メニュー
ゲストさん
しょうくさんの投稿

平成残り少なし

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2019.4.21 7:50
4月21日(日)

 今朝窓際温度計は、16℃、湿度55%、はれ。10.9.8.7.・・・・と数えだす平成の残り日。実は平成の○○年には何があったという記憶があまりない、西暦2000年を迎えるというとき、電算機が何か異変があるとかいう、いわゆる2000年問題で大変だったあれは平成何年だった???、2008年リーマンショックとか、どうも西暦での記憶の仕方、それに比べると昭和46年、保険医総辞退問題とか、昭和での年に対して、明らかに西暦での年の記憶が勝っている。東京五輪は昭和39年だったなどは典型的な記憶。25を足して1964年の事だったのかななどと記憶の糸をほぐす。

シャガが盛んに咲き始めました、少し早い気がしますけど、やはり暖かくなるのが早いためでしょうかね。歳時記では6月、夏の季語になっているけど、どうもさくらとあまり変わらぬ時期に花を見かける、歳時記も見直した方が良いかもしれませんンエエエエ。
 季語でどうも少し考え直した方がよさそうというものの中には、甘酒なども入りそう、こちらも夏の季語それも季寄せなどでは6月になっている。由来を考えれば仕方ないのかもしれないけど。

昨日の土曜日は、あんまり動き回らずに過ごしてしまった、俳句の推敲などをしてみたり、あれこれやっているうちに夕方になってしまった、さらに早めに床に入ったら、夜中に目覚めてしまって、しばらくパソコン前に座って、書きかけのコラムの原稿をああでもないこうでもないといじりなおしたりして、1時過ぎにやっとまた寝どこへ入る始末で、でも、今朝の目覚めは普通、6時少し前にすっかりあたりが明るくなって目覚めました。

 道路の植え込みのツツジなどが早くも盛んに花をつけ始めています、以前は連休の始まりを告げるように花をつけていたような気がするんですが、こちらも早くなってきてるようです。
 4月21日、渋谷の忠犬ハチ公の銅像が建てられたのが、昭和9年のこの日だということです、私と同い年、この時の銅像は戦時中に供出されて、昭和23年に再建されたのが今のものだと言います。

 小さなやつを見つけましたよ、テントウムシ、この頃はあんまり見かけない気がしてます、あるいは事らの視力が衰えてきてるためかもしれませんね
 日曜日らしくとても静かです、車も家の前を通らないし、何やらとても静かな朝のような気がしますが、私の耳が遠くなっているのかもしれません。
信々亭飛翔ポムスAgelessboyシーホース流星 たぬきセキサン2真実一路@スズジイ@ 10人がいいねと言っています
コメント
 たぬきさん
たぬき さんのコメント
2019.4.21 11:39
こんにちは

鳥の写真 周囲に 青い小さな花が見られますが オオイヌノフグリでしょうかね 
此方ではまだ 野原には 花が咲いていません 
日当たりがよく 風の当たりにくいところで タンポポが ポツン ポツンと咲いているだけです 
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2019.4.21 13:51
ムクがちょうど昼飯時間らしく忙しなく動いてました、空色はイヌフグリです。
もう芝生などに大分雑草の花が見られるようになってきました。
0人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2019.4.21 8:33
バブル景気に、即景気後退。好景気の恩恵はなく、景気後退の負の負担のみ味わったモンには、全く良くない30数年でございました。
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2019.4.21 13:45
平成になる直前に二番目の仕事へ変わりました、8年間、バブルで結構うまくやれました、それから第3の仕事へ、こちらは景気とあまり関係なくうまくゆき、こちらは常勤で1期4年、そこから非常勤になって4年まあ楽に過ごしました、そこからは完全年金生活、好き勝手やってきました。
0人がいいねと言っています
人気記事