メニュー
ゲストさん
OHUFJ オートバックスペダルの見張り番Ⅱ差し替え
ジュンさんの投稿

観劇と交流

ジュンさん
ジュン さんのブログ
2019.5.4 13:25







昨日5月03日、53年間付き合いのある会津若松で児童劇の活動を続けている『童劇プーポ』の公演を観てきました。
この劇団は63年間、会津の子供達に児童劇を創り見せ続けています。
私は劇団結成当時、この劇団から児童劇創作のノウハウを沢山学びました。
いま、児童劇を創る人達が少ない為か、「プーポ」も年老いた団員が目立ちます。(失礼)
私もそれだけ歳をとったと言うことですけどね。(笑)
「童劇プーポ」も全児演に加盟をしていますので、数年前から全児演東北ブロックの澤田さん(風の子東北)の発案で、プーポの芝居を観た後で交流会をする事になっているのです。

高速を使って会津まで・・・いやぁ~、混んでいましたね、高速も会津市内も・・・市内に入ってから駐車場が空いていません。他県ナンバーで満車です。
会津の こども祭りも重なっているので、鶴ヶ城周辺は親子連れで凄いです。
ソメイヨシノは終わって葉桜状態。でも八重桜は満開でした。

芝居を観終わってから、何時もの ちょっと豪華なカフェへ。
一年に一度、リッチな気分になるために・・・。(笑)
風の子東北の二人と、なにぬの屋のヤコさんと4人で。
プロの話を聞くのは、私にとって財産になります。
公演の話や苦労話、私の質問に丁寧に答えてくれます。
詳しくは書けないけどね。フフフフ。
9月1日に、「いわきおやこ劇場」での、私と親子劇場で企画した『腹話術』特別公演を観に行き、「時間があれば交流したい。」とまで 言って頂きました。

夏に喜多方で行われる『喜多方発 21世紀シアター』で、また会おう! 
そう言って解散しました。

帰りは、左手にまだ雪を乗せている磐梯山を横目にしながら、磐越道をいわきに・・・。
何時も腹話術の稽古をさせてくれる「ワンモア」に寄り道をして、会津のお土産を・・・あらあら、常連客がいた。
店に置いてあるパペット人形を渡されて遊んでしまった。
topkat 1人がいいねと言っています
コメント
人気記事