メニュー
ゲストさん
ピエノさんの投稿

大阪・神戸イタリアンめぐりを

ピエノさん
ピエノ さんのブログ
2019.2.23 12:05
10年ほど前からやってます。

大阪は食い倒れの町と言われるくらいですから、イタリアンも無尽蔵。
皆さん味にもうるさいし、店の方もいい加減な取り組みではやっていけません。
また、神戸は、明治以降外国人が育てたような街ですから、イタリアン、フレンチなども豊富。
そんな街のイタリアンをまち歩きしながら回っています。

食べ歩きの報告は、食べログに投稿。
大阪・神戸の有名イタリアンから、街のパスタハウスまでおよそ600店。
いつもいつもディナーというわけにいかず、ほとんどがランチパスタの報告になっています。

たしかに、高い店は、店内の造作、材料や味付け、食器づかいや盛り付けなどに工夫があって、感心してしまうことが多々あるのは事実。
また、街のランチパスタ屋さんだと思って入ると、案外上級品が出て来てびっくりすることもしばしば。
たとえば、イタリアコーヒーの定番・エスプレッソは、熱さ、香ばしさ、苦みなど結構難しい品ですが、ほんとにお上手に入れる店が時たまあってうれしくなったり。

しかしそれにもまして驚くのは、店の浮き沈み。
約600店のうち閉店が約2割はあるでしょう。
食べログは、閉店になるとそれぞれの報告に「閉店」や「掲載保留」の表示が出ますから、書いたものを振り返ると、各店の消長がわかります。
えぇっ?あの店がなくなったの??
という驚きは、意外なほどあります。

閉店になったところに行くと、マンションに変わっていたり、そのまま放置されている場合もあります。
新しい店が引き継いでいると、なんだか安心します。
それにしても、店の動向を見る限りでは、アベノミクスが津々浦々に波及しているとは思えませんね。

リーズナブルなイタリアワインを飲みながら、おいしい料理で会話を楽しむイタリアンめぐり、できる限りつづけて行きたいと思っています。

新地から中之島方面の夜景
クレマチス百獣の弱虫しょうくみゃ~すけ✿かれん涼音 6人がいいねと言っています
コメント
クレマチスさん
クレマチス さんのコメント
2019.2.23 12:54
こんにちは。
そうなんですか。
大阪のレストランは大変なんですね。
東京では、時々、「嘘でしょ!」ってお味の店に驚く事も。
その後は知りませんが、まだまだ甘いのかもしれませんね?
どこも、昔と比べ、内容落して値を下げる傾向です。
やはり不景気なのでしょう。
1人がいいねと言っています
ピエノさん
ピエノ さんの返信コメント
2019.2.23 21:57
新しい商業施設が東京資本でできると、そこに関東の有力店と称する店が出てきます。
定評や歴史のある店だと、大阪で店をやるための工夫をされて長続きするのですが、あまり実績のない店が梅田のど真ん中とかに来ても、まず続かないですね。
そしていくつか入れ替わってようやくそのうち少数が定着する感じです。

もう一つは、あまり人がいないところに店を出して、せっかくおいしいのにすそ野が広がらず閉店になるパターン。
その背景には、やはり関西全体に人が減っているという厳しい現実があるようです。
0人がいいねと言っています
人気記事