メニュー
ゲストさん
OHUFJ オートバックスペダルの見張り番Ⅱ差し替え
セキサン2さんの投稿

ヒメリュウキンカ

セキサン2さん
セキサン2 さんのブログ[カテゴリ:里の花木たち
2019.3.2 10:51

ヒメリュウキンカ (姫立金花) は、イギリスやヨーロッパ大陸の山地の湿った草原や湖沼畔に生息する小型のキンポウゲの仲間らしい。
リュウキンカの名を冠しているが、リュウキンカ属ではなくキンポウゲ属の植物で、2月~4月に可愛い花を咲かせる多年草だとも・・・。
しかし、繁殖力が旺盛で耐寒性も強いため、庭などに地植えして種子を結ばせると増えすぎて駆除が大変厄介だという。

今日の花は、一昨日、今は水の無い浄土寺池の湿地で咲きはじめの一株を見つけ、”私は誰でしょう?” とブログアップしたところ、偶々、コペンハーゲンの仲間にご教示いただけたので、昨夕、再度現地を訪ねて群生地を探しその模様を撮ってきた次第である。

わが家のマンリョウ(万両)も添えるので、ぜひ見てやって!  

    ○群生するヒメリュウキンカ
[
    ○好い色になった小庭のマンリョウ(万両)

    ○花期を終えようとしている蝋梅と畠の白梅

      
シーホースクレマチス六八百獣の弱虫信々亭 たぬき飛翔愛nobuoやまびこ 20人がいいねと言っています
コメント
セキサン2さん
セキサン2 さんのコメント
2019.3.2 17:16
いいね! をくださった皆さん
      ありがとうございました。
0人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2019.3.2 16:34
セキサン2さん、こんにちは。

どおりで此処デンマークでも良く見る花です。
しかし、姫リュウキンカとは可愛らしい名前ですね。
此方はバターの花と呼んでます。
余りにも直接的で・・なんとなくお国柄と申しましょうか・・。

湿原にびっしり咲いてるのは綺麗ですが、庭に咲くとゾッとしますよ、何しろ種からも増えますが、根を引き抜くと小さな球根がポロポロ落ちて増えるので、完全に駆除するのは無理、とても苦労してます。

万両は実が生ると気づくので、いつ花が咲いて、どんな花なのかも知りません。
0人がいいねと言っています
セキサン2さん
セキサン2 さんの返信コメント
2019.3.2 17:16
ようこそ!

先日はご教示ありがとうございました。

早速出向いて付近を探してみたら、一昨日とは別のところで群落を発見した次第です。
あまりに可愛いので仰るような問題点を承知のうえ小株を鉢に上げましたが、アメリカでは栽培禁止の州もあるらしいので、花後は実を結ばないうちに切除するなど配意したいと思っています。

万両の花は小さくて目立ちませんが愛い奴ですよ。
1人がいいねと言っています
ほなっ日記さん
ほなっ日記 さんのコメント
2019.3.2 14:48
おっ
可愛い 黄色の笑みに 和みまんなぁ
ほんにぃ 春間近でんなぁ

  うんうんっ
0人がいいねと言っています
セキサン2さん
セキサン2 さんの返信コメント
2019.3.2 17:01
ようこそ!

可愛いので小さい一株を掘りとって鉢に上げましたが、topkatさんのコメにもあるように繁殖力が旺盛ですので気を付けないといけません。
ありがとうございました。
0人がいいねと言っています
 たぬきさん
たぬき さんのコメント
2019.3.2 11:38
こんにちは

リュウキンカですか 
こちらには 蝦夷のリュウキンカ という花があり その葉や 茎は 山菜として食べられます 
リュウキンカと 名前顔などなので 花はよく似ています 

それにしても たくさんの花が見られるのですね 
1人がいいねと言っています
セキサン2さん
セキサン2 さんの返信コメント
2019.3.2 16:56
食用になるんですか?
万両たちは、椿と並んでこの時期の庭を彩ってくれているんですよ。
 ありがとうございました。
0人がいいねと言っています
クレマチスさん
クレマチス さんのコメント
2019.3.2 11:04
こんにちは。
そちらは、暖かいのですね!
万両の向こうで、沈丁花が開花しています。
白(ベージュ)の実の万両も、あるのですね。
1人がいいねと言っています
セキサン2さん
セキサン2 さんの返信コメント
2019.3.2 16:50
ようこそ!

このところ15度前後の暖かい日が続いています。
しかし、スギ花粉の飛散は半端じゃなく、車やバルコニーにはまるで黄砂のような黄色い粉末が痕跡を残す毎日です。
白実の万両もご婦人方のように対策をしませんから、紫外線の影響で日焼けしたようです。

              ありがとうございました。
 
0人がいいねと言っています
人気記事