メニュー
ゲストさん
しょうくさんの投稿

ちょっと心配

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2019.3.25 7:37
3月25日(月)
 今朝窓際温度計は、8℃、湿度47%、はれ、昨日より冷たさはきつくない、雲の量が次第に増えてきそう、でも西側、何とか富士が見えた。


雪が増えたような気がする、然しこちらのような下界はそんな気配なし、昨日はほとんどこれということもせずに過ごしてしまった、俳句の推敲をやっても一向に冴えないし、本を読んでもすぐに頭から抜けてゆくし、認知症状が出てるのかな。
 ネット上で心配な記事を見つけた、今朝は何も記事が見えないからどうしたか少し心配、それというのは、上越のホタカ、武尊と書いて,ホタカと読ませる山で、連絡を絶った人がいるとのこと、2000mクラスの山だが、中々きつい山、無雪期だったが、登った経験がある、結構きつかった、無事でいてくれますように。

我が家の庭の、ヒマラヤユキノシタが、少し遅い花をつけた、やや日あたりの悪いところで、冷遇してるためか、花が遅い。
 歩き仲間に、今週の金曜あたり、陶芸が休みで、身体も空いてるから鎌倉でも歩かないと連絡したら、今朝の週間予報で、金曜日は雨マーク、急きょ水曜日に変更したりした。

 私?の花が、やっと庭で咲き始めました?、ボケですが草木瓜とか言われるもの、近所が開発されて山の中から庭へ移してやって、毎年花をつけてくれています、栽培種ではないので、私には愛しい花です。

近くの公園に植えられた桜ですが、ソメイヨシノとは少し違うようですが、案外地味だけど花の月は良いようで、これから楽しめそうな木です。
歴史グループも、ご遠慮申し上げるつもりで連絡しておきましたが、これからはあまり団体などでの動きは迷惑を掛けそうで、だんだん活動の場も減ってきて当然でしょうね。
 まあ、歩き仲間とは、気が向いたときに連絡し合って、ぶらり歩きなど楽しむくらいになってゆくでしょうね。
信々亭彦左コキリコ真実一路ほなっ日記愛飛翔シーホースtetsuohanatori 10人がいいねと言っています
コメント
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2019.3.25 8:36
山登りをする人は、何故冬山に挑むんだろうか? 山登りそのものを否定してる年寄りには、全く理解に苦しみます。苦労して危険を冒して登った山で生活するならまだしも、登ったら降りて来るのでしょ?あれが解らん・・・
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2019.3.25 19:35
山好きの人間は大抵の方から言われます。
其処に山があるから…これは有名な答えですが、登り切ったときの何とも言い難い達成感みたいなものが魅力なのが私です。
 高校の終わりころから、夢中になり始め、途中でちょっとやめ、今度は、勤め始めてから、再度夢中になりました、今度は、就職後に、責任あることになったら、やはり休止状態になり、やがて、安定した山登りに変更、次は70を越えたら、体力が持たなくなって、垂直から水平へ、日本の東西南北の端っことかいうことでの歩き、そして85をすぎたら、身体が言うことを聞かなくなって、おとなしくなり始めてます。
1人がいいねと言っています
ほなっ日記さん
ほなっ日記 さんのコメント
2019.3.25 8:25
まだまだ 上は季節はこれから・・・
のようですねっ
毎日、ご覧なら変化にも敏感ですねっ
写真の笑顔が 春でんなぁ

  うんうんっ
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!