メニュー
ゲストさん
大倉様_ザグランリゾートプリンセス有馬_02
みはまさんの投稿

自転車の降り方

みはまさん
みはま さんのブログ[カテゴリ:つぶやき
2019.3.15 21:35
自転車の降り方
長い間、自転車を降りる時に走行中に右足に体重を乗せ、左足を自転車の右側に移し、そのまま暫く滑走して降りていた。
腰痛でこの降り方は出来なくなり、左足は左のままでスピードを落とし、両足を地面につけてから、左足を右側に移して自転車を降りる方法に変えた。
格好は悪いが仕方がない。
でも、それで安全に降りていた、
ところが昨日は様子が違った。
自転車を止めると、スローモーションのように自転車が右側に倒れた、私も一緒に倒れた。
幸い頭など、地面に打ち付ける事なく済んだが、何故倒れたのだろう。
今日は乗り降り無事だった。自転車を止めると木、両足を大幅に広げて地面にに付けて転倒を防いだからだろう。
昨日は魔がさした。
コキリコつねさんりょう映画の未来みゃ~すけhanatori 6人がいいねと言っています
コメント
一の糸さん
一の糸 さんのコメント
2019.3.15 22:05
今日テレビでやってましたね
自転車は左から乗る、警察もそう指導している。
それには理由がある。
利き足、と軸足がある、普通は右が効き足
左が軸足なのだ。
軸足で立ち、利き足で作業をする。
自転車を右に置き、左足で立ち右足を上げて跨る、降りるときも同じだと。
左利きの方は逆なのですかね。
1人がいいねと言っています
みはまさん
みはま さんの返信コメント
2019.3.15 22:41
こんばんは
そのテレビ見ませんでした
自転車が右に倒れそうになった時に右足で支えられなかったのは右足が軸足でないからなんですね、何故簡単に右に倒れたか分かりました。
ありがとうございました
0人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2019.3.15 21:46
先ほどNHKの「チコチャン」番組で放送してましたが、
ほとんどの人は左側から自転車に乗るが、それは左足が「軸足」だからとか。

ふらついて右に傾いたときに立てないのは「右足が軸足ではないからのようですよ。

私も先月、乗りなれた自転車をやめて、新しい自転車にしました。
条件はサドルにまたいだままで両足をつけること。

この自転車に変えてから、ふらつかなくなった。
2人がいいねと言っています
みはまさん
みはま さんの返信コメント
2019.3.15 21:55
こんばんは
降りる時に両足をつける事、
私も今はこれです
格好悪い毛で、これしかできない、
1人がいいねと言っています
つねさんさん
つねさん さんのコメント
2019.3.15 21:42
私本音は 自転車にのりたいです
が リュウマチで手足に力がなく 危険だと思って乗っていません

まだ 車のほうが安心だと思っていますのです。

早く力をとりもどして いろんな事やりたいです まず 畑仕事ですね
1人がいいねと言っています
みはまさん
みはま さんの返信コメント
2019.3.15 21:54
こんばんは
数年前に脊椎管狭窄症を発症、一時左足が完全に麻痺しました。
それでも自転車に乗っていた。自転車を漕ぐのは右足だけ、降りる時は、左足が効かないので必ず転倒してました。
今は、麻痺が治っていまs、
0人がいいねと言っています
人気記事

脳トレドリル。まずはお試し980円