレンタインもワンノブゼムに格下げになったのかも。

個人的には、リタイヤすると、バレンタインチョコの対象から完全削除され、家族の超義理チョコ以外は集まりませんね。
去年は昔の会社の女性を無理やりイタリアンに誘って、チョコを持ってくるように仕向けたり、涙ぐましい努力のかいもあって、いくつか来て喜んでました。
今年はそういう算段もせずあきらめていたのですが、先般、食べ歩き仲間の方からいただくことができはしゃいでいます。
もう望外の喜びにとりあえず感謝感激です。

ドイツのローエンシュタインという地方のチョコメーカーのビールゼリー入りトリフュ型チョコ。
酔っぱらいはしませんが、昔あったウィスキーボンボンの亜種というより、ドイツ版かな。
そういえば今年はお酒入りチョコが店に並んでますね。
それがはやりなのかも。
以上、うれしはずかしくご報告させていただきます。

ねこ丸enjoy海食崖クレマチスtopkatチャコジミンめい涼音百獣の弱虫 12人がいいねと言っています
コメント
ロメオさん
ロメオ さんのコメント
2019.2.10 14:17
ピエノ さん.
このチョコレートはドイツの高級チョコですね。食べた事はないのですが。
家の定番はジャンポールエヴァンとピエールマルコリーニ、妻が大好きです。
バレンタインデーには妻と妻の友人達からチョコはもらいます。
私の会社が青山に在った頃、近くの画廊の素敵な女性をランチに誘った時に頂いた、チョコレートが一番記憶に残っています。
他のチョコはあまり記憶にないのですが・・・
1人がいいねと言っています
ピエノさん
ピエノ さんの返信コメント
2019.2.10 20:06
チョコレートはやっぱりベルギーとかフランスがご本家なんですね。
イタリアのチョコは甘すぎます。
このドイツのチョコは、ビールが入ってますが、白ワイン入りの白玉もあって、結構な人気のよう。

ロメオさんに、今年もおいしい本場チョコが届くことをお祈り申し上げます。
1人がいいねと言っています
クレマチスさん
クレマチス さんのコメント
2019.2.10 13:10
こんにちは。
私が勤めていた頃(結婚前)は、走りだったでしょうか?
義理チョコは「なんだかな~」とあげなかったのに、
ホワイトデーに貰った記憶があります。(笑)
夫には、心を込めて選んだ高級チョコを、綺麗にラッピングしてあげました。
なのに、ホワイトデーには、コンビニ袋に入った、値札シール付きののど飴・・・
はい。それからは夫には廃止しましたとも。
1人がいいねと言っています
ピエノさん
ピエノ さんの返信コメント
2019.2.10 20:11
ホワイトデーが近づくと、お返し探しに大わらわでした。
職場全体でまとめてお返しする方と、ちょっと高級品をくれた人には、相応のものをお返ししないといけないので、会社が引けた後一杯飲むのを我慢して街を歩いたものです。

私は買い物が好きなので、あまり苦にはならなかったのですが、適切な品物ってなかなか見つかりませんよね。
あれこれ考えるうちに余分に買ってしまって、家においておくわけにもいきませんし、ブックオフに持って行ったり。なつかしい。
0人がいいねと言っています
ねこ丸さん
ねこ丸 さんのコメント
2019.2.10 12:35
こんにちは~

ねこ丸も、現役の頃は社内メール
膨らんだものが多かったです(笑)

殆どが義理だったのですが、その中の一人は
私が既婚だったのですが真に想っていてくれたようでした。

其れを知ったのは、彼女が結婚式をあげる前のこと・・。
祝電を送ったのですが、お土産を沢山いただきました。
懐かしき、想い・・・←遠い目(*^o^*
1人がいいねと言っています
ピエノさん
ピエノ さんの返信コメント
2019.2.10 20:16
いやー、いいお話です。
ひそかで熱い思いがチョコレートにこもっていたのですね。
結婚式には出席はされなかったみたいで。

もしかして今年チョコが届くかもしれませんね。
お返しを渡すチャンスができるかも。
1人がいいねと言っています
人気記事