メニュー
ゲストさん
slownet_バナー_190402
チャコさんの投稿

佐原 小野川沿い

チャコさん
チャコ さんのブログ
2019.3.26 10:40
一昨日墓参の帰り小野川沿いをちょっと歩いたのでご紹介いたします。

函雛壇は23日が最後だったらしく、箱の蓋を閉めたまま置いてあるもあり、2個だけが残り雛でした。



夜は街灯がつくのでしょうが、昼はその上に飾られた面白そうな置物をピックアップしてみました。



昔の町人でしょうか。






商家の間口の広さを思われる


伊能忠敬旧宅前から利根川水門ちかくまでの船めぐり(30分)
飛翔一の糸ほなっ日記涼音彦左nobuoねむこしょうく映画の未来信々亭 18人がいいねと言っています
コメント
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2019.3.26 20:51
古い町並みがよく保存されてますね。

江戸には結構、距離がありますね。
1人がいいねと言っています
チャコさん
チャコ さんの返信コメント
2019.3.27 9:18
少しだけ保存するのに町が協力しているようです。他に売るものがないですからね。

古い家もどんどん壊され、私がいた当時の店は一軒もありません。町人が高齢化し、商いがやっていけないので本屋までなくなりました。子供たちはどうしているのでしょうね。
0人がいいねと言っています
クレマチスさん
クレマチス さんのコメント
2019.3.26 20:19
こんばんは。
風情がある街ですね。
江戸へ四十六里、結構遠いです。
若い頃、舟に乗って、利根川でハゼ釣りした事があります。
坊主でしたが。(笑)
前回の雛の時も思いましたが、行ってみたい所です。
1人がいいねと言っています
チャコさん
チャコ さんの返信コメント
2019.3.27 9:13
ありがとうございます。 この小野川沿いだけが風情を残しています。 伊能忠敬の映画や広告でこの場所がよく使われているので知られるようになりましたが、週末だけで町はがらんとしています。 私がいた昭和20年~30年は田んぼが広がり長閑でしたが、その田んぼも埋め立てられ田も機械化され人影がいないのが寂しいです。

7月(本宿)と9月(新宿)の山車を曳くお祭りがあります。 また6月に「水郷にあやめ祭り」があります。 おいでになるのでしたがこの辺ですね。
1人がいいねと言っています
ねむこさん
ねむこ さんのコメント
2019.3.26 11:08
趣のある素敵な町ですね。
2人がいいねと言っています
チャコさん
チャコ さんの返信コメント
2019.3.26 12:47
この川沿いだけがかろうじて昭和の面影を残しておりますが、お店も閉店が続き週末だけオープンという店でもっています。 JRの駅周辺もデパートが2軒も無くなり、夜は真っ暗なようです。

伊能忠敬の映画で知られるようになり、7月9月の屋台を引き回すお祭りや6月の水郷あやめ祭りで観光客を呼び寄せています。
0人がいいねと言っています
ほなっ日記さん
ほなっ日記 さんのコメント
2019.3.26 10:48
先日の 続きですねぇ
川沿いに なかなか風情の楽しいの・・・ええですなぁ
写真流してたらぁ あんさんと探索気分に

  うんうんっ
1人がいいねと言っています
チャコさん
チャコ さんの返信コメント
2019.3.26 12:41
この小野川沿いだけがかっての面影を残しています。 
私が過ごした昭和30年ごろまでは観光客はおりませんでしたが、町人の生活がもっと残っておりました。 ホウキ、房総うちわ、虫かごが店先を飾っていました。 
甘酒用の麹もよく買いにゆかされましたものです
1人がいいねと言っています
飛翔さん
飛翔 さんのコメント
2019.3.26 10:44
こんにちは~

歴史的な町並みのようで~♪

箱雛壇や置物が興味深いですね=^_^=
1人がいいねと言っています
チャコさん
チャコ さんの返信コメント
2019.3.26 10:53
かっては川越と同じで小江戸と言われ利根川を介して江戸に米、酒、しょうゆなどを運んだようです。

しかし、成田が空の玄関口になり、主な産業がないので若者は出て行ってまま帰りません。

でも町も観光客を呼ぼうと小野川沿いだけは昔の面影を残すべく街づくりをしているようです。
1人がいいねと言っています
人気記事