メニュー
ゲストさん
神戸のじじいさんの投稿

サンモニ

神戸のじじいさん
神戸のじじい さんのブログ[カテゴリ:今の気持ち
2019.3.21 13:49
 サンモニとはサンデーモーニング
日曜朝にTBSが放映している時事問題の報道番組だ

 昨今はどうでもいいバラエティーニュースショーが賑わっているが、サンモニは昔から奇を衒わず、ちゃんとした専門家や各分野に秀でた人物をコメンテーターに起用してオーソドックスな構成を続けている
そのテーマも世界や国内の社会全般にわたって起きている課題や問題点を丁寧に解説・検証して視聴者に考えて貰おうとの姿勢が一貫しているように思う

 街頭インタビューは普通の人とおぼしき人たちがうまく考えて答えている場面が多く、ちゃんと考えている一般人に感心させられる。この場面では穿って見ることもないだろうと素直に考えている

 コメンテーターによるボードでの解説もさることながら、終わりに近い時間に「風をよむ」コーナーがなかなか良い。ここを見ていると「ボーっと生きてんじゃないよ」とお叱りのチョークが飛んできそうだ。またスポーツコーナーにも人気があるようで一言居士が毎回異彩を放っている
 朝の連ドラのように「ながら視聴」なのか、視聴率がいつもトップクラスを維持しているのが、逆に嬉しい誤算とも思う

 このような硬派の番組は減少傾向にある。最近、日本が先進主要国の中で唯一実質賃金が減少しているとのニュースに出会ったが、国民が身の回りの生活に追われて、やがては自分に降りかかってくるであろう様々な課題に無関心になっている傾向は否めない

 「何も社会的な関心を持たずに今を楽しんだらかえって幸福かも」と言う意見にも半ば納得しないでもないが、自分の子供や若者にいずれ厳しい時代が巡ってくると考えた時、いま僕らに出来るのは何だろうか?と立ち止まって考える勇気が必要なのかもしれない
 
     (失礼ながら、コメント間の討論は致しかねます)
諒観quay3535流星Akatuki 4人がいいねと言っています
コメント
quay3535さん
quay3535 さんのコメント
2019.3.21 18:50
>自分の子供や若者にいずれ厳しい時代が巡ってくると考えた時、いま僕らに出来るのは何だろうか?と立ち止まって考える勇気が必要なのかもしれない

全く同感です。
僕は70歳になり、自分が何かできる年数は、限られてきました。あと数年です。
AI、ロボットが進化し、どんどん雇用を奪っていき、少数の富める者と多くの無用者階級になるという。ベーシックインカムに期待していたんだけど、無理かもしれない。大変な時代です。僕にできることが見つからない。
1人がいいねと言っています
神戸のじじいさん
神戸のじじい さんの返信コメント
2019.3.21 20:42
quay3535さん コメントありがとうございます

 いつも「僕に何が出来るのだろうか?」との思いを繰り返すばかりでいます
ただ思い立ったら一人でデモに参加して、気が向いたらSNSに書き込んだりしていますが、自己満足の域を超えていません
 
<少数の富める者と多くの無用者階級になるというー>
この基本的な考え方を持たれていることに敬意を表したいです
1人がいいねと言っています
人気記事