メニュー
ゲストさん
OHUFJ オートバックスペダルの見張り番Ⅱ差し替え
涼音さんの投稿

ママはどこに⁉

涼音さん
涼音 さんのブログ[カテゴリ:素人の写真コーナー
2019.2.12 18:35
こんにちはっ!

今週はずっ~と気温の低い日が続く…と天気予報では言ってました。
寒かったり暖かかったりとこんな日が続くと体調の管理が難しいです。
けーこのつきそいで今日は私も市立病院へ行きました。
いつもと同じ時間に病院のロビーで待ち合わせ。
2階の診察室のほうへ行って精神科の前で待っていました。
けーこはすぐに診察室のほうへ呼ばれて入っていきました。

そのけーこの診察が終わるのを待っている間、小学1年生くらいの女の子が
ママと一緒にやって来て私の目の前の椅子に座りました。
ところがそれからしばらくしてママが女の子にこう言ったんです。
「ここで待っていて。」
ママはそういうと女の子をひとり残してどこかに行ってしまいました。
私はトイレにでも行ったんだろう…。
そう思っていましたが、いつまでたってもママは戻ってきません。
女の子は歯科口腔科の診察を受けにきていたんですよ。

そのうち女の子の診察の時間になって看護師さんが呼びにきました。
ところがそのときになってもママは戻ってきていません。
どうやらトイレにしても長すぎる。いったいママはどこに?
看護師さんはママを探すべく2階をずっ~と歩き回り名前を呼んでいましたが
見つからないみたいでした。
とうとう看護師さんは諦めてしまったみたいで女の子に言いました。
「ママが帰ってきたら診察室に入ってきてね。」
それから女の子は不安そうに何度も後ろを振り返り、ママを探していたようです。
私もしばらくそこに座っていましたが、私がいる間はとうとうママは戻って
きませんでした。
けーこが診察を終えて出てきたので私もその場から離れてしまいましたが…。

でも小さな女の子をひとりでおいたまま離れるなんて。
私が親なら診察を受ける診療科の看護師さんに一言、声をかけてから離れる
ようにするけどなぁ。
用事があるからしばらく子供に注意してくださいね。そう言ってその場から離れ、
戻ってきたら一言お礼を言いますけどね。
看護師さん、何度も診察室とロビーを行ったり来たりしていましたよ。
お昼を食べて女の子が気になったのでロビーの方を見てみたらさすがに女の子は
いませんでした。

最近、児童虐待のニュースをよく耳にするのでその女の子ももしかして
置き去りにされたんか‼
そんなふうにも思いましたけど私の考え過ぎだったようです。



私の今日のランチ、お弁当は鮭が安かったのでまた入れてしまいました。
色合いが緑が足りなかったかなぁ~と後悔しました。
果物はオレンジつき。

長くなってしまいましたが、きのうの続きで「上賀茂神社」の写真を
また公開していきますね。



舞殿(まいどの)または橋殿(はしどの)

江戸時代、1628年に造営され、1880年に修理されている。
葵祭の際には勅使の拝殿になり、紅紙(くれないしの御祭文(ごさいもん))を
秦上する。



土屋(つちのや)

到着殿とも言う。
礎石に柱が建てられて白砂が一面に敷かれている。
神官の祓えどとして今も使われているそうです。



楽屋(がくのや)

神仏習合時代、供僧方が用いていた。
舞殿と同じく1628年に造営され、1880年に修理されている。



これを読んでみると聖母マリアみたいですねぇ。
秦氏の妻女の玉依日売(たまよりひめ)がこの地の御手洗川で水を汲んで
いると白羽の矢が流れてきました。
持ち帰って軒に挿しておくと懐妊して男子を産んだという。

その子が3歳のとき、父親が雷と知り、天に昇って別雷(わけいかづち)の神
となり、この神を祀ったのが上賀茂神社だという。

境内を歩いていると…



変わった形の松ぼっくりを…みっけ‼
写真をパチリっ‼



風そよぐ ならの小川の夕ぐれは みそぎぞ夏の しるしなりける
                           藤原家隆

小倉百人一首の古歌で有名な「ならの小川」です。
平安の昔、神官がみそぎを修していた情景を詠んだものだそうです。

この歌碑のそばに流れていたのがその小川なんでしょうか。



上賀茂神社はこの小川が流れていて私はちょっと気にいったかな。



水がきれいで冷たそうです。水に落ちないように気をつけて写真を撮りました。

まだ境内の散策は続きます。また続きは明日にでも…。
白髪鬼鳥のようにチャコねこっちやまびこ映画の未来クレマチスりょうつねさんぽっこりぽんた 24人がいいねと言っています
コメント
幸ちゃん♪さん
幸ちゃん♪ さんのコメント
2019.2.13 21:46
こんばんは。
お邪魔いたします♪

ママはどうしたんでしょう
大丈夫、あの後ちゃんと見つかったんだろうか…
戻ってきたとは思いますが
でも、ちょっとねぇ・・・
1人がいいねと言っています
涼音さん
涼音 さんの返信コメント
2019.2.14 7:24
幸ちゃんさん、おはようございます
いつもコメントをありがとうございます

ママはどうしたのでしょ⁉
ちゃんと帰ってきたと思いますが。
本当に情けない親ですよ、そう思います。
0人がいいねと言っています
北写さん
北写 さんのコメント
2019.2.13 16:26
お疲れ様です。岸辺に雪のない川は、今の時季ある意味新鮮です、、、(^_^;)
1人がいいねと言っています
涼音さん
涼音 さんの返信コメント
2019.2.14 7:22
北写さん、おはようございます
いつもコメントをありがとうございます

やはり…雪がない岸辺は新鮮ですか。
川は澄んでると新鮮に感じるもんですね。
0人がいいねと言っています
✿かれんさん
✿かれん さんのコメント
2019.2.13 4:00
ママが見つかったのかしら。
考えるに

最後は病院から警察に連絡したのかな。
気になる
1人がいいねと言っています
涼音さん
涼音 さんの返信コメント
2019.2.14 7:18
かれんさん、おはようございます
いつもコメントをありがとうございます

どうなんでしょ⁉
私は帰ってきたと思いますが。

結果が気になりますが、警察に通報したかも。
0人がいいねと言っています
★あかね★さん
★あかね★ さんのコメント
2019.2.12 20:13
涼音さん
  こんばんは。

善人ばかりではないこの頃、子供を1人おいて
長時間帰ってこないなんて考えられませんね。
きっと心細かったでしょうね。
ママが来てくれるまで随分長く感じたでしょうね。

上賀茂神社の境内には小川が流れてるんですね。
風情がありますね。
1人がいいねと言っています
涼音さん
涼音 さんの返信コメント
2019.2.14 7:16
あかねさん、おはようございます
いつもコメントをありがとうございます

そうですよ。
私もそばにいてずいぶん長く感じましたし。
その女の子はもっと長く感じたんでしょうね。
かわいそうでしたよ。

上賀茂神社の境内には小川が流れているんですよ。
本当に風情がありますよ。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2019.2.12 20:03
こんなご時世だから、ママの行方が心配になりますね。
しかし、どうしたんだろう?
まさか置き去りってこともないだろうが、
ママの意見を聞いてみたいです。
1人がいいねと言っています
涼音さん
涼音 さんの返信コメント
2019.2.14 7:13
コキリコさん、おはようございます
いつもコメントをありがとうございます

本当にそうですよ。
心配にならないんでしょうか。
私も一瞬、そう思いましたが、置き去り⁉とか。

ママはどう思っているのか?そう聞きたいですよ。
0人がいいねと言っています
つねさんさん
つねさん さんのコメント
2019.2.12 19:32
涼音 さん

その子供さん きっと心細くなってきっと涼音 さんを ママーといいたかんでしょうね

でも鈴音さんが横むいてるので きらめたんとちがいますか


それにいても物知りですねえ 私は 無知 調査もできません まあいいか で終わり
1人がいいねと言っています
涼音さん
涼音 さんの返信コメント
2019.2.14 7:09
つねさん、おはようございます
いつもコメントをありがとうございます

えぇ~、いきなりママと言われても困ってしまいますよ。
そう、私は横を向いてました。
だって~じっ~と顔を見ていたら失礼でしょ。たとえ子供でも。

私は物知りじゃありませんよ。
ブログを書くときにネットで調べたり、現地の説明板を写真に撮って
参考にしたりして書いているだけですよ
ですから説明板も全部、写真に撮ったりします。
0人がいいねと言っています
やまびこさん
やまびこ さんのコメント
2019.2.12 19:04
小さな子を置いて行くなんて
考えられませんね。
何か有ったら大変だと認識
出来ないのでしょうか?
お子さん、心細い思いで
いた事でしょうね。

上賀茂神社の小川は
清らかで、見てるだけでも
身が引き締まります。
2人がいいねと言っています
涼音さん
涼音 さんの返信コメント
2019.2.14 7:03
やまびこさん、おはようございます
いつもコメントをありがとうございます

本当にそう思いますよ。
誘拐とかされたらどうすんねん‼
そう考えたことはないのでしょうか。
私ならせめて一言、言っていきますけどね。

上賀茂神社の小川は確かに冷たそうで身が引き締まる思い
ですよね。
0人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2019.2.12 18:50
家隆のオッサンは、6月30日の夏越の祓(なごし・はらえ)を詠ゎはったんやね。
2人がいいねと言っています
涼音さん
涼音 さんの返信コメント
2019.2.14 7:00
ぎ~やん、おはようございます
いつもコメントをありがとうございます

ならの小川の歌ですよね。
あの小川でお祓いが行われていたんでしょうね。
歌といえば…
私はまったく見逃してしまったみたいですが、
紫式部の歌碑があったみたい。

全部回れるところは回ったつもりですが、ちょっと悔しいです
0人がいいねと言っています
人気記事