メニュー
ゲストさん
keroyonさんの投稿

日本力(3650)復興 小さな輪 から大きな輪へ 初夏は 自動車は便利

keroyonさん
keroyon さんのブログ[カテゴリ:日記
2019.5.11 4:15
      5月  11日 土曜日 天一天上終り
              春の全国交通安全運動(20日迄) 
               
              鵜飼い開き 〔岐阜・長良川〕

              コンスタンチノープル、ローマ帝国の首都に
              (330)
              日本最古のお金「和同開珎」発行(708)
              遷都を繰り返して周囲を混乱させていた聖武天
              皇、平城に都を戻す(745)
              蝦夷奉行を箱館奉行と改称する(1802)
              土方歳三が函館異国橋付近で腹部貫通銃創を
              受けて死する 1869)
              大阪~神戸間鉄道開通(1874)
              来日中のロシア皇太子を巡査が切りつけた大津
              事件(1891)
              御堂筋、完成(1937)
              シャムが国名をタイと改める(1949)
              宇高連絡船紫雲丸が沈没。死者168人(1955)
              植村直己ら日本山岳会、エベレスト登頂に成功
              (1970)



      交通事故が 相変わらず 悲惨な形で起きている
     走る殺人兵器と揶揄される 自動車



     かっての自動車も今や エンジン性能の向上とあいまって
     様々な 機器が取り付けられている



     速度計などは視野に入る範囲内に ブレーキアクセルは
     足の感覚で踏んだり離したりすることとなっている



     酔っ払い 飲酒 酒気帯び運転は もとより ブレーキとアク
     セル踏み間違い等々言い訳には事欠かない



     それに 脇見 や 前方不注意が続くとなると車を運転する
     ドライバーは 慎重には慎重を期して行うことが必要であろ



     う 
     今や 自動車の性能は格段に良くなり 事故をおこしても
    


     歩行者や ドライバーを車が守ってくれるほどになっている
     がしかし ちょっとした気の緩み 油断 自惚れに伴い 走る



     兵器と化すのである
     大津市の琵琶湖畔の道路で起きた保育園児の幼い命を奪っ


     た事故などはまさしく油断が引き起こした事故であろう
     安全装置の開発は最早待った無しである



     事故で憔悴しきっている 保育園長の記者会見などは 質問
     者の資質を疑う またそんなに早急に記者会見を開くものか



     今一度 熟考して 事に当たるべきであろう
ぬる湯 1人がいいねと言っています
コメント
人気記事